かんたん便利!iPhoneにある写真をすぐに印刷できる「AirPrint(エアープリント)」のやり方





iPhone、iPad、iPod touchにある写真や文書をかんたんに印刷できる便利な機能「AirPrint(エアープリント)」。

「AirPrint」に対応したプリンターであればiPhoneにある写真はもちろん、LINEやGoogleフォトにある写真、Webサイトをそのまま印刷することもできます。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

そこで今回は、AirPrintのやり方を解説します。
初めてAirPrintを使う方も、思うように印刷できないとお悩みの方も、ぜひ参考にしてくださいね。



AirPrint(エアープリント)とは?

「AirPrint(エアープリント)」はiPhone(iPad,iPod touch)標準の印刷機能です。

アプリやソフト、ドライバーのインストールは不要。iPhone(iPad,iPod touch)とプリンタをケーブル接続しなくてもOK。
AirPrint対応のプリンタがあれば誰でも利用できます。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

AirPrint対応のプリンタは、Appleのサポートサイトや各メーカーのサイトで確認できます。

AirPrint について – Apple サポート

AirPrint対応プリンタとiPhone(iPad,iPod touch)を同じWi-Fiネットワークに接続すれば印刷準備は完了です。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

AirPrint対応プリンタのWi-Fi Direct®機能を使えばWi-Fi接続を利用できない場所でもiPhone(iPad・iPod touch)から印刷できます。
Wi-Fi Direct®の使い方は製品の取扱説明書や各メーカーのFAQ等で確認しましょう。

キヤノン – Wi-Fiルーターなしでもプリントできる「ダイレクト接続」
エプソン – ネットワークプリント「Wi-Fi Direct®」
HPプリンター – Wi-Fi Directでの印刷

Wi-Fi環境がなく、プリンタのWi-Fi Direct®機能も使えない場合はテザリング(インターネット共有)機能を活用するのも一案です。

iPhone や iPad でインターネット共有を設定する方法 – Apple サポート

iPhoneにある写真をAirPrintで印刷するには?

今回は例として、Canonのコンパクトフォトプリンター「SELPHY(セルフィー) CP910」で写真を印刷します。

まずは、Wi-Fi環境が使えないのでプリンタのWi-Fi Direct®機能を利用してiPhoneと接続します。

プリンターのメニューボタンを押し、Wi-Fi設定 > 接続方法の順に選択して[ダイレクト接続]を選ぶとSSID、パスワードが表示されます。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

iPhoneの「設定」アプリを起動し「Wi-Fi」のネットワークの一覧から、プリンターのSSIDを選んでパスワードを入力して接続します。これでネットワーク設定は完了です。

次に、iPhoneの標準「写真」アプリからプリントしたい写真を選択し、左下の共有ボタンをタップします。
共有メニューの中から[プリント]を選びます。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

オプション画面が表示されます。プリンタの欄が「プリンタを選択」となっている場合は「>」をタップします。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

印刷するプリンタを選びます。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

ここで「AirPrintプリンタが見つかりません」と表示される場合は、iPhoneとプリンタが同じネットワークに接続されていない恐れがあるので設定を確認しましょう。

あいこうら
プリンターの電源が入っているかもチェック

印刷するプリンタを選択したらオプション画面に戻り、右上の「プリント」をタップすると印刷がはじまります。

初期設定が済めば自動でプリンタと接続してAirPrintできるようになります。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

LINEやGoogleフォトの写真も同様の手順で印刷できます。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

あわせて読みたい
LINEのトーク写真や動画をカメラロールに保存せずにInstagramなど他のアプリで使う方法 「LINE(ライン)」のトークルームでやりとりした写真・動画をカメラロールに保存せず、直接InstagramやTwitterなど他のアプリで使うことができるようになりました。使い方も簡単なので、一度覚えてしまえばLINEライフがより充実するはず!手順と注意すべきポイントを解説します。

AirPrintで写真を印刷するとどうなる?

L判サイズのAirPrintはフチなし印刷(全面プリント)となり、写真の上下左右が切り取られることがあります。

AirPrintで写真を印刷する場合は基本的にプリンタ側で設定した用紙サイズを選択できますが、iOSのバージョンが古いとL判サイズ以外を選べないこともあります。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

プリンタとの接続が完了するまでは用紙サイズを選択できません。しばらく待つか、一度キャンセルしてもう一度試してみましょう。

iPhoneのAirPrint機能で写真を印刷

[PR]

写真整理の強い味方🎶iPhoneアプリ「さくっとプリント」は分割プリントもOK👍
写真の縦横を判定して撮影日順に自動でレイアウトされるから手間いらず🎶最大6枚の写真を並べて印刷できます📷

Lサイズ1枚20円(送料別)の注文配送も、ファミマ・ローソンで出力可能なコンビニプリント予約も、お家プリントに最適な印刷用データの作成もこれひとつで大丈夫😊

アプリのダウンロードは無料なので、使いやすさをぜひ実感してください✨

Sponsored Link
シェアしてもらえると嬉しいです
URLをコピーする
URLをコピーしました!