どう違う?「シャッフルプリント」「ワンダーシャッフルプリント」の作り方と注意すべきポイント

 

「シャッフルプリント」「ワンダーシャッフルプリント」とは、複数の画像を1枚にまとめて印刷する写真プリント商品です。

ワンダーシャッフルプリント(シャッフルプリント)

複数の写真をまとめて印刷する写真プリント商品は他に、「分割プリント」があります。「インデックスプリント」「並べてプリント」と言われることもあります。

「分割プリント」が自分で写真を1枚ずつレイアウトするのに対し、「シャッフルプリント」は指定した撮影期間の中から最適な画像を自動選定してランダムにレイアウトします。(手動レイアウトも可能)

ワンダーシャッフルプリントをつくる

「シャッフルプリント」は2020年5月にリニューアルし「ワンダーシャッフルプリント」と統合しました。
従来のシンプルなレイアウトの「シャッフルプリント」は一部を除き提供を終了しています。

そこで今回は、「ワンダーシャッフルプリント」の特徴と作り方を解説します。

「ワンダーシャッフルプリント」でどんな写真プリントができる?

ワンダーシャッフルプリント」の大きさは5種類。

  • はがき(KG)[152mm x 102mm]
  • 2L[127mm x 178mm]
  • A5[148mm x 210mm]
  • A4[297mm x 210mm]
  • ワイド4切(4PW)[366mm x 254mm]

プリントに必要な写真の枚数は3枚以上。
最大88枚の画像を1枚にまとめて印刷できます。

背景色は20種類の中から選択可能。
スタンプ加工したり、テンプレートによってはコメントを追加することもできます。

ワンダーシャッフルプリント(シャッフルプリント)

スポンサーリンク

「ワンダーシャッフルプリント」のやり方

「ワンダーシャッフルプリント」はWebサイト、または店頭の専用端末から注文します。
従来の「シャッフルプリント」はフジフイルムの無料アプリ「FUJIFILM 超簡単プリント」から注文が可能です。

Webサイトから「ワンダーシャッフルプリント」をつくるには?

インターネットの使える環境であればパソコンからもスマホからもOK。ソフトやアプリのインストールは不要です。
ただし、たくさんの画像を取り扱うのでWi-Fi環境の利用をおすすめします。

ワンダーシャッフルプリント(シャッフルプリント)

執筆時点で3社のWebサイトから注文できます。
(プリント料金等は2020年9月9日時点の情報に基づきます。)

お店で「ワンダーシャッフルプリント」をつくるには?

「ワンダーシャッフルプリント」に対応した店頭端末から注文します。

ワンダーシャッフルプリント(シャッフルプリント)

パソコンに写真がある場合はUSBメモリ等にコピーして持参しましょう。
(参考:お店の注文機で受付できるメディア|写真プリントはカメラのキタムラ)

「カメラのキタムラ」「コイデカメラ」は全店舗が「ワンダーシャッフルプリント」の注文に対応しています。
カメラのキタムラの店舗検索
コイデカメラの店舗検索

フジフイルムのサイトから「ワンダーシャッフルプリント」対応店舗を検索することもできます。

なお、プリント料金は店舗によって異なります。

スマホアプリから「シャッフルプリント」をつくるには?

従来の「シャッフルプリント」向けのスマホアプリは提供を終了していますが、フジフイルムの無料アプリ「FUJIFILM 超簡単プリント」のみ注文が可能です。

スマホアプリからシャッフルプリントを注文

2Lサイズ(127mm x 178mm)でテンプレートは1種類のみ。8枚の画像を印刷できます。

スマホアプリからシャッフルプリントを注文

プリント料金は1枚500円(税込・送料込)です。

FUJIFILM 超簡単プリント 〜スマホで写真を簡単注文〜 - FUJIFILM Corporation
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

スマホにある写真で「シャッフルプリント」を自作して印刷する方法はこちらにまとめましたので併せてご覧ください。


 

[PR]

最大6枚の画像を1枚にまとめて簡単プリント🎶人気のポラロイド風にも対応👌
iPhoneにある写真を印刷するなら「さくっとプリント」で決まり❗

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2020 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ