コンビニプリントもお家プリントもOK!iPhoneにある写真を印刷するなら「さくっとプリント」もっと詳しく

バックアップに!iCloud写真にあるすべての写真とビデオをパソコンに保存する簡単なやり方

URLをコピーする
URLをコピーしました!








今回紹介するのは、iCloud写真にあるすべての写真とビデオのコピーを作成する方法です。
といっても、Apple公式のサイトで申請するだけだから手間いらず。iCloud写真のバックアップにも活用できますよ。

もくじ


iCloud写真にあるすべての写真とビデオをパソコンに保存する方法とは?

iCloud写真を有効にしたiPhoneにある写真やビデオをパソコンで利用する方法はいくつかあります。

  1. パソコン側でiCloud写真を設定して写真やビデオをダウンロードする
    iCloud 写真を設定・使用する – Apple サポート
  2. iCloud.com から写真やビデオをダウンロードする
    iCloud.comを使用して写真をアップロード/ダウンロードする – Apple サポート
  3. iPhoneからパソコンへAirdropや転送アプリを使用する
    iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う方法 – Apple サポート
  4. iPhoneとパソコンをケーブル接続して読み込む
    iPhone、iPad、iPod touch から写真やビデオを転送する – Apple サポート
  5. iPhoneに対応したUSBメモリ等の記憶媒体を使用して移送する

2〜5はファイル数に応じた手間がかかるので、iCloud写真にあるすべてのデータをパソコンに保存するとなると1のやり方しかない…?

 

いえ、実は、iCloudストレージにあるデータのコピーを作成してダウンロードできるようにするApple公式のサービスデータとプライバシー」があります。
利用料などは一切かからず無料(利用時にインターネット接続が必要となります。)

「データとプライバシー」はAppleIDに紐づくiPhone標準アプリ等のデータを取得できます。iCloud写真だけでなく、メールや連絡先、メモ、iCloud Driveのファイルなどもコピーを作成できます。

コピーの対象となるのはiCloudに保存されているすべての写真とビデオで、共有アルバムは対象外です。
データ保護の観点からApple社が申請の正当性を確認するためダウンロードできるようになるまで最大7日かかります。

iCloud写真の全データ書き出しをAppleのウェブサイトで申し込む手順

データとプライバシー」でiCloud写真データのコピー作成を申し込むにはインターネット接続が必要となります。
申込みはパソコンからもスマホからもOK。

STEP
「データとプライバシー」にサインインする

iCloud写真に使用しているAppleID(メールアドレスとパスワード)でデータとプライバシー」にログインします。

Appleのデータとプライバシー

STEP
[データのコピーをリクエスト]を選択する

「データのコピーを取得」にあるテキストリンク[データのコピーをリクエスト]をクリック(タップ)します。

Appleのデータとプライバシー

STEP
コピーするデータを選択する

コピー作成対象となるデータの一覧が表示されます。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

画面下部にある[iCloud写真]にチェックを入れます。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

STEP
最大ファイルサイズを選択する

iCloud写真はファイルサイズが大きいため、最大25GB内におさまるように分割したダウンロードファイルを作成します。
1GB・2GB・5GB・10GB・25GBの中から最大ファイルサイズを選択して[リクエスト完了]ボタンをタップします。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

以上で申し込みは完了です。
ダウンロードファイルが完成すると、AppleIDのメールアドレスに通知が届きます。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

ダウンロードできるようになるまで最大7日間かかる場合があります。

「データとプライバシー」でデータのコピーをリクエストした日時より後に追加したり変更した内容は(Apple側がダウンロードファイルを作成する)タイミングによっては反映されません。



「データとプライバシー」で作成したiCloud写真のコピーをダウンロードするには?

ダウンロードファイルの完成通知を受け取ったら、再びデータとプライバシー」にログインします。
ダウンロード可能期間は2週間と期限があるので早めに保存しましょう。

参考までに、私の場合は8月16日の11:00にリクエストして8月18日の17:00過ぎに「ダウンロードの準備ができています」という件名のメールが届きました。(ファイルの数やサイズ、リクエスト時期によって準備期間は異なります。)

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

データのダウンロードが可能なのはパソコンのみ。スマホからはダウンロードできません。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

通知メール内のリンクURLをパソコンでクリックするなどして「データとプライバシー」を表示したら、右側にある「ダウンロードの準備ができました。」にある[データを取得する]をクリックします。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

指定した最大サイズ以内に分割されたダウンロードファイルの一覧が表示されるので、ファイルを選択して保存します。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

ダウンロードファイルはzip形式で圧縮されています。

ダウンロードファイルには写真・ビデオとは別に「PhotoDetails」という名称のCSVファイルが入っています。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ

「PhotoDetails」はダウンロードファイルにある写真とビデオの名称と、ダウンロードファイルに取り込んだ日時のリストです。

AppleのデータとプライバシーでiCloud写真をバックアップ


iCloudストレージに写真とビデオを保存するiCloud写真は、iCloudバックアップ及びiTunesバックアップ(コンピュータで作成するバックアップ)に含まれません。

だから、Apple社もiCloud写真のバックアップ保存を推奨しています。

iCloud 写真を有効にすると、写真とビデオが自動的に iCloud にアップロードされます。iCloud バックアップで二重に保存されることはないので、ライブラリのバックアップコピーは常にとっておくことをお勧めします。

iCloud 写真を設定・使用する – Apple サポート (日本)

「データとプライバシー」は無料で利用できるし、Apple社のサービスだから安心安全。
申込みからダウンロード保存までタイムラグはあるものの手間を掛けずにバックアップを作成できるから定期的に活用したいですね。

Sponsored Link
シェアしてもらえると嬉しいです
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる