知っておくと役立つ「フォトブック」情報

1冊500円、B6サイズ24ページのフォトブックで実感!TOLOT新旧商品の違い

1冊500円でオリジナルのフォトアルバムをつくれるTOLOTの新商品・B6サイズのフォトブックと、新旧商品を比較した気づいたことを口コミします。新しいB6サイズとと従来品のA6サイズ、どちらが良いか悩んだときに読めばきっと役立つはず!

大きく変わる「TOLOT」500円フォトブック、新商品と終了するサービス

2016年7月にリニューアルされる「TOLOT」(トロット)の新商品情報や仕様の変更点、2016年6月に終了した機能やサービスをわかりやすくまとめて口コミします。

TOLOTデビュー必見!クーポンコードを手に入れる方法とムダにしないコツ

TOLOT(トロット)の写真プリントグッズをさらにお得に!初めて利用する前に知っておくと役立つクーポン情報とフォトブックをすばやくつくるコツを口コミします。

ノハナのフォトブック「高画質写真仕上げ」がキレイ過ぎて小躍り♪

無料でフォトブックをつくれる「ノハナ」の有料オプション「高画質写真仕上げ」を申し込んでみました。気になる商品の仕上がりは?無料の通常版フォトブックとどう違う?「ノハナ」の「高画質写真仕上げ」フォトブックを口コミします。

102冊の中から選ぶ「ハマる」おうちフォトブックサービス4選

5年10ヶ月で102冊のオリジナルフォトブックを作成した私が「もう1冊つくりたい!」とリピート中のフォトブックサービスを4つ紹介します。

デパ帳編集画面

センスがなくてもできた!フォトブックのフリーレイアウトで失敗しない4つのコツ

フォトブックをつくるときに悩ましいのが写真のレイアウト(配置)。センスに自信がなくても途中で挫折しない、フリーレイアウトのフォトブック作成術を口コミします。すぐに真似できますよ。

TOLOTフォトブック見開き配置とiPhone5画面の比較

TOLOT(トロット)でつくる500円フォトブックの見開き写真がド迫力で鳥肌

1冊500円〜でフォトブックを「TOLOT(トロット)」の見開き配置がスゴイんです。横構図の写真を大きく印刷できてインパクト大!そんな「見開き配置」機能を活用してつくった「TOLOT(トロット)」フォトブックの口コミをお届けします。

思い出の品をまとめて収納できる整理上手のアルバム「フォトバインダー」の作り方&活用術

人気のフォトブックサービス「フォトバインダー」に収納できるのは写真だけじゃない!オプション品を購入すれば、現像した写真プリントやチケット類もいっしょにアルバムに残せます。3種類ある作り方と実際に「フォトバインダー」をつくった感想を口コミします。

ノハナの知っていると役立つかもしれない3つのコツ【2014年版】

リリースから1年間で9冊の「ノハナ」フォトブックを作成したリピーターが、アプリ操作のポイントを口コミします。
知っているとフォトブック作りが少し楽になるかもしれませんよ。

1年ぶりの再注文でわかった「TOLOT(トロット)」500円フォトブックの進化とは?

1年前に作ったTOLOTフォトブックを再注文して大満足!その理由は2つ。ひとつは、透明カバーの無料サービス。もうひとつは・・・

no image

「作ってよかった!でも…」Appleのフォトブックをつくった感想

iPhoneの「iPhoto」アプリからAppleのフォトブックを注文しました。その感想を口コミします。

私がイヤーアルバムでフォトブックをつくる理由〜たとえ思い通り写真を選んでくれなくても

面倒な写真選定とレイアウトを自動化した新時代のフォトブック「イヤーアルバム」。大量写真のアルバム作りに最適だけれど、やっぱり写真選びは自分でやりたい!そんな私が「イヤーアルバム」を使い続ける理由を紹介します。

フジフイルムの「イヤーアルバム(Year Album)」は本当に短時間でフォトブックを作れるの?【やってみた】

富士フイルムのフォトブック「Year Album(イヤーアルバム)」を作成しました。写真選びとレイアウトの自動化に驚きつつ、注文完了までかかった時間は・・!?

© 2021 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ