解像度不足でも印刷したい!低解像度の写真もプリントできるフォトブックは?

 

昔のガラケーで撮った写真、メールやLINEでもらった画像の中には画質が悪くてプリントに向かないことがあります。
このような低解像度の写真はスマホで見るとキレイでも、印刷すると粗くぼやけたりします。

だから、人気のフォトブックサービス「しまうまプリント」「ノハナ」などは低解像度の写真を選べないように制限をかけています。

「しまうまプリント」のフォトブック作成アプリ 写真選択画面


「ノハナ」のフォトブック作成アプリ 写真選択画面

でも、お気に入りの写真だからフォトブックに印刷したい!
そんなときにオススメのフォトブック作成アプリ・サービスを紹介します。

「PhotoZINE(フォトジン)」SLIMタイプ

フジフイルムのフォトブック「PhotoZINE(フォトジン)」の「SLIM」タイプは1ページに複数の写真を並べてプリントします。
最大1,100枚の写真を印刷OK。

「PhotoZINE(フォトジン) SLIMタイプ」のフォトブック

上のイメージ写真は、印刷したい画像がたくさんあったのでSLIMタイプA4サイズの見開き100コマで作成しました。

低解像度の写真は大きく引き伸ばして印刷すると粗が目立ってしまうので小さめが◎
警告マークが表示されなければ見開き36コマもおすすめです。

価格:1冊1,800円〜3,000円。

中綴じ製本(ホッチキス製本)の印刷仕上げ。
サイズは2種類(A5・A4)。
ページ数は12・16・20・24ページ(表示と裏表紙を含む)。
専用のWebサイトから注文。スマホからもPCからもOK。

▶フジフイルム公式オンラインショップ「FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール」で「PhotoZINE」をチェック

こちらの記事もご覧ください。

Photoback(フォトバック)

「Photoback」はナチュラルな風合いが人気のフォトブックです。
上質で落ち着いたマット用紙を採用しているので、印画紙のような光沢はありません。

だから、低解像度の写真も味のある仕上がりになります。

低解像度の画像を選択すると警告が表示されますが印刷することはできます。

「BUNKO(ブンコ)」の1ページに4枚の写真を印刷できるテンプレートは、写真の推奨サイズが567×780pxと小さめ。
数枚だけ低解像度の写真を使いたいときに検討してみてはいかがでしょう。

価格:1冊1,000円〜

フォトブック商品は7種類。
専用のWebサイト、またはスマホアプリから注文。

こちらの記事もご覧ください。

複数の低解像度画像を合成して高解像度にするという手も…

私はスマホからフォトブックを作ることが多いので、複数の低解像度写真をコラージュアプリで合成して1枚の高解像度写真にしてから使うことがあります。

低解像度の写真を引き伸ばさずに印刷できるし、フォトブックもスムーズにつくれるので一石二鳥!
おすすめのコラージュアプリはこちらの記事をご覧ください。

コラージュ画像をフォトブックに使うときの注意点も併せてご覧ください。

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2020 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ