フジフイルムの高品質フォトブックをスマホから失敗せずに短時間で作るコツ

2017年8月24日

スマホにある写真を選ぶだけで簡単にフォトブックをつくれる、その名も「フォトブック簡単作成タイプ」は富士フイルムが提供するアプリ。

フジフイルムのフォトブック簡単作成タイプ - FUJIFILM Corporation
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 
2つの準備をするだけで「より簡単に」「よりスムーズに」高品質フォトブックをつくれますよ。

コツ1:アプリを使う前にフォトブックにする写真を選んでおく

「フォトブック簡単作成タイプ」は16ページのフォトブックを作る場合、
スマホにある写真の中からフォトブックにしたい印刷したい9〜48枚の写真を選びます。

24ページの場合は13〜72枚、32ページの場合は17〜96枚の写真が必要です。

「フォトブック簡単作成タイプ」のアプリは写真を選ぶ画面で、大きく表示するなどの詳細表示ができません
だから、ここで写真を選ぼうとすると時間がかかりがち。

フジフイルム「フォトブック簡単作成タイプ」の写真を選ぶ画面

あらかじめフォトブックにする写真を選んでアルバムやフォルダに分類しておきましょう。
表紙に写真を使いたい場合は、その写真も選んでおくと◎
写真を決めておくと、表紙のデザインを選びやすくなります。

フジフイルム「フォトブック簡単作成タイプ」の表紙テンプレート

アプリから写真を選ぶときは、作成したアルバムをタップすれば見やすくなります。
フォトブックにする写真は「全選択」ボタンをタップして「選択完了」をタップすればOK!

フジフイルム「フォトブック簡単作成タイプ」の写真を選ぶ画面

「フォトブック簡単作成タイプ」に向かない写真とは?

「フォトブック簡単作成タイプ」は、各ページに1〜4枚の写真をアプリ側で自動レイアウトします。

この、自動レイアウト機能にお任せできるかどうかで、フォトブックの編集時間が大きく変わります。

自動レイアウト機能は写真の撮影情報をもとにしている(と思われる)ので、
他のアプリで加工した写真やLINEでもらった写真など撮影日付の情報が無いデータが多いと良いレイアウト結果を得られない場合があります。

実際の撮影日とは異なる日付でスマホに保存されている写真は、日付が変更できるアプリなどを使って撮影日へ修正しておきましょう。

▼こちらの記事も併せてご覧ください。

コツ2:Wi-Fi接続など通信環境の良い場所でアプリを使用する

「フォトブック簡単作成タイプ」は、写真を選んだ後に自動でレイアウトの最適化をおこなうためインターネット接続が必要です。
接続環境が不安定だと自動レイアウトに時間がかかることも…。

フォトブックを注文するときにもインターネット接続が必要です。
Wi-Fi接続など通信環境が良い場所でアプリを使うようにしましょう。

スマホ本体の空き容量が不足していたり、起動したままのアプリがたくさんあると動作が不安定になることがあります。
そんなときは他の起動アプリを終了し、スマホを再起動してからアプリを使うようにしましょう。
 

[PR]

さくっとプリント

長期保存に優れた高品質な写真プリントをiPhoneから簡単注文🎶
さくっとプリント」なら撮影日はもちろん、テキストや絵文字も入れられるから大切な思い出をより鮮明に残せます☺

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.