簡単手抜きで豪華なフォトアルバム完成!忙しい人のためのフォトブックとは?

 

レシピサイトを検索していると簡単手抜きで豪華というフレーズが目に止まります。
写真整理も簡単手抜きで豪華なアルバムを作れる嬉しいサービスがあります。

今回は、ハードカバー製の高品質アルバムを簡単につくれるフォトブックサービスを口コミします。
大切な思い出を色鮮やかに残せますよ。

Year Album(イヤーアルバム)

「Year Album(イヤーアルバム)」は、写真業界の大御所・富士フイルムが企画・開発したフォトブックです。

面倒な写真選定と、センスの問われるレイアウト作業を完全自動化。
写真を選びなおすこともできるので、自分好みのアルバムを作れます。

イヤーアルバム

フォトブックはA5相当サイズ(205x145mm)とA4相当サイズ(287x203mm)の2種類。
ハードカバー製でフラットに開ける特別な製本方式を採用しているから、ページをまたぐ見開き写真もキレイに印刷されます。

イヤーアルバム

専用のスマホアプリのほか、Windows PC向けの作成ソフトもあります。Macには対応していません。
また、店頭にある機械で作ることもできます。
詳しくは、Year Album(イヤーアルバム)公式サイトをご確認ください。

フジフイルムの「イヤーアルバム(Year Album)」は本当に短時間でフォトブックを作れるの?【やってみた】

AutoAlbum(オートアルバム)

「オートアルバム」は、なんと最大1,600枚もの写真を撮影日順に並べて1冊のフォトブックにまとめることができます。
注文はPC限定で携帯・スマートフォンから申し込むことはできません。

ソフトのインストールは不要。パソコンから専用のWebサイトに写真をアップロードすれば、あとはアルバムのデザインを選べばOK。
背景色は黒と白の2種類で、写真といっしょに撮影日付を印字することもできます。

オートアルバム

サイズはA4横長タイプ、A4縦長タイプ、A5横長タイプ、A5縦長タイプの4種類で、ハードカバーかソフトカバーを選べます。
印刷する写真の枚数により8ページから最大100ページまで増やすことができます。

オートアルバム

私がつくったのはA4横長タイプハードカバー製で全50ページ、印刷した写真の枚数は800枚です。
アルバムにした写真は有料オプションでDVDに残すこともできるのでバックアップにも最適ですよ。

スポンサーリンク

私はイヤーアルバムもオートアルバムも利用経験があります。
スマホやタブレットにある写真をまとめてフォトブックにしたい場合は「Year Album(イヤーアルバム)」がおすすめ。

イヤーアルバム - FUJIFILM Corporation
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

テンプレートのバリエーションも増えて、スタンプ機能も豊富。
面倒なところは機械にまかせて、自分好みのフォトブックをつくれます。

イヤーアルバム

コストパフォーマンスを重視するなら「AutoAlbum(オートアルバム)」。
写真をL判プリントしてポケットアルバムにおさめていく手間を考えたら、シンプルなインデックス形式のオートアルバムの方が時間も費用も抑えられます。

いずれもアルバムづくりを強力にサポートするサービスなので好みに合わせて活用しましょう。
 

[PR]

分割プリントもかんたん注文🎶人気のポラロイド風プリントにも対応👌
iPhoneにある写真を印刷するなら「さくっとプリント」で決まり❗

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2020 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ