写真仕上げは感動品質!iPhone・iPadから絵文字も入れられるFUJIFILM「フォトブック ハードカバー」

2017年8月31日

FUJIFILM(フジフイルム)の「フォトブック ハードカバー」をスマホから注文しました。
iPhone・iPadアプリ「フォトブック 簡単作成タイプ」から注文するのは2年ぶり3回目。
でも、ハードカバータイプをつくるのは初めてです。

iPhoneやiPadからつくれるフジフイルムのハードカバー製フォトブックとは?

フジフイルムのフォトブック簡単作成タイプ ~写真を選ぶだけでフォトアルバムをかんたん作成~
AppStoreからダウンロード

 
iPhone・iPadアプリから注文可能な「フォトブック ハードカバー」は、

  1. 145×145mm(表紙サイズ:150×150mm)の正方形タイプ
  2. 205×145mm(表紙サイズ:212×152mm)の縦長タイプ

ページ数はそれぞれ16ページ・24ページ・32ページの3種類。
※ハードカーバータイプは表紙の大きさがページのサイズより大きくなります。

Webサイトやダウンロード版ソフトからは、
さらに大きいサイズ、ページ数の多い「フォトブック ハードカバー」も注文できます。
詳細はフジフイルムのフォトブック公式サイトをご覧ください。

FUJIFILM(フジフイルム)の「フォトブック ハードカバー」の感想

さて、私は145×145mmのフォトブック(16ページ)を注文しました。
ハードカバータイプは専用のケース付きで特別感があります。

FUJIFILM(フジフイルム)の「フォトブック ハードカバー」

そして、ケースから取り出したフォトブック本体から漂う高級感。
写真は庶民的ですが。。。

FUJIFILM(フジフイルム)の「フォトブック ハードカバー」

表紙はマットラミネート加工が施されているので光沢はありません。

金銭的な事情により最少の16ページでつくりましたが、十分な厚み!
さすがはハードカバー!

FUJIFILM(フジフイルム)の「フォトブック ハードカバー」

フォトブックを開くと、あらキレイ♪
iPhone(7Plus)やデジカメ(ミラーレス一眼)で撮った写真、
ママ友からLINEでもらった写真が混在していますが、
いずれもキレイに印刷されています。

FUJIFILM(フジフイルム)の「フォトブック ハードカバー」

夕方に撮影した全体的に暗い写真は、
もう少し明るく加工した方が良かったかな。

FUJIFILM(フジフイルム)の「フォトブック ハードカバー」

印刷仕上げと写真仕上げの違い

フォトブックの印刷は大きく分けると、
インクを使ったトナー方式の「(オンデマンド)印刷仕上げ
インクを使わないレーザー露光方式の「写真(印画紙)仕上げ」の2種類あります。

「写真仕上げ」は、お店屋さんの写真プリントと同じ出力方式なので、
より高精細で色鮮やかに出力されます。

<参考>
フォトブックでアルバムを作成しよう|フジフイルムのフォトブック
オンデマンド印刷出力と写真(印画紙)出力の違いは何ですか? Q&A | 富士フイルム

フジフイルムの「フォトブック ハードカバー」の品質が良いのは、
「写真仕上げ」だからなんですね。納得。

絵文字入りコメントを印刷できるのが嬉しい

ところで・・・お気づきでしょうか?

FUJIFILM(フジフイルム)の「フォトブック ハードカバー」

写真に添えるコメントにiPhoneの絵文字を入力、印刷できるんです!
以前はできなかったように思うのですが・・・記憶があいまい。

コメントに絵文字を入力できるフォトブックはまだ少ないので、
これは結構嬉しかったですね。

iPhone・iPadアプリ「フォトブック 簡単作成タイプ」は、
レイアウトテンプレートや背景デザインの種類が増えて、
画像抽出&自動レイアウト機能もパワーアップし、
使いやすくなりました。

▼こちらの記事もご覧ください。

またお得なキャンペーンの期間を狙って「フォトブック ハードカバー」を作りたいですね。

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.