1枚55円から♪ディズニーのパーク内で写真を現像できる「デジタル・フォトエキスプレス」に感動

 

先日、娘2人を連れて東京ディズニーランドへ行きました。
公式サイトやガイドブックを片手に必死のプランニングをしていると、自分で撮った写真をパーク内で現像できることを知りました。
来園者限定の写真プリントはスペシャル感満載!

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

今回は、ディズニー公式の写真現像サービス「デジタル・フォトエキスプレス」を口コミします。

「デジタル・フォトエキスプレス」とは?

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー公式の写真プリントサービスです。
手持ちのデジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真をパーク内にあるプリント注文機で現像を申し込むことができます。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

ディズニー・キャラクターのデザインフレームやスタンプで写真をデコレーションできるのが大きなポイント。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

一定枚数をプリント注文するともらえるスペシャルフォトの特典や、雨の日にしか注文できないフレームデザインもあります。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

写真プリントの価格は2020年1月時点で、Lサイズ1枚55円
他に、スクエアサイズ・2Lサイズ1枚200円、A4サイズ1枚1,100円もあります。
(すべて税込み価格。システム利用料や現像料はかかりません。)

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

現像の受付は東京ディズニーランドが4箇所、東京ディズニーシーが3箇所。
プリントした写真の受け取りは東京ディズニーランドが「カメラセンター」、東京ディズニーシーが「フォトグラフィカ」になります。

商品のお渡しは注文の約90分後なので、仕上がり時間を考えて現像に出しましょう。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

サービスの詳細と最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

「デジタル・フォトエキスプレス」を体験してみた

東京ディズニーランドの「カメラセンター」は、メインエントランスの右側にあります。

東京ディズニーランドの「カメラセンター」

東京ディズニーシーの「フォトグラフィカ」は、メインエントランスの左側にあります。

東京ディズニーシーの「フォトグラフィカ」

下の写真は、東京ディズニーランド内「カメラセンター」にある「デジタル・フォトエキスプレス」の受付機です。ウッド調で素敵!

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

この受付機に、手持ちのスマホ・デジタルカメラにある写真を読み込ませます。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

スマホからは専用アプリを介して受付機に写真を転送します。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

画像の送信はWi-Fi接続を使用します。画面の手順に沿って操作しましょう。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

なお、「カメラセンター」「フォトグラフィカ」ではiPhoneのケーブル接続に対応しています。
残念ながらAndroidは対応していません。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

プリントする写真を選択後に編集機能を利用できます。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

編集機能はタイムリミットがありますが制限時間は60分もあるので焦らなくても大丈夫!

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

編集操作は上部に表示されたプリント候補の写真をタップして、画面右側のフレームやスタンプを選びます。
この日は、期間限定の「ディズニー・イースター」イラストフレームを選ぶことができました。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

受付機の周辺にイラストフレームのサンプルがあるので参考にすると良いですよ。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

スタンプはキャラクターモチーフやメッセージなどディズニーならではのデザインはどれもかわいいです。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

編集を終えたら仕上がりのイメージを確認します。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

写真を確認後は名前を電話番号を入力し、注文内容を確認します。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

注文が完了すると、商品の受け取り時間が印刷されたレシートが出力されます。
時間になったら、「カメラセンター」「フォトグラフィカ」で写真プリントを受け取ります。

閉園間際に商品を受け取りに行くとやはり混雑していました。

パーク内を歩き回り疲労困憊でしたが、商品の確認でプリント写真を見ると一転。
自分で撮った写真をプリントしただけなのに、最高のお土産をもらった気分で思わず笑みがこぼれます。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

使ってみてわかった「デジタル・フォトエキスプレス」利用のコツと注意点

「デジタル・フォトエキスプレス」は東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパーク内で現像を申し込むので、注文操作に時間をかけられないのが実情です。

私が「デジタル・フォトエキスプレス」の受付機を操作していると、娘たちから「はやく遊びに行きたい」と不満噴出…。
なので、アトラクションの待ち時間や休憩中に、プリントする写真をピックアップしてiPhone標準写真アプリでアルバムに分類しておきました。

しかし…縦構図の写真を多く選んでしまったのが反省点。
縦構図のイラストフレームもあるのですが、、、

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

横構図のイラストフレームのほうがかわいいのです。

この日注文することができた期間限定イラストフレームはすべて横構図でした。
だから、「デジタル・フォトエキスプレス」でプリントするなら、横構図の写真を中心に選ぶことをおすすめします。

東京ディズニーリゾートの写真プリントサービス「デジタル・フォトエキスプレス」

また、受付機に写真を送信するためのアプリ「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」を事前にインストールしておくとスムーズです。
アプリのダウンロードは無料です。

FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 
今回はパーク内の写真現像サービスをレポートしましたが、実は「デジタル・フォトエキスプレス」と同じプリント商品を「ディズニー・フォト」でネット注文することもできます。
(雨の日限定フレームを選ぶことはできません。)

「ディズニー・フォト」の利用には、ディズニーアカウント(登録無料)と「フォトキーカード」が必要です。

キャラクター・グリーティングなどでフォトグラファーに写真を撮ってもらったり、ライドショット対象のアトラクションを体験したときは「フォトキーカード」を受け取っておきましょう。

フォトキーカードってなに?ディズニーで撮影した写真をダウンロードする2つの方法と注意点
\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2020 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ