「アップロード不可」フォルダがiPhoneに作成される原因と対処法

  • URLをコピーしました!

iPhoneの写真アプリに突如「アップロード不可」アルバムが出現。
このアルバムはなぜ作成されたのでしょう。削除することはできるのでしょうか。

今回は、iPhone(iPad・iPod touch)写真アプリの「アップロード不可」アルバムを解説します。

もくじ
(タップするとジャンプできます)

「アップロード不可」アルバムが勝手に作成される理由

「アップロード不可」アルバムとは、iOS15/iPadOS15以降をインストールしたiPhone・iPad・iPod touchで特定の条件に当てはまる写真やビデオが自動的に分類されます。
システムが自動作成するアルバムなので、該当する写真やビデオがなくなるまで消えません。

iPhone写真アプリのアップロード不可アルバム

「アップロード不可」アルバムに分類されるのは、iCloud写真にアップロードできなかった写真とビデオです。

iPhone写真アプリのアップロード不可アルバム

該当する写真とビデオの詳細情報にはファイル名に!(ビックリマーク)付きの黄色い雲のアイコンが表示されています。

iPhone写真アプリのアップロード不可アルバム

iCloud写真の使い方、メリットとデメリット、他のiCloud機能との比較、トラブルの対処法など、「iCloud写真」のよくある疑問を徹底解説した記事も併せてご覧ください。

アップロードできない原因として多いのは、iCloud写真をオンにした直後や外部機器からの読み込み後です。
一度に大量の写真やビデオをiCloudに保存するためアップロードに失敗することがあります。

同じデータの削除と復元を繰り返したり、iCloud写真を利用中の異なる機器で同時に変更を加えるなどファイルが競合(コンフリクト)して整合性がとれなくなるケースもあります。

また、“無効化して削除”を実行したiCloud写真を利用中のiPhone・iPad・iPod touchは新たに追加した写真やビデオのアップロードがされず「アップロード不可」アルバムに分類されます。
この場合は、iCloud写真をオフにするか”無効化して削除”を取り消しましょう。

“無効化して削除”を実行したiCloud写真の注意点を併せてご覧ください。

「アップロード不可」アルバムを消すには?

iCloud写真へすべての写真・ビデオのアップロードが正常に完了すれば、「アップロード不可」アルバムは自動的に消えます。

iCloud写真がアップロード中であれば、しばらく待ちましょう。

iCloud写真

iCloud写真のアップロードが完了しているのに「アップロード不可」アルバムがある場合は、iPhone・iPad・iPod touchを再起動します。

それでも解消しないときは、iCloudアカウント(AppleID)のサインアウトまたはiCloud写真のオフをお試しください。
利用状況によってはiPhone(iPad・iPod touch)にある写真・ビデオの一部が消えてしまうことがありますが、再びサインイン(またはiCloud写真をオン)すれば戻ります。

念のため、サインアウト(またはiCloud写真をオフ)にする前に「iCloud.com」で「アップロード不可」アルバムを差し引いた数の写真とビデオがiCloud写真に保存済であることを確認しておくと安心です。

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
もくじ <br><span style="font-size: 11px">(タップするとジャンプできます)</span>