スマホにある大量の写真や動画をさくっと整理!iPhone活用術やプリントサービスを全力口コミ

さくっとふぉとらいふ

「メモリー」「ピープル」に表示したくない写真・ビデオの簡単な対処法

投稿日:2016年9月16日 更新日:

当記事は2016年9月のiOS10リリース直後に執筆したため、記事内の画像など最新のiOS11とは異なる場合があります。
なお、2017年9月にリリースされたiOS11では「メモリー」の停止や「ピープル」の削除機能が追加されましたので、iOS11をご利用の場合はこちらの記事で操作手順をご確認ください。
iOS12もOK!「ピープル」の消し方と「メモリー」の停止、「共有の提案」を削除する方法【iPhone裏ワザ】

写真・ビデオを自動分類する「メモリー」「ピープル」を止めたい!消したい!でも、できない!!と諦めていたiPhone(iPad・iPod touch)ユーザーのみなさんに朗報♪知っておくと便利な裏ワザを解説します。iOS12の新機能「共有の提案」も削除することができますよ。

2016年9月にリリースされたiOS10で写真ライブラリに登場した「メモリー」と「ピープル」。
写真・ビデオを自動分類する優れた機能ですが、「えっ?それを選んじゃうの!?」と戸惑ってしまうことも。

ゲームのスクリーンショットまじりの「メモリー」とか…
iOS10「メモリー」に意図せず分類されたスクリーンショット

知らない人物や服にプリントされたキャラクターを顔認識してしまった「ピープル」とか…
iOS10「ピープル」に意図せず分類された知らない人物写真やキャラクターのプリント

「メモリー」も「ピープル」も、その機能を無効にすることはできません。
そこで今回は、「メモリー」「ピープル」に表示したくない写真・ビデオの対処法をご紹介します。

「メモリー」「ピープル」の対象となる写真・ビデオとは?

「メモリー」「ピープル」は、iPhone(iPad・iPod touch)にある写真・ビデオを強制的に自動分類する機能です。
もっと突っ込んだ言い方をすると、iPhone標準写真アプリの「モーメント」の写真・ビデオを自動的に整理しています。

「モーメント」に表示される写真・ビデオは3種類。

  • カメラロール(iCloudフォトライブラリは「すべての写真」)
  • マイフォトストリーム(自分のフォトストリーム)
  • iTunes同期写真

これらの写真・ビデオが「メモリー」や「ピープル」に分類される対象となります。
 

スポンサーリンク


 

「メモリー」「ピープル」に表示したくない写真・ビデオの簡単な対処法とは?

写真・ビデオの「非表示」機能を使います。

iPhone標準写真アプリには「モーメント」の写真・ビデオを非表示にする機能があります。
iOS11では「モーメント」だけでなく、「カメラロール(iCloudフォトライブラリは「すべての写真」)」から見えなくなります。

「モーメント」の写真・ビデオを非表示にするには

写真・ビデオを詳細(1枚)表示、または複数選択して共有(シェア)ボタンをタップします。

写真・ビデオを個別表示して共有(シェア)ボタンをタップ

下部のアクティビティにある「非表示」ボタンをタップするだけで完了です。

共有機能の「非表示」ボタンをタップ

「非表示」に設定した写真・ビデオは、「非表示」アルバムで確認できます。
同じ手順で「再表示」することもできるのでご安心を♪

写真・ビデオをすべて「非表示」にすると「メモリー」「ピープル」はどうなる?

私のiPad mini4にある写真・ビデオをすべて非表示に設定してみます。

iPad mini4にある写真・ビデオをすべて非表示に設定

「モーメント」で写真・ビデオが見えなくなりました。

表示する写真・ビデオがない「モーメント」

すると、どうでしょう!
「メモリー」消失です。

「ピープル」も顔写真が真っ白。

(ボカシを入れる必要なくて超絶楽ちん!)

非表示にした写真・ビデオを「再表示」すると・・・

「ピープル」の顔写真も復活。
(ボカシも復活)

でも、「メモリー」は復活しませんでした。

その後、電源に接続してロックをかけた状態で放置すると、新たな「メモリー」が自動作成されていました。

「非表示」にした写真・ビデオの注意点

写真・ビデオを「非表示」にすると、他のアプリから利用できなくなる場合があります。

私が確認した限りでは、LINEアプリ(バージョン6.6.1)では「非表示」の写真・ビデオも使用することができました。
でも、Dropboxアプリ(バージョン16.2)では参照することはできるのですが、Dropboxに保存(アップロード)することはできませんでした。

また、上の実験結果からもわかるとおり、写真・ビデオを「非表示」にしても「ピープル」から削除(解除)することはできません。


不要な「メモリー」は「メモリーを削除」することもできますが、
「ピープル」は顔認識された被写体を解除できないのが厄介ですよね。

今後のアップデートで改善されることを願いながら、しばらくは「非表示」ワザを活用していきましょう。

スマホ写真の整理・活用術やお得な情報を
ほぼ毎日お届け♪ぜひフォローを!!

Twitterでブログ運営者を

✨写真プリント注文でポケットアルバムを1冊無料でもらえるチャンス✨

さくっとプリント

写真現像がかんたん♪iPhoneアプリ「さくっとプリント」で Lサイズ写真プリントを30枚以上ご注文いただくと、
特製ポケットアルバムを1冊無料で差し上げます😊※数量限定

この機会にiPhoneにたまっている思い出をまとめてさくっとプリントしませんか?

使いやすさをぜひ実感してください

Copyright© さくっとふぉとらいふ , 2018 All Rights Reserved.