iPhone標準アプリでOK!写真の切り抜きと合成のやり方【iOS16】

  • URLをコピーしました!

最新のiOS16(2022年9月13日公開)は、標準の写真アプリで切り抜きができるようになりました。
写真やビデオに写るヒトやモノ、動物を自動抽出し、コピーしたり背景を消した(背景透過)画像をつくれたりします。

そこで今回は、iPhone標準の写真アプリでできる切り抜きのやり方を解説。
切り抜いた画像を他の画像に貼り付けて合成する方法も併せて紹介します。

当記事に掲載の操作画面はiPhoneSE(iOS16.0)を使用しています。
お使いの機種、iOSのバージョンによっては仕様が異なる場合がございます。どうぞご了承ください。

もくじ
(タップするとジャンプできます)

写真の切り抜きに対応したiPhoneの機種

写真の切り抜き(背景からの対象物の抜き出し)機能は、iOS16へアップデート・インストールしたiPhoneのA12 Bionic以降を搭載した機種で利用できます。
「iPhoneX」「iPhone8」「iPhone8Plus」はiOS16へアップデートしても利用できません。

iPhone標準の写真アプリで被写体を切り抜く方法

標準写真アプリを起動し、写真またはビデオをタップして大きく表示します。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

ビデオの場合、再生中に切り抜くことはできません。
切り抜きたい被写体が写るシーンで一時停止します。

iOS16のiPhoneで使える「ビデオの被写体を背景から切り抜き」

切り抜く被写体を長押しすると、被写体が少し浮き上がりキラッと光ります。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

これは被写体の抽出が完了した合図。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

画面から指を離さず動かすと、切り抜いた被写体も動きます。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

指を離すと、切り抜いた被写体が元に戻り[コピー][共有…]の選択メニューが表示されます。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

長押ししても被写体を切り抜きできないときは原因と対処法をまとめた記事をご覧ください。

切り抜く範囲を変えられる?切り抜きを変更する方法

切り抜く被写体は自動抽出のため、自分で好きな範囲を選択したり、調整することはできません。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」
手元を切り抜きたいのに…

しかし、事前に被写体をトリミングすることで自動抽出の対象となる範囲を絞ることは可能です。

例として、女性4人が写る写真のひとりだけを切り抜きします。
そのままだと4人全員が抽出されます。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

写真アプリの編集機能で切り抜きたい人物をトリミングします。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

トリミングした写真の被写体を長押しして切り抜きます。

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

元の写真は右上の[・・・]ボタンをタップして[オリジナルに戻す]を選択すると、トリミング前の状態に戻ります。

切り抜いてどうする?「コピー」と「共有」の違い

iOS16のiPhoneで使える「写真の被写体を背景から切り抜き」

[コピー]は切り抜いた被写体をコピーします。
写真アプリ内で貼り付けはできませんが、メッセージやメール、メモなど他のアプリの入力画面で長押しすると[ペースト]を選択できます。

iOS16のiPhoneで使える写真を切り抜いてコピー

iOS16のiPhoneで使える切り抜いた写真のペースト

[共有…]は被写体を切り抜いた画像を保存したり、他のアプリで使ったりできます。
[画像を保存]を選択すると、被写体を切り抜いて写真の背景を消した画像を写真アプリに保存します。

iOS16のiPhoneで使える写真を切り抜いて画像を保存

切り抜いた画像のファイルフォーマットはPNG形式です。
元の写真やビデオの撮影情報は引き継がれないため、撮影日や撮影場所はリセットされます。

iOS16のiPhoneで使える写真を切り抜いて画像を保存

iPhone標準の写真アプリで切り抜き画像を合成する方法

被写体を切り抜いてコピーしても写真アプリにはペースト(貼り付け)機能が無いので、切り抜き画像と他の画像を合成することはできません。

でも、iPhone標準のアプリ「ショートカット」を使うと、写真アプリで合成画像をつくれるようになります。

iOS16のiPhoneで切り抜いた画像と合成した写真

画像を合成するショートカットを登録して写真アプリで使用します。
一度登録すれば何度でも利用できて便利です。

画像を合成するショートカットの作り方

ショートカットアプリを起動します。

Shortcuts

AppStoreからダウンロード

画面下部の[ショートカット]をタップし、左上の[< 戻る]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

[共有シート]を選択します。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

画面右上の[]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

新規ショートカットの作成画面に切り替わるので[+ アクションを追加]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

カテゴリ内の[メディア]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

下にスクロールして「イメージ編集」の[イメージを重ねて表示]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

イメージを重ねて表示するアクションが追加されます。

[イメージ]をタップして[クリップボード]を選択します。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

画面下部の[Appおよびアクションを検索]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

画面下部に「Appおよびアクションを検索」が表示されない場合は[×]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

「写真」のキーワードを入力して検索し、[写真アルバムに保存]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

合成画像を写真アルバムに保存するアクションが追加されました。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

最後にショートカットの名称を変更します。

画面上部のショートカット名(下のイメージでは「写真アルバムに保存」)をタップして[名称変更]を選択します。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

任意のわかりやすい名前を入力し、キーボードの完了をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

右上の[完了]をタップします。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

合成画像をつくるショートカットが完成しました。

iOS16のiPhoneで切り抜いた写真を合成するショートカットを作成

このショートカットは共有シートから呼び出せるので写真アプリから直接利用できます。

ショートカットを使って写真アプリで画像を合成する

合成したい画像を切り抜いてコピーします。

iOS16のiPhoneで写真を切り抜いて合成する

次に、合成先の画像を表示して左下の共有ボタンをタップします。

iOS16のiPhoneで写真を切り抜いて合成する

共有メニューから、先ほど作成したショートカットを選択します。

iOS16のiPhoneで写真を切り抜いて合成する

ショートカットが実行され、イメージを重ねる編集画面に切り替わります。

iOS16のiPhoneで写真を切り抜いて合成する

コピーした切り抜き画像の位置や大きさを調整します。

iOS16のiPhoneで写真を切り抜いて合成する

編集を終えたら[完了]をタップすると元の画面に戻ります。

写真アプリの切り抜き機能とショートカットを組み合わせた合成画像が完成しました。
(合成画像は上書き保存ではなく新規保存されます。)

iOS16のiPhoneで写真を切り抜いて合成する

iPhone標準のアプリ「ショートカット」の詳細は、Apple公式の「ショートカット ユーザガイド」をご確認ください。

[PR]

\切り抜き画像で簡単シール作成/
iPhoneアプリ「さくっとプリント」なら最大6画像を1枚におまとめ👌

さくっとプリントで分割プリント

コンビニプリント予約機能を使えば
全国のファミマ・ローソンに設置のマルチコピー機で出力するだけ🏪
いま話題のシールプリントもOK😊

使いやすさをぜひ実感してください✨

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
もくじ <br><span style="font-size: 11px">(タップするとジャンプできます)</span>