コンビニプリントもお家プリントもOK!iPhoneにある写真を印刷するなら「さくっとプリント」もっと詳しく

外出先でiCloud写真を使いたい!モバイル通信でアップロード・ダウンロードする方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!








iPhone(iPad・iPod touch)の写真やビデオをiCloudストレージで管理する「iCloud写真」「共有アルバム」は、原則Wi-Fi接続下でデータが同期されます。

Wi-Fiに接続していないときは「iCloud写真」に写真やビデオをアップロードできなかったり、表示(再生)しようとするとエラーメッセージが出て使えなかったりと困ることも…。

iPhone標準写真アプリで「写真のモバイルデータ通信がオフです」の表示

今回は、外出先などWi-Fi接続以外の環境下でも「iCloud写真」「共有アルバム」を利用できるようにモバイルデータ通信を一時的に有効にする方法を紹介します。

当記事は、iOS14.4をインストールしたiPhoneで検証した結果に基づき執筆しています。
iOSのバージョンによっては手順や操作画面が異なる場合があります。ご了承ください。



モバイルデータ通信でiCloud写真や共有アルバムを利用する方法

iPhone(iPad・iPod touch)の設定アプリを起動し、[写真] > [モバイルデータ通信]の順にタップします。

iPhone標準設定アプリでモバイルデータ通信を有効化

[モバイルデータ通信]をタップして有効化(緑色)にします。

iPhone標準設定アプリでモバイルデータ通信を有効化

この状態で、エラーメッセージが表示された写真を編集しようとすると…

iPhone標準写真アプリで「ダウンロード中」の表示

正常にダウンロードされて編集できるようになりました。

iPhone標準写真アプリの編集画面

写真の共有もできるように。

iPhone標準のメッセージアプリで写真を送信

Wi-Fi接続のみ利用へ戻すには、[モバイルデータ通信]をタップして無効(灰色)に切り替えます。

iPhone標準設定アプリでモバイルデータ通信を無効化

ビデオなどデータサイズが大きいファイルは「モバイルデータ通信」を有効化してもアップロード・ダウンロードに失敗することがあります。この場合は安定したWi-Fi環境下で利用するようにしましょう

低電力モードを有効にしている場合、バッテリーの充電残量が少なくなるとiCloud写真が一時的に停止されます。
iCloud写真の利用が制限されるため、モバイルデータ通信」を有効化してもアップロード・ダウンロードができなくなるのでご注意ください。

Sponsored Link
シェアしてもらえると嬉しいです
URLをコピーする
URLをコピーしました!