スマホにある大量の写真や動画をさくっと整理!iPhone活用術やプリントサービスを全力口コミ

さくっとふぉとらいふ

センスがなくてもできた!フォトブックのフリーレイアウトで失敗しない4つのコツ

投稿日:2014年6月12日 更新日:

フォトブックの写真選び以上にレイアウト(配置)に悩んだことはありませんか?

フォトブックのレイアウト方法は、大きく分けて3種類。

  1. 1ページに1枚の写真を配置
  2. 1ページに複数の写真を配置
  3. 好きなように写真を配置できるフリーレイアウト

私はこれまでに100冊以上ののフォトブックを作りましたが、フリーレイアウトのフォトブックは10冊ほど。
センスに自信が無いので敬遠してしまいます。

フリーレイアウトイメージ

無駄に凝り性なところがあるので、時間だけが過ぎていき・・挫折。
そんな苦い経験が何度もあります。

でも、こだわりの1冊を作るならフリーレイアウトのフォトブックがいい!
アルバム作りの達成感や満足度も高い!!

デパ帳フォトブックイメージ

娘の誕生日祝いに作った「デパ帳」のフォトブックはフリーレイアウトでした。

「デパ帳」は2018年8月31日(金)にサービスの提供を終了しています。

そこで今回は、私が苦手なフリーレイアウトを乗り切った4つのコツを伝授します。

1.最初と最後のページだけこだわってみる

1ページ目のあとに最終ページを編集しました。

デパ帳1ページ目編集画面

「最初が肝心」で「終わりよければすべてよし」ともいうし、この2ページは気合を入れて作りました。

デパ帳最終ページ編集

2.ページごとに、どの写真を使うかざっくり決める

最初と最後のページは作り終えたので、他のページの写真配分を見開き単位で割り振りました。

デパ帳編集画面

この写真配分はとっても重要!
写真を選ぶときに考慮しておくと、さらにスムーズですよ。

デパ帳写真選定

3.お気に入りの写真は大きく使う

ページにドーンとレイアウトすれば、それだけデザインの手間が省けます。

デパ帳編集画面

しかも、なんとなくデザインも決まる!

デパ帳編集画面

4.デザインよりも写真が重要と開き直る

「センス無いなぁ」と凹んだときは、「素人なんだし下手なのが当たり前!」と気持ちを切り替えました。

デパ帳編集画面

一生懸命作ったアルバムをけなす人はいません。

デパ帳編集画面


 
「とぴっきりオシャレなフォトブックを作りたい!」
「フォトブック作りに自信がない・・」

そんなときは、プロの力を借りるのが手っ取り早い♪
フォトブック制作の「メモアル」では、プロのデザイナーによるフォトブック教室も開催していますよ。

スマホ写真の整理・活用術やお得な情報を
ほぼ毎日お届け♪ぜひフォローを!!

Twitterでブログ運営者を

✨写真プリント注文でポケットアルバムを1冊無料でもらえるチャンス✨

さくっとプリント

写真現像がかんたん♪iPhoneアプリ「さくっとプリント」で Lサイズ写真プリントを30枚以上ご注文いただくと、
特製ポケットアルバムを1冊無料で差し上げます😊※数量限定

この機会にiPhoneにたまっている思い出をまとめてさくっとプリントしませんか?

使いやすさをぜひ実感してください

Copyright© さくっとふぉとらいふ , 2018 All Rights Reserved.