「メモリー」「ピープル」に表示したくない写真・ビデオの簡単な対処法

2016年9月16日

当記事は2016年9月のiOS10リリース直後に執筆したため、記事内の画像など最新のiOSとは異なる場合があります。
iOS11以降は「メモリー」の停止や「ピープル」の削除機能があります。こちらの記事で操作手順をご確認ください。

【iPhone裏ワザ】「ピープル」の消し方と「メモリー」の停止、「共有の提案」を削除する方法

2016年9月にリリースされたiOS10で写真ライブラリに登場した「メモリー」と「ピープル」。
写真・ビデオを自動分類する優れた機能ですが、「えっ?それを選んじゃうの!?」と戸惑ってしまうことも…。

「メモリー」も「ピープル」も、その機能を無効にすることはできません
そこで今回は、「メモリー」「ピープル」に表示したくない写真・ビデオの対処法をご紹介します。

「メモリー」「ピープル」の対象となる写真・ビデオとは?

「メモリー」「ピープル」は、iPhone(iPad・iPod touch)にある写真・ビデオを強制的に自動分類する機能です。

対象となるのは、アルバム「最近の項目(iOS12以前は「カメラロール」「すべての写真」)」にある写真・ビデオのほか、「マイフォトストリーム(自分のフォトストリーム)」「iTunes同期写真」も自動分類します。

「メモリー」「ピープル」に表示したくない写真・ビデオの簡単な対処法とは?

写真・ビデオの「非表示」機能を使います。

iPhone標準写真アプリには写真・ビデオを非表示にする機能があります。
写真・ビデオを詳細(1枚)表示、または複数選択して共有(シェア)ボタンをタップします。

写真・ビデオを個別表示して共有(シェア)ボタンをタップ

下部のアクティビティにある「非表示」ボタンをタップすれば完了です。

共有機能の「非表示」ボタンをタップ

「非表示」に設定した写真・ビデオは、「非表示」アルバムで確認できます。
同じ手順で「再表示」することもできるのでご安心を。

写真・ビデオをすべて「非表示」にすると「メモリー」「ピープル」はどうなる?

私のiPhoneにある写真・ビデオをすべて非表示に設定してみます。

iPhoneにある写真・ビデオをすべて非表示に設定

[写真]タブで写真・ビデオを見られなくなりました。

表示する写真・ビデオがないiPhone標準写真アプリの写真タブ

そして、「メモリー」も消えました。

「ピープル」も見られなくなりました。

非表示にした写真・ビデオを「再表示」すると、「ピープル」はアップデート中に…

「メモリー」も消えた状態が続きましたが、電源に接続してロックをかけた翌日には新たな「メモリー」が作成されました。
「メモリー」「ピープル」を完全に削除することは、やはりできません。

なお、「非表示」にした写真・ビデオは、他のアプリから利用できなくなることがあるのでご注意ください。

写真の明るさ調整も思いのまま👌iPhoneにある写真を印刷するなら「さくっとプリント」 [PR]
写真現像がかんたん - さくっとプリント(さくぷり)
AppStoreからダウンロード

さくっとプリント」は、写真を選びやすく大切な思い出を長期保存に優れた銀写真(銀塩プリント方式)に残せます✨
写真の明るさ調整もひと目でわかるから失敗知らず☺

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あいこうら

写真好きの主婦ブロガー。撮りすぎたスマホ写真&動画の整理と活用術を日々模索。2018年は写真プリント42商品を満喫。好きが高じてiPhone写真アプリ『さくっとプリント』監修。写真整理アドバイザーとしてNHKラジオの番組に生出演したのがこの夏のハイライト。

プロフィールページ

お問い合せはこちら

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.