スマホにある大量の写真や動画をさくっと整理!iPhone活用術やプリントサービスを全力口コミ

さくっとふぉとらいふ

1年ぶりの再注文でわかった「TOLOT(トロット)」500円フォトブックの進化とは?

投稿日:2014年1月31日 更新日:

こんにちは、年末年始に撮りためた写真とTV番組をどうするか真剣に悩んでいる私、あいこうらです。

さて、先日再注文した"1年前のTOLOTフォトブック"が手元に届いたので、そのレビューをお届けします。

1年前にTOLOTで作成したフォトブックを再注文した2つの理由

気軽に作れるワンコインフォトブックのTOLOT。大切な1冊は、保管用に増刷してみてはいかがでしょう?今回は過去に作成したフォトブックの再注文について紹介します。

1年前のフォトブックと比較「透明カバーがイイネ!」

左が2013年1月30日に注文したフォトブック、
右が2014年1月17日に注文したフォトブックです。

表紙は変更しましたが、中身(本文)は手を加えていません。

やはり、透明のビニールカバーが付いたのは良いですね。

TOLOTは2周年を迎えた2013年6月27日にリニューアルを実施し、配送用パッケージを変更しました。
以来、クリアブックカバーもサービスされるようになりました。
ありがとうー\(^o^)/

表紙デザインやダウンロードアイテムも毎月のように追加されています。

「あれ?ちょっと違う??」印刷品質も向上!?

1年前に作ったフォトブックとの違いは、クリアブックカバーだけではありません。

(上)2013年1月製作(下)2014年1月製作

あれ?写真の色合いが少し・・違う??

(上)2013年1月製作(下)2014年1月製作

私の個人的な感想ですが、新しいフォトブックの写真のほうが少しだけ鮮やかになったような印象を受けました。

(上)2013年1月製作(下)2014年1月製作

繰り返しますが今回、写真にはいっさい手を加えていません。

1年前のフォトブックの写真が全体的に色褪せているなら経年劣化かもしれませんが・・・。
いや、やはり、そーゆー違いではないと私は思うのです。

(上)2013年1月製作(下)2014年1月製作

透明カバーが付いただけで嬉しく思っていたので、
印刷品質の小さな(!?)変化に再注文して良かったです。満足!

スマホ写真の整理・活用術やお得な情報を
ほぼ毎日お届け♪ぜひフォローを!!

Twitterでブログ運営者を

絶対に切れてほしくない写真の印刷は「さくっとプリント」におまかせ!

さくっとプリント

iPhoneアプリ「さくっとプリント」なら、お友だちや家族の集合写真も構図にこだわったベストショットも思いのままに印刷♪
安心の「ノーカット」機能で、現像した写真の端が切れることはもうありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© さくっとふぉとらいふ , 2018 All Rights Reserved.