「シャッフルプリント」がよくわかる2つのポイントと注文方法の比較

2016年6月29日

今回は「シャッフルプリント」の特徴と作り方をまとめて紹介します。

実家のリビングに飾られたシャッフルプリント

シャッフルプリントとは?

複数の写真をまとめて1枚の写真にプリントするサービスです。
富士フイルムが2006年にサービスの提供を開始しました。

「分割プリント」と似ていますが、「シャッフルプリント」は写真を"シャッフル"してランダムに並べます。

シャッフルプリントと分割プリント

「Photo Next 2016」富士フイルム出展ブースで撮影した、シャッフルプリントと分割プリント

写真の自動レイアウトは手間を省けるし、ランダム配置は意外性のある作品に仕上がることも…。

5種類のプリントサイズに7〜88枚の写真をまとめて印刷

シャッフルプリントの大きさはハガキサイズから四つ切りまで全5種類。
ハガキサイズと2Lサイズは横長と縦長のどちらかを選べます。

シャッフルプリントに必要な写真の枚数は7枚以上。
プリントサイズに応じて、最大88枚の写真をまとめて1枚に印刷することができます。

シャッフルプリントのテンプレート一覧

デコレーション機能がほとんどないシンプルなコラージュ

「シャッフルプリント」はとってもシンプル。
デコレーション機能は、テキストの追加と背景色の変更のみ

テキストの追加は最大22文字と少なく(1行目10文字以内、2行目12文字以内)
フォントは5種類でカラーは7種類の中から選べます。
背景色も7色と限られています。

お店でつくる場合はテンプレートや背景色の種類が大幅に増えます。
スタンプ機能も使える注文機も。
こちらは「ワンダーシャッフルプリント」と言って、「シャッフルプリント」と区別することがあります。
(カメラのキタムラの「ワンダーシャッフルプリント」紹介サイトは、こちら。)

アプリ・Webサイト・お店…シャッフルプリントをつくるならどの方法がベスト?

「シャッフルプリント」の注文方法は大きく分けると3種類。
どこで作るかによってプリント価格が変わるし、納期や受取方法も様々。
利用シーンに応じて、使い分けましょう。

スマホにある写真で「シャッフルプリント」を自作して印刷する方法はこちら

スマホから「シャッフルプリント」をつくる

スマホにある写真をプリントするなら、アプリから注文するのが簡単!
執筆時点で、3社が無料アプリを提供しています。

注文だけでなく、テンプレートの選択からインターネット接続を必要とするので、Wi-Fi環境下で利用するようにしましょう。
接続環境が悪いと、アプリが強制終了して最初から作り直すはめになります・・・。

FUJIFILM シャッフルプリント
FUJIFILM シャッフルプリント
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 
シャッフルプリント -カメラのキタムラ-
シャッフルプリント -カメラのキタムラ-
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 
コイデカメラ シャッフルプリント
コイデカメラ シャッフルプリント
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 

Webサイトから「シャッフルプリント」をつくる

PCにある写真を使うならWebサイトから注文しましょう。
専用のソフトのダウンロードは不要ですが、Webブラウザの環境によってはJavaのインストールが必要となる場合があります。

富士フイルム
カメラのキタムラ
コイデカメラ
ビックカメラ

店頭で「シャッフルプリント」をつくる

お店でつくるなら、テンプレートの種類が多くデコレーション機能もある「ワンダーシャッフルプリント」がおすすめ!
SDカードやUSBメモリ、スマートフォンにある写真を3枚以上、最大88枚までプリントできます。
「カメラのキタムラ」「コイデカメラ」は全店舗に導入済みのようです。

富士フイルムのシャッフルプリントサービス店検索
カメラのキタムラの店舗検索
コイデカメラの店舗検索
PHOTOLAB(フォトラボ)コイデカメラ

「ワンダーシャッフルプリント」に対応しているお店をわかる範囲でリストアップします。
東京・原宿の富士フイルム直営写真店「FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP(ワンダーフォトショップ)」
チャンプカメラ
タクミカメラ

事前にお店のホームページ等で調べておくと、
キャンペーンなどお得な情報も得られるかも!?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.