コンビニプリントもお家プリントもOK!iPhoneにある写真を印刷するなら「さくっとプリント」もっと詳しく

自分だけの共有アルバムをiPhoneにつくるやり方と注意点【Googleフォトの代わりにも使える】

URLをコピーする
URLをコピーしました!








iPhoneの「共有アルバム(旧称:iCloud写真共有)」はその名前から、誰かと写真やビデオをシェアするためのアルバムと思われがち。
でも、実は、誰にも共有せず”自分だけの共有アルバム“として写真整理や空き容量確保に活用できます。



iPhoneに自分だけの共有アルバムをつくる方法

当記事は、iOS14.7.1をインストールしたiPhone SEを使用した内容に基づき執筆しています。お使いの機種、OSによっては操作画面や仕様が異なる場合があります。ご了承ください。

まずは、iPhone(iPad・iPod touch)の共有アルバム機能が有効になっているか確認しましょう。

標準設定アプリを起動し、一覧の中から[写真]をタップします。
共有アルバム欄が緑色であれば有効です。灰色の場合はタップして有効化しましょう。

iPhoneの共有アルバムの設定

共有アルバムをつくるには標準写真アプリの[アルバム]タブを表示し、左上の[+]ボタンをタップします。

iPhoneの共有アルバムの作り方

[新規共有アルバム]を選択します。

iPhoneの共有アルバムの作り方

アルバムのタイトルを入力して[次へ]をタップします。

iPhoneの共有アルバムの作り方

自分だけの共有アルバムとするなら、宛先欄は何も入力せずに[作成]ボタンをタップします。

iPhoneで自分だけの共有アルバムをつくる方法

共有アルバムが作成されました。

iPhoneの共有アルバムの作り方

アルバムを表示して[+]ボタンをタップし、写真やビデオを追加します。

iPhoneの共有アルバムに写真やビデオを追加する方法

共有アルバムに追加する写真・ビデオを選択して[完了]をタップします。

iPhoneの共有アルバムに写真やビデオを追加する方法

[投稿]ボタンをタップします。(ここで入力した内容はコメントとして写真と一緒に追加されます。)

iPhoneの共有アルバムに写真やビデオを追加する方法

共有アルバムに写真が追加されました。

iPhoneの共有アルバムに写真やビデオを追加する方法

標準写真アプリのライブラリや他のアルバムから写真やビデオを追加するには、左下にあるシェアボタンをタップします。

iPhoneの共有アルバムに写真やビデオを追加する方法

[共有アルバムに追加]を選択すればOK。

iPhoneの共有アルバムに写真やビデオを追加する方法

LINEやSNS、Googleフォトなどにある写真やビデオも同様の手順で共有アルバムに追加できます。※iPhone標準のシェア機能に対応したアプリに限る

共有アルバムはiPhone以外からも見られる?

共有アルバムはiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Mac、Windowsパソコンで利用できます。
同じiCloudアカウント(Apple ID)でサインインして共有アルバムを有効にしましょう。

閲覧用リンクを作成してWebサイトで共有アルバムを見ることもできます。

右上にある[メンバー]ボタンをタップして「共有アルバムを編集」画面を表示します。

iPhoneに作成した共有アルバムの公開Webサイトを有効にする方法

[公開Webサイト]をタップしてリンクを発行します。

iPhoneに作成した共有アルバムの公開Webサイトを有効にする方法

iPhoneに作成した共有アルバムの公開Webサイトを有効にする方法

リンクURLをWebサイトで表示すると共有アルバムを見られます。

iPhoneに作成した共有アルバムの公開Webサイトを有効にする方法

公開Webサイトは、写真やビデオのダウンロードは可能ですがアップロードはできません。
URLを知る人はだれでも共有アルバムを見られるので取り扱いに注意しましょう。

Sponsored Link
シェアしてもらえると嬉しいです
URLをコピーする
URLをコピーしました!