子ども連れも安心&スマホで時短!お店プリント「PrintRush(プリントラッシュ)」の使い方

2013年9月2日

スマホやタブレットにある写真をすぐに現像したいとき便利なセルフプリントシステム(写真プリント機)。
事前に専用アプリへ写真を取り込んでおけばセルフプリントシステムでの操作がとってもスムーズ!写真の時短プリントが可能です。

スーパーや100円ショップ、家電量販店で見かける「PrintRush(プリントラッシュ)」は、写真の分割プリントやお絵かき・文字入力もできます。

iPhoneにある写真を現像するなら「さくっとプリント」で♪ [PR]
写真現像がかんたん - さくっとプリント(さくぷり)
AppStoreからダウンロード

さくっとプリント」は、写真を選びやすく印刷スタイルも自在❗
あなたのお好みに合わせて、気軽なおうち&コンビニプリントか高品質な銀写真(銀塩プリント方式)を選べます☺撮影日はもちろん テキストや絵文字も印字OK👌

 
スマホやタブレットにある写真を店頭でスムーズにプリントするコツは、事前に写真選びを済ませておくこと。

「PrintRush(プリントラッシュ)」で写真を現像するには、iPhone・Androidアプリ「Play!Photo(旧 FotolusioPhotoPrint)」をインストールします。

Play!Photo(旧 FotolusioPhotoPrint) - DNP Photo Imaging Japan Co., Ltd.
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 
プリントしたい写真を「Play!Photo」に取り込んでおきましょう。
Play!Photo

取り込み後の画面は写真を大きくチェックすることができます。
Play!Photo

写真を取り込んだ後にアプリを終了するのはNG
他のアプリを起動して使う分には問題ありませんが終了すると選択した写真がリセットされてしまいます。
Play!Photo

あいこうら
移動中の電車の中で写真を選びました

「PrintRush(プリントラッシュ)」の設置場所は下記サイトで検索できます。

PrintRush(プリントラッシュ)

「PrintRush(プリントラッシュ)」での注文操作は画面に詳しい手順が表示されます。
手順にそってWi-Fi設定を行い、写真を転送しましょう。

写真の転送にかかる時間は、1枚あたり約1秒。
写真のプリントにかかる時間は、1枚あたり約3秒。
とってもスピーディーです。

セルフプリントシステムで写真を選ぶ手間を省くとかなりの時間短縮になります。
これなら子連れプリントも大丈夫!

PrintRush(プリントラッシュ)

子どもを連れて店頭でプリントするのは一苦労…。

あいこうら
娘が寝ている隙にと思ったら写真を選んでいるうちに起きて大泣きされ諦めた経験あり

今回は事前に写真を選んで時短できたので、写真の加工にもチャレンジできました。
「PrintRush(プリントラッシュ)」では、プリクラのようにスタンプや文字入れができますよ。

プリントした写真は、娘が書いた手紙といっしょに遠方のおばあちゃんへ送りました。

みなさんも、スマホにあるお子さんの写真を店頭でプリントしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.