スマホにある大量の写真や動画をさくっと整理!iPhone活用術やプリントサービスを全力口コミ

さくっとふぉとらいふ

「しまうまプリント」フォトブックをスマホから作るときに役立つ7つのポイント

投稿日:2015年6月24日 更新日:

1冊198円(税抜・送料別)からオリジナルのフォトブックをつくれるしまうまプリント
スマホの写真をフォトブックにするならアプリからの注文が便利ですよね。
 
しまうまフォトブック・スマホでフォトアルバムを簡単注文
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 
そこで今回は、「しまうまプリント」のフォトブックをアプリからつくるときに知っておくと役に立つ・・・かもしれない小ネタを口コミします。

当記事は「しまうまフォトブック」のiPhoneアプリがリリースされた2015年6月に執筆した内容を、2018年2月に一部変更いたしました。
アプリの仕様や操作画面は最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

フォトブックにする写真を事前に分類しておく

「しまうまフォトブック」のアプリを使う前に、フォトブック候補の写真を選んで標準の写真アプリやギャラリーでアルバム(フォルダ)に分類しておきましょう。

アプリの写真選択画面で小さなサムネイルからベストショットを厳選するのは大変です。
写真の枚数が多いと読み込みに時間がかかる場合も…。

iPhoneアプリ「しまうまフォトブック」の写真選択画面

「しまうまプリント」のフォトブックをつくるときの写真選びのコツをまとめた記事も併せてご覧ください。

上下両端に顔や文字がある写真は控えたほうが◎

「しまうまプリント」フォトブックは、印刷時に写真の周囲が切り取られます。

例えば、この、正方形(スクエアサイズ)のコラージュ写真。

iPhoneアプリ「しまうまプリント」に使用したコラージュ写真の元画像

実際に印刷されたフォトブックはこんな感じです。

iPhoneからつくった「しまうまプリント」のフォトブックイメージ

このように、コラージュやデコレーション加工した写真など、端に文字やスタンプがあると印刷時に見切れてしまうかもしれません。
集合写真も注意が必要です。

どのくらい切り取られるかは以下の方法でチェックできます。

一覧画面でカバーや各ページの写真部分をタップします。

iPhoneアプリ「しまうまフォトブック」の操作画面

編集画面が表示されたら写真をタップすると、写真の編集画面が表示されます。
写真の周囲が薄黒く塗りつぶされていますが、この部分は印刷されません。

iPhoneアプリ「しまうまフォトブック」の操作画面

テンプレートを変更するなど、印刷範囲内にできるだけ写真をおさめるようにしましょう。

写真選択画面では印刷順に写真をタップするとスムーズ

「しまうまフォトブック」は最初にフォトブックのサイズとページ数を選んでから、写真を選びます。

iPhoneアプリ「しまうまフォトブック」の操作画面

フォトブックの編集画面は、選んだ(タップした)順番で自動的に写真が配置されます。
一番最初にタップした写真が表紙、2番目が1ページ目・・・となります。

編集画面で写真を並び替えることもできますが、写真を選ぶときに印刷順にタップしていくと無駄な操作を省けます

iPhoneでフォトブックにしたい写真を選べないときの対処法

iPhoneでフォトブックにしたい写真が選択画面に表示されない場合は、iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)が原因かもしれません。
「しまうまフォトブック」はiCloud写真の最適化されたデータを選ぶことができません。

こちらの記事で確認と対処法の手順を解説しているのでご覧ください。

テキスト(コメント)の入力を完了するには?

テキスト入力画面でコメント(またはタイトル)を入力し終えたのに、
「あれ?完了ボタンがない!?」「画面をタップしても何も変わらない」と焦ったときは・・・・

iPhoneアプリ「しまうまプリント」テキスト入力画面でキーボード表示

キーボードの「次へ」をタップすると、「完了」ボタンがあらわれます。
間違っても、左上の「キャンセル」をタップしてはいけません。

iPhoneアプリ「しまうまプリント」テキスト入力画面でキーボード非表示

なお、フォトブックのタイトルやコメントに絵文字を入力することはできません。

加工した写真は「色補正」を無効にしておく

他のアプリでフィルタ加工やデコレーションした写真は要注意!
注文オプション画面にある「色補正」の「写真自動補正をする」をオフにしましょう。

この「写真自動補正」は、印刷システム側で写真データを自動判別して明るさや色合いを変更する機能です。
「自動補正」すると明るく鮮やかな仕上がりになりますが、
写真によっては明るすぎたり、色合いが変わって不自然になる場合もあります。

詳しくは、「しまうまプリント」の写真プリントの自動補正機能を調査した記事をご覧ください。

安心の自動保存♪フォトブックの編集は中断してもOK

フォトブックの編集内容は自動で保存されます。
編集を再開したいときは画面下部の「リスト」タブをタップしてフォトブック一覧を表示しましょう。
そして、編集途中のフォトブックをタップして選べばOK!

ただし、最初の写真選択画面で作業を中断した場合は自動保存されません。
編集画面を一度でも表示すれば自動保存されます。

また、フォトブックにする写真をスマホ本体から削除してしまうと、
編集を再開しても写真を表示できません。
注文が完了するまで画像は削除しないように気をつけましょう。


 
「しまうまフォトブック」のiPhoneアプリはレビュー(評価)が低く、辛辣なコメントも多いので不安になりましたが、私は特に問題なく注文することができました。

写真の枚数が多かったり、
サイズ(解像度)が大きかったりすると、
アプリに負荷がかかり不具合が生じる場合があります。

エラーが発生したときは起動しているすべてのアプリを終了し、
スマホ本体の再起動を試してみましょう。

みなさんもスムーズにしまうまプリントのフォトブックを注文できますように!

しまうまフォトブック・スマホでフォトアルバムを簡単注文
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

「しまうまプリント」では、フォトブックが5%割引となるクーポンコードを配布中です。
お一人様1回限り、有効期限は2019年6月30日まで!

アプリから注文する場合は、支払手続きの「注文オプション」画面にある「割引チケット利用」欄に入力しましょう。

しまうまプリントのフォトブックが安くなるクーポンをアプリから使う方法

スマホ(アプリ)の場合


 

スマホ写真の整理・活用術やお得な情報を
ほぼ毎日お届け♪ぜひフォローを!!

Twitterでブログ運営者を

絶対に切れてほしくない写真の印刷は「さくっとプリント」におまかせ!

さくっとプリント

iPhoneアプリ「さくっとプリント」なら、お友だちや家族の集合写真も構図にこだわったベストショットも思いのままに印刷♪
安心の「ノーカット」機能で、現像した写真の端が切れることはもうありません。

Copyright© さくっとふぉとらいふ , 2018 All Rights Reserved.