スマホにある大量の写真や動画をさくっと整理!iPhone活用術やプリントサービスを全力口コミ

さくっとふぉとらいふ

価格で選ぶ?品質重視?「しまうま写真プリント」3種類の印画紙を比較してみた

投稿日:2017年11月27日 更新日:

人気の写真プリント注文アプリ「しまうまプリント」は、現在3種類のプリントメニューがあります。



私はいつも、一番安い「しまうまオリジナル」(Lサイズ定価6円)を利用していますが、他の商品も気になる・・・。

興味の赴くままに写真プリント注文アプリを比較調査中の私は、
やるなら徹底的に!と同じ写真ですべてのペーパー(印画紙)をプリント注文することにしました。
今回は、その結果を口コミします。

しまうま写真プリント」は、2017年7月までは4種類のペーパー(印画紙)を取り扱っていました。
「三菱製紙高級プリント 全サイズ」と「Canon最高級プリント」が販売終了となり、新商品「FUJICOLOR高級プリント」が追加されました。
当記事は2016年9月時点の情報をもとに作成し、2018年11月に全面的に内容を更新しました。

「しまうま写真プリント」のペーパー(印画紙)をまとめてチェック

しまうまプリント」は全3種類のペーパー(印画紙)を取り扱っています。

しまうまオリジナル

▼Lサイズ1枚あたりの料金(税抜)
6円
▼色調補正(写真全体の色合い・明るさの調整)
機械による自動補正

印画紙裏のメーカーマーク無、国内有名製紙メーカーペーパー(印画紙)です。プロの方も使用されております。「しまうまプリント」公式サイトより)

しまうまプリント・しまうまオリジナルペーパー(印画紙)裏

FUJICOLOR高級プリント

▼Lサイズ1枚あたりの料金(税抜)
10円
▼印刷方式
銀塩方式
▼色調補正(写真全体の色合い・明るさの調整)
機械による自動補正

印画紙裏のメーカーマーク有、FUJICOLOR製純正印画紙の正規国内流通品です。「しまうまプリント」公式サイトより)

しまうまプリント・FUJICOLOR高級プリントペーパー(印画紙)裏

プロ仕上げ高級プリント

▼Lサイズ1枚あたりの料金(税抜)
17円
▼印刷方式
銀塩方式
▼色調補正(写真全体の色合い・明るさの調整)
プロによる手動補正

印画紙裏のメーカーマーク無、国内有名メーカーとしまうまプリントが協力して採用できた印画紙(ペーパー)です。
熟練したオペレーターが、1枚ずつ丁寧に画像を確認しながら、手動で個別に色調補正を行い、適切な色合いを出すサービスでございます。
「しまうまプリント」公式サイトより)

しまうまプリント・プロ仕上げ高級プリントペーパー(印画紙)裏

三菱製紙高級プリント

※2017年7月31日23時59分に販売終了
▼Lサイズ1枚あたりの料金(税抜)
200枚未満:9円
200枚以上:8円
▼印刷方式
銀塩方式
▼色調補正(写真全体の色合い・明るさの調整)
機械による自動補正

三菱製紙が半世紀にわたり生産している、確かな品質の印画紙(ペーパー)です。(「しまうまプリント」公式サイトより)

しまうまプリント・三菱製紙高級プリントペーパー(印画紙)裏

Canon最高級プリント

※2017年7月31日23時59分に販売終了
▼Lサイズ1枚あたりの料金(税抜)
200枚未満:13円
200枚以上:12円
▼印刷方式
インクジェット方式
▼色調補正(写真全体の色合い・明るさの調整)
機械による自動補正

高性能インクジェットプリンターDreamLaboに対応したインクジェット用Canon製純正印画紙(ペーパー)です。
銀塩プリントでは難しかったグラデーションや鮮やかな色の表現が可能です。
(「しまうまプリント」公式サイトより)

しまうまプリント・Canon最高級プリントペーパー(印画紙)裏

「しまうま写真プリント」のペーパー(印画紙)を比較してみた

1枚目はミラーレス一眼(OLYMPUS PEN mini E-PM2)で撮影した娘のドアップ写真。
プリント写真1
しまうま写真プリントのペーパー(印画紙)比較1

2枚目もミラーレス一眼(OLYMPUS PEN mini E-PM2)で撮影したイルミネーションの写真。
プリント写真2
しまうま写真プリントのペーパー(印画紙)比較2

3枚目はiPhone6sPlusで撮影した誕生日ケーキのろうそくを吹き消す写真。
(写真に一部加工を施しています)
プリント写真3
しまうま写真プリントのペーパー(印画紙)比較3

みなさんは、どのプリント写真がどのペーパー(印画紙)かわかりますか?

正解は、

①三菱製紙高級プリント
②しまうまオリジナル
③プロ仕上げ高級プリント
④Canon最高級プリント

でした。

プリント注文した元の写真データと比べると、ペーパー(印画紙)によって色合いが異なることがわかります・・よね?

2017年8月に登場した「FUJICOLOR高級プリント」も注文して比較してみました。

どの仕上がりがお好みですか?

プリントの仕上がりは好みが分かれるので皆さんと意見が異なるかもしれませんが・・・私は「どれも同じに見える」と思いました。
その一方で、一目で残念だと思う印刷結果もありました。

4枚目は、iPhone SEで撮影した屋外プールの人物写真。
プリント写真4
しまうま写真プリントのペーパー(印画紙)比較3

5枚目は、iPhone6sPlusで撮影した水族館の逆光写真。
プリント写真5
しまうま写真プリントのペーパー(印画紙)比較3

5枚目の写真は、画質が悪いとか娘の肌が荒れているわけではなく、
逆光で暗く写ってしまった娘を明るく見せようとした結果、
残念な仕上がりになってしまいました。
(写真のポーズとか着ている服がどこか古めかしいのはご容赦ください)

機械が自動で色合いを調整しているならまぁ仕方が無いかと思ったのですが・・・

しまうま写真プリントのペーパー(印画紙)比較

自動で色調補正をおこなう「しまうまオリジナル」と、
手動で個別に色調補正をおこなう「プロ仕上げ高級プリント」のプリント結果がほぼ同じ。

あいこうら
熟練したオペレーターの機械のような仕事っぷり!

・・・と、嫌味な発言をしてしまうのは、期待の裏返しです。

では、「しまうまオリジナル」で自動の色調補正しない場合はどのような仕上がりになるのでしょう?
2017年8月からラインナップに加わった「FUJICOLOR高級プリント」も併せて比較してみました。

しまうま写真プリントの仕上がりを比較

4枚目の写真は色調補正しないと全体的に暗い・・・。
でも、5枚目の写真は色調補正しない「しまうまオリジナル」が最も好みの仕上がりでした。

「しまうま写真プリント」のペーパー(印画紙)の選び方

コストパフォーマンスを優先するのであれば、
価格が最も安い「しまうまオリジナル」をおすすめします。

FUJICOLOR高級プリント」は裏面にロゴがプリントされる唯一のペーパー(印画紙)なので、
好みに応じてギフト用途で利用されると良いかと思います。

プロ仕上げ高級プリント」は、品質重視で失敗したくない方向けですね。
しまうまプリントの公式サイトには、色調の好みには個人差がございますため、万が一お気に召さない場合はお申し出ください。
とあるので、返品・再プリントを受け付けてもらえる可能性があります。

プリント写真の色合いに不満がある場合に対応してくれるのは、プロによる手動補正ならでは!


 
今回、様々なペーパー(印画紙)を試したことで、「しまうまオリジナル」が十分にキレイであることがわかりました。

結婚や出産など誰かにプレゼントするお祝いのフォトアルバムや
卒園・卒業のメッセージアルバムに使う写真は、
ちょっと贅沢に「プロ仕上げ高級プリント」を注文するなど、
利用シーンに応じて「しまうまプリント」を使い分けていきたいですね。
 
しまうま写真プリント〜スマホ写真を簡単ネットでプリント〜
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 

[PR]

さくっとプリント

長期保存に優れた高品質な写真プリントをiPhoneから簡単注文😋
「さくっとプリント」なら撮影日はもちろん、テキストや絵文字も入れられるから大切な思い出をより鮮明に残せます。人気のスクエアタイプにも対応♪
アプリのダウンロードは無料なのでぜひお試しください。
 

スマホ写真の整理・活用術やお得な情報を
ほぼ毎日お届け♪ぜひフォローを!!

Twitterでブログ運営者を

✨写真を見る、それは笑顔になる時間✨

さくっとプリント
長期保存に優れた高品質な写真プリントをiPhoneから簡単注文!

スマホににたまっている思い出の写真をまとめてさくっとプリントしませんか?

使いやすさをぜひ実感してください

Copyright© さくっとふぉとらいふ , 2018 All Rights Reserved.