写真やビデオが左右逆!?iPhoneのカメラが反転できないときの対処法【iOS14】

 

iPhone・iPadの前面カメラで撮影した写真や動画に違和感を覚えたことはありませんか?

iPhoneで自分撮りのイメージ

最新のiOS14(iPadOS14)なら、その違和感をすぐに解消できます。
標準アプリの設定を変えるだけなのでとっても簡単!知っておくと役に立つはず。


 

インカメラ(前面カメラ)で撮った写真やビデオの違和感とは?

iPhoneやiPad標準のカメラアプリで自分撮り(セルフィー)すると、撮影画面の被写体は鏡に映したように左右が反転します。

iPhoneでセルフィー

でも、撮影した写真・ビデオを確認すると左右反転していません。

iPhoneの前面カメラで撮影した写真

このように、インカメラ(前面カメラ)で撮るときの見た目と、実際に撮影した画像や動画を比較すると左右逆なので「あれ?」と思うことがあります。

iPhoneのインカメラで撮影した写真が左右反転されない

iOS14ならできる!インカメラで見たままの写真やビデオを保存

2020年9月に公開された「iOS14」では、インカメラで左右反転の写真やビデオを保存できるようになりました。

iOS 14 では、左右反転のセルフィー、つまり、撮影時にカメラのフレームの中で見ていた自分の姿をそのまま写したセルフィーを撮ることができます。

引用元:iPhone のカメラの機能について - Apple サポート

当初は一部機種に限定されていましたが、2020年12月に公開された「iOS14.3」「iPadOS14.3」で対応機種が拡大。
「iOS14.3」「iPadOS14.3」をインストール(アップデート)できるiPhoneおよびiPadであればすべて、インカメラの左右反転撮影が可能です。

インカメラの左右反転撮影を設定するやり方

最新のiOS(iPadOS)へアップデート後に、標準の設定アプリを起動します。

iOS14.3へアップデート

一覧から[カメラ]を選択し、[前面カメラを左右反転(前面写真を左右反転)]をオン(緑色)にします。

iPhoneの前面カメラを左右反転をオン

標準カメラアプリでセルフィーを撮影します。

iPhoneでセルフィー

撮影時と同じ左右反転のまま写真を保存できました。

iPhoneでセルフィー

動画も同じように左右反転のまま保存できます。

スポンサーリンク

文字が反転して保存されるのをやめるには?

「iOS14.3」へアップデートすると、初期設定で[前面カメラを左右反転(前面写真を左右反転)]がオンになっている場合があります。

インカメラで撮影した写真や動画が左右反転したまま保存されるのをやめたいときは、[前面カメラを左右反転(前面写真を左右反転)]をオフにしましょう。

iPhoneの前面カメラを左右反転をオフ

標準アプリでOK!左右反転の写真や動画を直す方法

標準の写真アプリの編集機能を使えば簡単なタップ操作で反転を直せます。
標準アプリなので新たにアプリをインストールする必要もありません。

写真を大きく表示させた詳細画面で、画面右上の[編集]をタップします。

iPhone標準写真アプリの編集機能

最右にある切り抜きボタンをタップし、左上の[水平方向に反転]ボタンをタップします。

iPhone標準写真アプリの編集機能

右下のチェックボタンをタップすれば完了です。

iPhone標準写真アプリの編集機能

動画もこの手順で左右反転をなおせます。

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2021 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ