ローソンのはがきプリントのやり方は?印刷できないときの対処法

ローソンの一部店舗に設置のマルチコピー機はハガキに画像や文書を印刷できます。

ローソンのマルチコピー機ではがきプリント
ローソンのマルチコピー機ではがきプリント

でも、やり方を間違えると「はがきプリント」できないことも…。

そこで今回は、ローソンのマルチコピー機でハガキに印刷する手順と注意点を解説します。

もくじ


ローソンのはがきプリントってなに?宛名印刷はできる?

ローソン(一部店舗)のマルチコピー機は備え付けのはがき用紙にデータを印刷することができます。

セブン-イレブンとは異なり、ローソンのマルチコピー機ははがきを持ち込んで印刷することはできません

はがき用紙は横10cm × 縦14.8cmの私製はがきで官製はがき(通常はがき)と同じ大きさです。

ローソンのマルチコピー機に備え付けのハガキの大きさ
ローソンのマルチコピー機に備え付けの私製はがき

はがきプリントは、通信面のみの片面印刷です。両面印刷および、宛名面への印刷はできません
上下左右に余白ができるフチあり印刷となり、フチなし印刷(全面印刷)はできません。

ローソンのマルチコピー機ではがきプリント
ローソンのマルチコピー機ではがきプリント

上の例でハガキ用紙に印刷した画像は年賀状アプリ「つむぐ年賀」で作成しています。

カラーのタイプは「白黒」「フルカラー」のどちらかを選べます。
プリント料金はデータの登録方法によって異なります。

ローソンのはがきプリント

なお、公式サイトによると、印刷可能な画像サイズは「320×240ピクセル以上」ですが、推奨画素数は「640×480ピクセル以上」としています。
低解像度の写真は長辺を320ピクセルまで拡大して登録するため、きれいに印刷できない恐れがあります。

はがきプリントに対応したマルチコピー機(MX-3631DS)の書き込み解像度は600dpiですが、はがきサイズであれば一般的に300〜350dpiの実寸で十分と言われています。
画像解像度を300dpiで換算すると、はがきサイズは100×148mmなので1181×1748ピクセルが目安となります。

はがきプリントができるローソンの店舗は?

ローソンは「シール紙・はがきプリント対応機」への切り替えを2020年3月からすすめています。
でも、設置スペース等の事情でマルチコピー機を設置していなかったり、はがきプリント非対応の旧機種を設置している店舗もあります。

事前に「シール紙・はがきプリント対応機」の設置店舗を店舗検索ページで確認しておきましょう。

「シール紙・はがきプリント対応機」は、操作画面がコイン投入機側(左上)にあるのが特徴です。

ローソンにあるシール紙・はがきプリント対応機

操作画面の左上に「シール紙・はがきプリント対応機」と明記されています。

ローソンにあるシール紙・はがきプリント対応機

操作画面がコピー機本体にあるマルチコピー機は、はがきプリントできませんのでご注意ください。



ローソンではがきプリントする方法は?料金は?

ローソンのマルチコピー機ではがきプリントするには2種類の方法があります。

  1. マルチコピー機でデータを読み込んで印刷する
  2. Webサイトやアプリからデータを登録してマルチコピー機で出力する

いずれの方法も利用料や登録料はかかりません。
マルチコピー機で印刷するときに所定の料金が発生します。

はがきプリントの料金は、1の方法で登録した場合は【白黒1枚20円/フルカラー1枚60円】です。※2021年11月4日時点

ローソンのはがきプリント
1の方法ではがきプリントした場合

2の方法で登録した場合は【白黒1枚30円/フルカラー1枚70円】で1の方法よりも10円高くなります。※2021年11月4日時点

ローソンのはがきプリント
2の方法ではがきプリントした場合

なお、「シール紙・はがきプリント対応機」の支払いは現金のみ。電子決済は利用できません。
領収書の発行は可能です。

2の方法は無料の会員登録が必要です。
会員登録なしで利用する方法もありますが、はがきプリント用のデータを登録することができません。

ローソンのマルチコピー機でデータを読み込んで「はがきプリント」する方法

マルチコピー機の操作画面で「写真・文書プリント」を選びます。

ローソンの「シール紙・はがきプリント対応機」操作画面

ファイルのタイプを選ぶ画面があらわれます。
PDFやWord、PowerPointを印刷する場合は[文書ファイル]を、画像ファイルを印刷する場合は[写真ファイル]を選びます。

ローソンのはがきプリント

EXCELはこの方法ではがきプリントすることができません。Webサイトやアプリからデータを登録してマルチコピー機で出力する方法をご利用ください。

用紙のタイプを選ぶ画面で[はがき用紙]を選択します。

ローソンのはがきプリント
ファイルタイプで[文書ファイル]を選択した場合
ファイルタイプで[写真ファイル]を選択した場合

はがきプリントの案内が表示されるので内容を確認して[つぎへ]をタップします。

ローソンのはがきプリント

注意事項を確認して[同意する]をタップすると、カラーのタイプを選ぶ画面が表示されます。
[フルカラー]または[白黒]を選びます。

ローソンのはがきプリント

メディア受付画面が表示されます。

「シール紙・はがきプリント対応機」は下記メディアに対応しています。
※店舗やサービスによって使用できるメディアに制限があります。

  • USBメモリー(Type-A)
  • USBメモリー(Type-C)
  • SDカード/microSDカード
  • スマートフォン ※アプリ経由
  • メモリースティック デュオ
  • CD/DVD

メディアの挿入口は操作画面の真下にあります。
対応メディアを選択すると、メディアカバーが自動で開きます。

画面の指示に沿ってメディアを差し込み、メディアから読み込むファイルを選択します。

ローソンのはがきプリント

読み込みが完了したら[つぎへ]をタップしてメディアを取り出します。

スマートフォンからマルチコピー機にデータを転送するには専用アプリ「PrintSmash」を使用します。

「PrintSmash」は、最大50件の画像(JPEGまたはPNG)、または最大20件のPDFファイルを一度に転送できます。

PrintSmash - Sharp Corporation

AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

データを転送するにはマルチコピー機とのWi-Fi接続が必要になります。

メディアからのファイル読み込み、または「PrintSmash」からのファイル転送が完了すると読み込んだデータの一覧が表示されます。

「文書ファイル」を印刷する場合
「写真ファイル」を印刷する場合

すべてのファイルの転送が完了したら[通信終了してつぎへ]をタップします。
追加で送信するファイルがある場合は[続けて送信]をタップします。

印刷するファイルを選択する画面があらわれます。

「文書ファイル」を印刷する場合
「写真ファイル」を印刷する場合

印刷するファイルを1つ選択して[つぎへ]をタップします。

文書ファイルの場合は、プリントするページを選んで[つぎへ]をタップします。※指定した1ページのみプリントできます

ローソンのはがきプリント

はがきプリントのプレビュー画面が表示されます。
宛名面の向きに合わせて回転したり、プリント領域の設定を変更します。

画像ファイルの場合、プリント領域の初期設定は外接フィット(左側)が選択されています。
プリント可能領域いっぱいに印刷しますが、印刷データの一部が欠ける場合があります。

ローソンのはがきプリント

内接フィット(右側)に変更すると画像データを欠けさせずに印刷できます。

ローソンのはがきプリント

文書ファイルの場合、初期設定では「用紙にあわせる」が有効([する])になっています。

ローソンのはがきプリント

「用紙にあわせる」を無効([しない])にすると、はがき用紙に原寸で印刷するため縁が欠ける場合があります。

ローソンのはがきプリント

必要に応じて設定を変更し、確認を終えたら[つぎへ]を押します。

[スタート]ボタンをタップして、はがきプリントを開始します。

ローソンのはがきプリント



Webサイト・アプリにデータを登録して「はがきプリント」する方法

Webサイトやアプリで印刷データを登録して「はがきプリント」を予約します。
利用料はかかりませんがインターネット接続に伴う通信料は発生します。

パソコンの場合は、Webサイト「ネットワークプリントサービス」の「ログインしてご利用」でデータを登録します。

ネットワークプリントサービスの操作画面
ネットワークプリントサービスの操作画面

「すぐにご利用(会員登録なしで利用する)」は、はがきプリントの印刷データを登録できません

スマホの場合は、アプリ「ネットワークプリント」でデータを登録します。

ネットワークプリント

AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

Webサイト「ネットワークプリントサービス」の「ログインして利用」及びスマホアプリ「ネットワークプリント」の利用には無料の会員登録が必要です。

会員登録によって作成されるユーザー番号(10桁の英数字)はマルチコピー機で出力するときに必要となります。※マルチコピー機のログイン設定を[ユーザー番号でもログインを許可]とした場合

ユーザー番号はWebサイトであれば左上、アプリは最初の画面(またはマイボックス)の上部で確認できます。

スマホアプリ「ネットワークプリント」の操作画面
スマホアプリ「ネットワークプリント」の操作画面

Webサイトまたはアプリで[はがきを登録する]を選択して印刷データをアップロードします。
最大10ファイルまで登録できます。

スマホアプリ「ネットワークプリント」の操作画面
スマホアプリ「ネットワークプリント」の操作画面

マルチコピー機で印刷できる期間は、初期設定では登録日を含む8日間です。
期間は登録時に変更できます。(1日〜30日の間で設定可能)

スマホアプリ「ネットワークプリント」の操作画面
ネットワークプリントサービスの操作画面

スマホアプリの場合は左側にある期限ボタンをタップして変更します。

スマホアプリ「ネットワークプリント」の操作画面
スマホアプリ「ネットワークプリント」の操作画面

期限を超過するとデータは自動消去されて印刷できなくなります。

マルチコピー機で出力するには、操作画面で「ネットワークプリント」を選びます。

ローソンでネップリ

ここで、10桁のユーザー番号を入力します。

ローソンでネップリ

ユーザー番号ではなく、会員登録したメールアドレスとパスワードを入力する場合は[ログイン名/パスワードを入力]をタップします。

入力後に[つぎへ]ボタンを押します。

プリントのメニューを選ぶ画面が表示されたら[はがきプリント]を選択します。
※登録されているデータによっては、この画面は表示されません。

はがきプリントのカラータイプを選ぶ画面あらわれます。

ローソンのはがきプリント

印刷するファイルを選択する画面があらわれます。

ローソンのはがきプリント

印刷するファイルを1つ選択して[つぎへ]をタップします。

はがきプリントのプレビュー画面が表示されます。

ローソンのはがきプリント

写真ファイルの場合、プリント領域の初期設定は外接フィット(左側)が選択されています。
プリント可能領域いっぱいに印刷しますが、印刷データの一部が欠ける場合があります。

ローソンのはがきプリント

内接フィット(右側)に変更すると画像データを欠けさせずに印刷できます。

ローソンのはがきプリント

必要に応じて設定を変更し、確認を終えたら[つぎへ]を押します。

[スタート]ボタンをタップして、はがきプリントを開始します。



はがきプリントできない!対処法は?

ローソンのマルチコピー機ではがきプリントができない原因はいくつか考えられます。
対処法とあわせてご覧ください。

操作メニューに「はがき用紙」が表示されないのはなぜ?

・マルチコピー機が「シール紙・はがきプリント対応機」ではない

ローソンにあるマルチコピー機は、はがきプリントに対応していない場合もあります。

シール紙・はがきプリントに非対応のローソン店内マルチコピー機
シール紙・はがきプリントに非対応のマルチコピー機

店舗検索ページで「シール紙・はがきプリント対応機」の設置店舗を探しましょう。

・ネットワークプリントサービスでログインせずに(会員登録なしで)データを登録している
・ネットワークプリント専用アプリ以外のスマホアプリでデータを登録している
・LINEからデータを送信して登録している

印刷データの登録方法によっては、はがき用紙への印刷ができません。

ネットワークプリントサービスで「ログインして利用」を選ぶか、専用アプリから印刷データを登録しましょう。

・データ登録時に「はがきを登録する」以外を選択している

「文書を登録する」「画像を登録する」でアップロードしたデータは、はがき用紙に印刷できません。
「はがきを登録する」でアップロードし直しましょう。

スマホアプリ「PrintSmash」のメニュー画面
スマホアプリ「PrintSmash」のメニュー画面

印刷データがマルチコピー機に表示されない(選択できない)のはなぜ?

・対象外のファイル形式である

マルチコピー機で印刷可能な写真ファイルは「JPEG」「TIFF(非圧縮)」「BMP」「PNG」です。
文書ファイルは「PDF」「Microsoft Word(DOCX)」「Microsoft Excel(XLSX)」「Microsoft PowerPoint(PPTX)」を印刷できます。

ローソンのはがきプリント

ただし、マルチコピー機でデータを直接読み込む方法では「Microsoft Excel」をはがき用紙に印刷することができません。

また、文書ファイルは対象のファイル形式であっても使用ソフトのバージョンによっては読み込めない場合があります。

ファイルの暗号化(パスワード保護)やファイル名も正常に読み込めない原因となります。

文書ファイルをはがきプリントする場合、ネットワークプリントサービスであれば「Microsoft Excel」も印刷できるし、マルチコピー機を利用できないファイル形式は登録できないので事前にチェックできて安心です。

・ファイルサイズが大きい

ネットワークプリントサービスに登録できる印刷データは1ファイルあたり10MB以内です。
マルチコピー機へデータを転送するためのアプリ「PrintSmash」も送信可能なファイル容量は1ファイルあたり30MB以内(複数のファイル送信時はトータル100MB以内)の上限があります。

印刷データのファイルサイズを縮小して登録し直しましょう。

Sponsored Link
シェアしてもらえると嬉しいです
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
トップへ
もくじ
閉じる