「Googleフォト」容量無制限バックアップ終了でどうなる?代わりのサービスはある?





Googleフォトは、ストレージポリシーの変更により写真・動画を無料で容量無制限に保存できる仕様2021年5月末に終了しました。
また、長く利用していなかったり、保存容量の上限を超えたままの「Googleフォト」はデータを削除される恐れがあります。

これまでにアップロードした写真や動画はどうなる?
バックアップはどうすればいい?
代替サービスはある?
…など、今回は「Googleフォト」に対するギモンや不安とその対処法をまとめました。

もくじ


今すぐチェック!「Googleフォト」を最近利用した?

まずはご自身のGoogleフォトの利用状況を確認しましょう。

Google フォト - Google LLC

AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

2020年11月11日より、利用されていないアカウントまたは保存容量の上限を超過しているアカウントについてのサービスポリシーが変更されました。

これにより、2年間サービスの利用がなかった場合、そのサービスのすべてのコンテンツが削除される場合があります。
(削除の前にGoogleからメールでお知らせがあります。)

たとえば、フォトは2年間ご利用がなく、ドライブと Gmailではご利用が確認されている場合、Googleフォトのコンテンツのみが削除され、GmailとGoogleドライブのコンテンツ(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard のファイルなど)は削除されません。

引用元:Google ストレージの仕組みに関する今後の変更 – Google One ヘルプ

「Googleフォト」を以前はバックアップに活用していたけれど最近は使っていない…といったケースは過去に保存した写真や動画が消えてしまう可能性があるので要注意です。

もう無料で使えない?「Googleフォト」はどう変わった!?

Googleフォトは2021年6月以降も変わらず無料で利用できますが、一部の環境を除き容量無制限ではなくなります。

2021年6月1日以降、高画質とエクスプレス画質のコンテンツは Googleアカウントの保存容量を使用するようになります。
保存容量の上限に達した場合は、Google One(利用可能な場合)で追加の保存容量をご購入いただくか、コンテンツを削除してフォトの無料の保存容量を引き続きご利用ください。

引用元:Google フォトのストレージに関する変更 – Google フォト ヘルプ

1つのGoogleアカウントで使える無料のストレージ容量は15GBです。

Googleフォトへの保存(バックアップオプション)は「保存容量の節約(旧:高画質)」「元の画質」「高速バックアップ」の3種類ありますが、いずれの保存方法もGoogleストレージの使用量としてカウントされます。

2021年6月1日以降にGoogleフォトへ保存する写真やビデオはすべてGoogleストレージ容量を消費するため、無料で利用するには15GB以内に抑えなければなりません。

2021年5月以前に「保存容量の節約(旧:高画質)」「高速バックアップ」で保存済の写真やビデオは使用量としてカウントされません。

Googleのスマホ「Pixel 5」以前の機種から写真や動画をアップロードする場合は、2021年6月以降も無料かつ容量無制限で保存されます。
参考:写真や動画のアップロード サイズを選択する – Android – Google フォト ヘルプ

Googleのストレージは「Googleフォト」だけでなく「Gmail」「Google ドライブ」も使用します。
2021年6月以降も無料で利用するにはどうしたら良いのでしょう…

「Googleフォト」を無料で利用し続けるには?

Googleフォトのヘルプには、すぐに対応する必要はないと明記されています。

今回の変更は 2021年6月1日から有効になりますが、ほとんどのユーザーは保存容量の上限に達するまで数年かかります。ご対応が必要なお客様にはGoogleからご連絡いたします。
引用元:Google フォトのストレージに関する変更 – Google フォト ヘルプ

不安であれば、Google公式が提供する「使用状況に基づく見積もり」機能を使ってみましょう。
(Googleサービスの使用状況によって見積もり機能を使えない場合があります。)

私はバックアップの頻度が少ないので「現在の保存容量は、あと4年以上ご利用いただけると予測されます」と表示されました。

Googleフォト

写真と動画の使用容量は637.6 MBとありますが、実際には3万枚以上のデータをGoogleフォトに保存しています。

2021年5月以前に「保存容量の節約(旧:高画質)」でアップロードしたのでストレージを消費せずに済んでいますが、大量の写真や動画を「Googleフォト」に保存するとストレージの上限にすぐ達してしまいそうです…。

Googleフォト

保存容量の上限を超えると「Googleフォト」にバックアップできなくなり、GmailやGoogle Driveの利用にも支障をきたします。

この場合、データを削除して空き容量を増やすか、Googleの有料ストレージプラン「Google One」を利用するかの選択を迫られます。
保存容量を超過したまま2年以上放置すると保存した写真や動画すべて削除されてしまいます。

「Googleフォト」の代わりに!容量無制限のフォトストレージサービス

Googleの有料ストレージプラン「Google One」は月額250円(100GB)から利用できます。
年単位の前払いは2ヶ月分お得です。

Googleフォト

Googleフォトに代わる保存先を検討するのであれば、容量無制限で写真を保存できるサービスに「Amazon Photos」「Fueruアルバム」があります。いずれも元の画像を圧縮して保存します。

Amazon Photos」はAmazonプライム会員向けのフォトストレージです。
動画は無制限保存の対象外です。

Fueruアルバム」はアルバム業界大手のナカバヤシが運営するサービスで、無料かつ無制限に写真を保存できます。
保存した写真を無料でプリントすることも可能です。

Fueruアルバム」は2021年10月11日より無料で容量無制限に写真を保存できる仕様が変わり、保存枚数の上限が設けられました。

5,000枚までは無料で保存できますが、それ以上の枚数を保存する場合は有料プランの登録が必要となります。

詳しくは公式サイトをご確認ください。 Fueruアルバム

Fueru アルバム

AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

容量無制限ではありませんが、iPhoneの写真機能「共有アルバム」は最大100万枚の写真と動画をiCloud(オンラインストレージ)に無料保存できます。

「Googleフォト」ので容量無制限のバックアップをできなくなったのは残念ですが、写真・ビデオの管理方法やバックアップ先を見直す良い機会かもしれませんね

Sponsored Link
シェアしてもらえると嬉しいです
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる