iPhoneにある写真を印刷するなら「さくっとプリント」

ALBUS(アルバス)を使うメリット・デメリットとお役立ち情報

  • URLをコピーしました!

写真整理アドバイザーの私、あいこうらはiPhoneに10万枚以上の画像を保有し活用法を模索する主婦です。
そんな私が2016年のリリースから愛用しているのが、毎月8枚まで写真プリント無料のアプリ ALBUS(アルバス)

今回は、アルバスのメリット・デメリットと知っておくと役立つ情報をわかりやすく解説します。

もくじ

アルバスとは?写真プリントが無料の理由

ALBUS(アルバス)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 高画質のましかくプリントが毎月8枚無料
  • マンスリーカードをもらえる
  • 写真プリントを習慣化できる
  • 動画も写真プリントできる(iPhoneアプリのみ)
  • 専用フォトアルバムなどグッズ充実
デメリット
  • ポスト投函の送料(配送手数料)が割高
  • パソコンから利用できない
  • 無料の条件と料金体系が分かりづらい

アルバスは写真8枚を毎月無料でプリントできるスマホアプリです。
スマホにある写真やInstagramに投稿した写真を印刷できます。

無料で写真をプリントできるアプリ「ALBUS(アルバス)」

AndroidアプリはGoogleフォトの写真も選べます。

アルバスのAndloidアプリはGoogleフォトの写真も選べる

iPhoneアプリは動画(ビデオ)のワンシーンを選択してプリントすることもできます。

アルバス(ALBUS)のiPhoneアプリは動画(ビデオ)のワンシーンをプリントできる

期間限定ではなく利用を開始した月からずっと無料
大変ありがたいサービスですが、なぜ無料なのでしょう?

アルバスのiPhoneアプリ操作画面

アルバスは「簡単に気軽に楽しくアルバムがつくれたらいいな」という思いから生まれ、慌ただしい子育て中でも「つづけられること」にこだわっています。

無料期間のうちに8枚の写真を選ぶだけならアルバムづくりのハードルがぐっと下がる」から毎月8枚プリント無料は2016年6月のサービス開始以来ずっと変わりません。

ALBUSでは、専用のアルバムとマンスリーカード( 毎月のインデックスカード)をセットで提案することで、少しの労力で整理されたアルバムが出来上がっていきます。

さらに毎月無料の枚数を設けることで、今まで写真プリントをしていなかった人にも始めるきっかけを与えます。

8枚という枚数も負担が少なく、かけた労力以上に良いものが出来上がることが継続利用に繋がると考えています

引用元:ROLLCAKEがクックパッドから独立、毎月大切なアルバムが出来上がっていく写真プリント「ALBUS」開始 | BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報

招待コード「W878」で無料プリント枚数が9枚に!

アルバスの写真プリントは前月分しか注文できない?

アルバスは過去の写真もさかのぼって注文できますが、無料対象となるのは前月分の1回のみ

アルバスのiPhoneアプリで前月の写真をプリントする
アルバスのiPhoneアプリ操作画面

前月分の2回目以降の注文と、前々月以前の注文にはプリント代が発生します。

例えば、9月の写真を無料プリントできるのは翌月(10月1日〜31日)の1回だけ。
10月31日23:59を過ぎると(=11月1日0:00以降は)9月分の写真プリント代金は有料となります。

アルバスのiPhoneアプリで前月の写真をプリントする
アルバスのiPhoneアプリ操作画面

なお、過去の写真(前々月以前)をさかのぼって注文する場合は2000年1月が最古となります。
1999年以前のプリント注文はできません。

ALBUS(アルバス)で過去の年月の写真プリント注文
アルバスのiPhoneアプリ操作画面

過去月の注文も、年月が印刷されたマンスリーカードを1枚無料でもらえます

ALBUS(アルバス)の写真プリントはマンスリーカードをもらえる

アルバスの初回注文(会員登録)から30日間は過去月の写真プリントも無料
各月8枚まで配送料だけで注文できます。

過去月の無料注文は特典期間内であれば回数に制限はありません。

ひと月分ずつの個別の注文と発送となるのでお届けや配送料をまとめることはできません。

招待コード「W878」で無料プリント枚数が9枚に!

知っておくと安心!アルバスでお金がかかること

アルバスの写真プリントサービスは完全に無料ではありません。
1回の注文ごとに配送料(税込242円)が必ず発生します。

また、写真プリントの注文枚数やマンスリーカードのデザインに応じて追加料金がかかります。

アルバスの写真プリント料金

プリント料金は毎月8枚まで無料ですが、9枚目からは1枚につき22円(税込)のプリント代が発生します。
※料金改定により2024年4月1日(月)0:00以降は1枚24円(税込)に値上がりします。

ALBUS(アルバス)のiPhoneアプリ操作画面
アルバスのiPhoneアプリ操作画面

アルバスの会員登録(初回注文)時に招待コードを入力すると翌月から無料プリント枚数が9枚となります。

同月2回目以降のプリント注文は1枚から有料となります。
過去月(前々月以前の写真をプリント)の注文も有料です。

同月2回目以降または過去月の注文
8枚までのプリント料金:176円(税込)
9枚目以降は1枚につき22円(税込)
※料金改定により2024年4月1日(月)0:00以降は1枚24円(税込)に値上がりします。

招待コード「W878」で無料プリント枚数が9枚に!

アルバスのマンスリーカード料金

マンスリーカードは1注文につき1枚無料でもらえますが、一部のデザインは有料です。

有料デザインのマンスリーカード

オリジナルデザインは22円(税込)、キャラクターデザイン(ディズニー・ドラえもん・リサ・ラーソン・PEANUTS)は55円(税込)のデザイン料がかかります。
※料金改定によりマンスリーカードのオリジナルデザインは2024年4月1日(月)0:00以降は1枚24円(税込)に値上がりします。

アルバスのアプリでマンスリーカードデザインを選択
アルバスのiPhoneアプリ操作画面
アルバスのアプリでマンスリーカードデザインを選択
アルバスのiPhoneアプリ操作画面

招待コード「W878」で無料プリント枚数が9枚に!

アルバスの送料と支払い方法

アルバスで写真プリントを注文すると配送料242円(税込)がかかります。
1回の注文で複数の配送先を指定することはできません。

ALBUS(アルバス)の写真プリントパッケージ
2023年11月から新パッケージに

支払い方法は4種類の中から選べます。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)
  • PayPay
  • 楽天ペイ

配送の方法は「ゆうメール」でポスト投函となります。
海外への発送は受け付けていません。

招待コード「W878」で無料プリント枚数が9枚に!

2022年9月1日から写真プリントのパッケージ素材が変わりました。
見た目はあまり変わりませんが、新しくなったトレイは非プラスチックなので可燃ゴミとして焼却可能です。
(フィルム部分はプラスチック素材のまま変わりません)

「ALBUS(アルバス)」の写真プリントパッケージがリニューアル

アルバスで買えるフォトアルバムとグッズ

アルバスはオリジナルのフォトアルバムやフォトフレームなど写真を収納したり飾るアイテムを販売中です。

オリジナルのフォトアルバムは、後からリフィルを増やせるビス式とコンパクトなリング式の2種類。

ビス式アルバム「ALBUSBOOK」

ディズニーやドラえもん、スヌーピー、リサ・ラーソンとコラボしたアルバムも取り揃えています。

ビス式アルバム「ALBUSBOOK」

2024年1月にはミッキーとミニーの新しいデザインのアルバムが登場しました。

オリジナルのアルバムなどのグッズは、アプリ内のALBUSストアからから注文できます。
写真プリントと同時注文でグッズ配送料が50%OFFとなります。

アルバスの写真プリントを初回注文時に専用アルバム(「ALBUSBOOK」「ALBUSBOOK U!」)を同時購入するとグッズ配送料(330円 税込)が無料になります。

アルバスのましかくプリントに対応した市販のアルバムもあります。

招待コード「W878」で無料プリント枚数が9枚に!

アルバスの写真プリントサイズと品質

ALBUS(アルバス)の写真プリントは縦89mm横89mmのましかくサイズ。
シンプルなデザインのマンスリーカードを無料でもらえます。
※マンスリーカードは有料デザインへの変更可

ALBUS(アルバス)の無料プリント

撮影日は写真プリントの裏面に印刷されます。(date以降が写真の撮影年月日)

ALBUS(アルバス)の写真プリント裏面で写真の撮影日を確認できる

アプリを最新のバージョンへアップデートすると、印刷面(表面)にも日付を印字できます。

アルバスの写真プリントの日付印刷

写真プリントは白フチのあり・なしのどちらかを選べます。

アルバスの白フチあり写真プリントと白フチなし写真プリント
(左)白フチあり (右)白フチなし

光沢のある銀塩プリントは写真を美しくキレイに残せます。

招待コード「W878」で無料プリント枚数が9枚に!

アルバスのことがよくわかるFAQ

ここまで解説した内容に加え、アルバスについて私がよく聞かれることを一問一答形式でまとめました。

アルバスは何枚まで無料?

アルバスは毎月8枚までプリント料金が無料です。
初回注文時に招待コードを入力すると翌月からは毎月9枚まで無料となります。
※ご自身の招待コードを使ってもらうと無料枚数は最大15枚まで増やせます。

アルバスはいつまで無料?

無料となるのは注文月の前月の写真です。
注文の期間は毎月1日から末日(23:59)です。

アルバスは過去月も無料で注文できる?

過去月(前々月以前の写真プリント)は原則有料ですが、初回注文完了から30日間は過去月のプリント料金も無料となります。
期間中は(2000年1月以降の)各月8枚まで配送料だけで何回でも注文可能。ただし、複数の年月をまとめて注文することはできません。

アルバスのプリント料金は?

毎月の無料枚数を超過すると1枚につき22円(税込)かかります。

※料金改定により2024年4月1日(月)0:00以降は1枚24円(税込)に値上がりします。

アルバスの送料は?

1回の注文につき242円(税込)の送料がかかります。

アルバスの写真プリントはいつ届く?

通常は注文から10日程度で届きますが、年末年始や大型連休がはさまると2週間前後かかることもあります。
配送状況はアプリ内の注文履歴から確認できます。

アルバスはパソコンから利用できる?

パソコンからは注文できません。スマホに専用アプリをインストールする必要があります。

アルバスの専用アルバムは買うべき?

市販のアルバムでも構いません。

アルバスの写真プリントは一般的なましかく(スクエア)プリントと同じサイズです。
89mm×89mmの写真プリントを収納できるアルバムは100円ショップでも販売しています。

マンスリーカードだけ注文できる?

アルバスはマンスリーカードの単品販売をおこなっていません。

アルバスとみてね、どっちがおすすめ?

アルバスもみてねも毎月8枚無料で写真をプリントできる点は同じです。

みてねでプリントできるのはみてね内に保存した写真のみですが、ましかく以外のサイズを注文できるほか、フチありのカラーを選べるなどアルバスには無い特色があります。

詳しくは、アルバスとみてねの違いを比較した記事をご覧ください。

アルバスで注文した写真を家族と共有できるって本当?

アルバスはAndroidアプリ限定で家族と写真を共有することができます。

招待された家族もましかくサイズの写真プリント注文が各月8枚まで無料となります。

アルバスの写真プリントは続けられる?

アルバスのおかげでズボラな私でも毎月写真をプリントする習慣がつきました。

「無料期間中に注文しなくては…」とプレッシャーを感じて写真選びが苦痛になり挫折した経験もありますが、今はマイペースで続けています。

招待コード「W878」で無料プリント枚数が9枚に!

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
もくじ