iOSアップデートで消失!?「マイフォトストリーム」を復活させる方法

2015年4月10日

「iOSをアップデートしたらマイフォトストリーム(自分のフォトストリーム)が消えた!どうしたら復活できるの?」
それは、「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」が原因かもしれません。

iOSのアップデートで「マイフォトストリーム」がなくなる?

iOSをアップデートするだけで「マイフォトストリーム」がなくなることはありません

iOSアップデート後に標準の「写真」アプリを起動すると、「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」へのお誘いがあらわれることがあります。

iCloudフォトライブラリ
※この画面はiOS8.3当時のものです。現在とは表示が異なる場合があります。

ここで「iCloudフォトライブラリ」をタップして進めてしまうと「マイフォトストリーム」が消えてしまい、iTunes経由で同期した写真やビデオも削除されます。

唐突なiCloud写真(iCloudフォトライブラリ)のお誘いに驚いても、落ち着いて左上の「スキップ」をタップして断っておきましょう。


※この画面はiOS8.3当時のものです。現在とは表示が異なる場合があります。

消えた「マイフォトストリーム」を取り戻す方法

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)のお誘いにのってしまい「マイフォトストリーム」がなくなった場合は、「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」をオフにすると元に戻せます。

iOS10.3以降は「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「写真」の順に選択、
iOS10.2以前では、「設定」>「iCloud」>「写真」の順に選択し、
「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」の緑色のボタンをタップしてオフにします。

ここで、「iCloudフォトライブラリのコピーをこのiPhone(iPad/iPod touch)にダウンロードしますか?」というメッセージがあらわれる場合があります。

iCloudフォトライブラリのコピーをこのiPhoneにダウンロードしますか?
※この画面はiOS8.3当時のものです。現在とは表示が異なる場合があります。

PCや他のiPhone(iPad/iPod touch)から「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」に保存した写真・ビデオがある場合は、「写真とビデオをダウンロード」を選ぶと、お使いのiPhoneにそれらのデータを保存することができます。

お使いのiPhone(iPad/iPod touch)で撮影・加工した等、もともとiPhoneにあったデータは特に影響が無いはずですが、念のため「iPhoneから削除」より「写真とビデオをダウンロード」を選んだ方が安心です。

「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」の無効化(ボタンが灰色)が完了したら、「自分のフォトストリーム」が有効化(ボタンが緑色)されていることを確認しておきましょう。


※この画面はiOS8.3当時のものです。現在とは表示が異なる場合があります。

写真アプリを起動してチェックしてみると、マイフォトストリーム(自分のフォトストリーム)が復活しています。


※この画面はiOS8.3当時のものです。現在とは表示が異なる場合があります。

・・・が、直後はフォトストリームの写真枚数が少ない場合があります。
環境の再構築に時間がかかっていることが考えられるので、しばらく待ちましょう。


 
「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」の登場で影が薄くなってきた「マイフォトストリーム」ですが、機能は存続しています。
iCloudストレージを無料プラン(5GB)で使い続けたい人は、「マイフォトストリーム」を利用しましょう。

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.