スマホにある大量の写真や動画をさくっと整理!iPhone活用術やプリントサービスを全力口コミ

さくっとふぉとらいふ

初回注文は1枚3円から!「プリントラッコ」の写真プリントを注文するときに知っておくと役立つこと

投稿日:2017年4月13日 更新日:

スマホからL判写真プリントをネット注文できるアプリが新たに増えました。
激安プリントで人気の「プリントラッコ」のiPhone・Androidアプリがついに登場です。

写真プリント注文アプリ21個を比較調査した経験をもつ私にとって新しいアプリの登場は大きな関心ごと。

もしかすると、ランキング結果を覆すようなアプリかもしれない。
そんな期待を胸に、「プリントラッコ」のアプリを使ってみました。

「プリントラッコ」とは?

北菱フォト株式会社が運営する写真プリントサービスです。
高画質な銀塩プリントがLサイズ1枚5円(税抜)〜。
初回注文は100枚までLサイズ1枚3円(税抜)でプリントすることができます。

 

L判(L版)プリントサイズ価格

  • プリントラッコオリジナルプリント:5円(税抜)
  • FUJICOLOR純正プリント:10円(税抜)
  • FUJICOLOR純正プリント(高級プリント):12円(税抜)
  • FUJICOLOR純正プリント(職人仕上げ):18円(税抜)

 
「プリントラッコオリジナルプリント(1枚5円)」の裏面に商品のロゴ等は入っていません。

「FUJICOLOR純正プリント(1枚10円)」の裏面は「FUJICOLOR EVER-BEAUTY PAPER」とプリントされています。

「プリントラッコ」ではLサイズ(89×127mm)のほか、ましかく(89×89mm)、DSC(89×119mm)、LW(89×133mm)、KG(102×152mm)、2L(127×178mm)サイズのプリント注文も可能です。
詳しくはプリントラッコ公式サイトでご確認ください。

プリントラッコの写真プリント

支払い方法と決済手数料

  • クレジットカード:無料
  • 代金引換:300円(税抜)
  • コンビニ後払い(GMO後払い):200円(税抜)
発送方法と送料

  • メール便(ゆうメール):90円(税抜)
  • 宅配便(ゆうパック):500円(税抜)

 
※200枚以上の注文でメール便送料無料

納期
11:59までの注文で当日出荷、北海道(札幌市)からの発送。
※メール便はポストに投函で日曜祝日は配達無し
※宅配便は出荷日から1〜2日でお渡し

 
Windows PCやMacから注文する場合は、「Internet Explorer」や「Safari」、「Google Chrome」などのブラウザから「プリントラッコ」のサイトにアクセスします。

iPhoneやAndroidから注文する場合は専用のアプリを無料インストールします。

プリントラッコ - Printrakko
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

今回はiPhoneアプリから注文する方法を紹介します。

iPhoneアプリから「プリントラッコ」に写真プリントを注文する流れ

アプリを起動したら、メニュー画面の「写真プリント 注文する」をタップします。

「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面

  1. 紙種別選択
  2. 利用規約に同意すると、紙種別選択画面があらわれます。

    オリジナルプリント、ましかくプリント(高級プリント)、FUJICOLOR純正プリント、FUJICOLOR純正プリント(高級プリント)、FUJICOLOR純正プリント(職人仕上げ)の5種類の中から選んで「ご注文はこちら」をタップします。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面

  3. 写真選択
  4. 写真を選ぶ画面ではまず、アルバムの一覧が表示されます。
    iCloud共有(共有フォトストリーム)のアルバムは選択することができません。

    アルバム名をタップすると、撮影日順で最近の写真が下に表示されます。
    アルバム内の写真は「全選択」が可能です。

    写真をタップすると選択状態になります。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面

    ただし、スクリーンショットや加工した写真などPNG形式のデータは、表示されていても選択することができません。
    また、iOS11から導入された写真の撮影形式「HEIF」も対応していません。

  5. 注文サイズ・枚数・プリント範囲の指定
  6. 写真を選び終えたら、注文サイズや枚数、プリントする範囲の指定等をおこないます。(紙種別を変更することはできません。)
    まとめて設定したい場合は、画面右上の一括選択ボタンをタップします。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面

  7. 会員登録・ログイン
  8. 初めて「プリントラッコ」を利用する場合は会員登録を行ないます。

  9. プリントプションと配送・支払い方法の指定
  10. プリントする写真の「日付の印字(=撮影日の印字)」「トリミング(=写真の印刷範囲からはみ出す部分をカットするか)」「色適正(=写真全体の色合いを機械で自動的に補正するか)」は、ここでまとめて設定します。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面

    クーポンやポイント等を利用する場合は、ここで入力します。

  11. 配送先の指定
  12. 会員登録した住所が一番上に表示されます。
    それ以外の住所を指定したい場合は、「新しいお届け先を追加する」をタップします。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面

  13. 最終確認・写真のアップロード
  14. 注文内容の確認画面があらわれます。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面

    クレジットカード決済を選択した場合は、
    カード決済の手続きを終えると写真のアップロードがはじまります。

    アップロードが終わると、注文が完了します。

「プリントラッコ」のiPhoneアプリを使いこなすコツ

アプリのリリースから間もない2017年春に注文したときは「あれ?」と戸惑うことがいくつもありました。
でも、2018年6月のリニューアルで不具合が解消!

紙種別を選んだ後に画面がかたまったり、
プリント範囲の調整がうまくいかなかったり、
プリントする写真の注文サイズ・枚数等を指定する画面で同じ写真が2枚表示されたり・・・
そんな不具合がようやく改善されました。

ただし、バージョン1.0.7(2018年6月22日公開)時点では、iPhoneの新しい撮影フォーマット「HEIF」に対応していません。
「JPG」フォーマットに変換して利用するようにしましょう。

「プリントラッコ」で印刷したL判写真プリントの感想

今回は7枚の写真をそれぞれ、「プリントラッコオリジナルプリント(1枚5円)」と「FUJICOLOR純正プリント(1枚10円)」で注文しました。

プリントラッコで注文した写真プリントの梱包

どちらもキレイに印刷されていました。
「FUJICOLOR純正プリント(1枚10円)」の方が色合いがくっきりしているようにも見えますが・・・大きな違いはありません。

プリントラッコで注文した「プリントラッコオリジナルプリント(1枚5円)」と「FUJICOLOR純正プリント(1枚10円)」

「色適正」を有効にして注文しましたが、色調補正が難しい水族館の写真もiPhoneの画面で見るのと同じような仕上がりでした。

プリントラッコで注文した「プリントラッコオリジナルプリント(1枚5円)」と「FUJICOLOR純正プリント(1枚10円)」

これは・・写真プリント注文アプリのランキングが変わってしまうかも!?

プリントラッコで注文した写真プリント

操作性が悪いのがマイナスポイントでしたが、
それもリニューアルで改善されたのでプリントラッコの今後に期待です。

スマホ写真の整理・活用術やお得な情報を
ほぼ毎日お届け♪ぜひフォローを!!

Twitterでブログ運営者を

✨写真を見る、それは笑顔になる時間✨

さくっとプリント
長期保存に優れた高品質な写真プリントをiPhoneから簡単注文!

スマホににたまっている思い出の写真をまとめてさくっとプリントしませんか?

使いやすさをぜひ実感してください

Copyright© さくっとふぉとらいふ , 2018 All Rights Reserved.