コンビニプリントでチェキ風に写真を印刷するやり方【スマホからもOK】

  • URLをコピーしました!

チェキ風写真プリントはコンビニにあるマルチコピー機で簡単につくれます。
光沢のある写真用紙に印刷するから仕上がりもきれい。

そこで今回はお気に入りの写真をチェキ風に印刷するやり方を解説します。

自作したチェキ風写真プリントを配布、販売する場合は第三者の肖像権・著作権等の権利を侵害しない画像を使用してください。

もくじ
(タップするとジャンプできます)

コンビニでチェキサイズに写真を印刷できる?

コンビニにあるマルチコピー機に備え付けられている用紙は6〜8種類ありますが、チェキフィルム相当の用紙サイズは残念ながらありません。
自分で用紙を持ち込んで印刷するのも原則不可。

でも、マルチコピー機の写真プリント機能を使えばチェキ風プリントを自作できます。

コンビニプリントでチェキ風写真印刷

富士フイルムが販売する「instax”チェキ”フィルム」は現在、3種類あります。

  1. mini(フィルムサイズ:86×54mm/画面サイズ:62×46mm)
  2. SQUARE(フィルムサイズ:86×72mm/画面サイズ:62×62mm)
  3. WIDE(フィルムサイズ:86×108mm/画面サイズ:62×99mm)

この中で最も見かけるのは、小さめのカードサイズ「mini」です。
チェキ風プリントといえば「mini」をイメージされる方が多いのではないでしょうか?

instax mini LiPlay(インスタックス ミニ リプレイ)の写真プリント

一方、コンビニのマルチコピー機の写真プリント機能はL判サイズ(89mm × 127mm)の写真用紙に印刷します。

「チェキフィルム instax mini」と比較すると約2倍のサイズです。

コンビニプリントでチェキ風写真印刷

だから、L判サイズの写真プリント1枚から、やや大きめのチェキ風プリントを2枚つくれることになります。

L判サイズの2倍の大きさである2L判の写真プリントなら4枚!

コンビニプリントでチェキ風写真印刷

ローソンやファミマの一部店舗にあるマルチコピー機はシール紙に写真を印刷できます。

チェキ風プリントをお気に入りのグッズにペタッと貼って楽しみたいときにおすすめです。

シール紙に印刷できるマルチコピー機で自作トレカ

コンビニプリントで写真をチェキ風に印刷するやり方

コンビニのマルチコピー機には複数の画像をまとめて1枚に印刷する分割プリント機能があります。

セブンイレブンに設置のマルチコピー機
セブンイレブンに設置のマルチコピー機

セブン−イレブンのマルチコピー機の分割プリント機能はすべて白枠(白フチ)が入ります。

コンビニにあるマルチコピー機の分割プリント機能で自作トレカ

セブン−イレブンのマルチコピー機で分割プリント機能を使う方法はこちらの記事をご覧ください。

ファミリーマートやローソンのマルチコピー機も分割プリントできますが、Lサイズ(2Lサイズ)の写真用紙に印刷することはできません。

そこで、L判サイズを2分割、または2L判サイズを4分割して写真を配置するのに便利なアプリを紹介します。

便利なアプリの分割プリント機能でトレカを自作

iPhoneアプリ「さくっとプリント」はコンビニプリントに適した画像データをつくれます。ファミマ・ローソンで印刷するなら予約機能もあり。

写真現像がかんたん - さくっとプリント(さくぷり)

AppStoreからダウンロード

写真の縦横を判定して撮影日順に自動でレイアウトする分割プリント機能は「2〜4分割」と「6分割」の2種類。

さくっとプリントの分割プリント

「2〜4分割」は、一括編集で構図の向きを「縦」にすると2分割、「横」に指定すると4分割で写真を配置します。

さくっとプリントの分割プリント
構図の向きを「横」にした場合

チェキ風の写真プリントなら「スクエア」がおすすめ!

コンビニプリントでチェキ風写真印刷

他にも、白枠を入れない「フチなし」や写真の端を切らさず枠内におさめる「ノーカット」を選べますよ。

写真現像がかんたん - さくっとプリント(さくぷり)

AppStoreからダウンロード

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
トップへ
もくじ <br><span style="font-size: 11px">(タップするとジャンプできます)</span>
閉じる