見たいのに見られない…ダビングに失敗した昔のビデオテープをDVDにしてもらえて大満足

次女が小さい頃の動画を家族て見ていると、長女に「お姉ちゃんが赤ちゃんの頃のは無いの?」と尋ねられました。

あいこうら
痛いところを突かれた…

長女が0〜3歳の頃の映像ももちろんあるのですが見られないのです。

内蔵メモリタイプのビデオカメラに買い換えたのは次女が生まれる少し前。
それ以前に使っていたのは、ビデオテープに映像を記録するタイプでした。

古いビデオカメラは幸いまだ動くのですが、ケーブル類が無くテレビに接続して見ることはできず。

テープに記録した動画をせっせとパソコンに取り込んでみたものの、あえなく失敗。
音声に雑音が入ったり、映像が乱れたりするのです。

自分ではお手上げなので、プロの業者にダビングを依頼することにしました。

写真スキャンサービス「節目写真館」はビデオテープのデジタル化も受け付けているので、昔のアルバム類といっしょにデータ化を申し込みました。

写真だけじゃない!ビデオテープもデジタル化してくれる「節目写真館」

節目写真館」は、アルバムや写真、ネガフィルム、ビデオテープをスキャンしてデジタルデータ化するサービスです。

デジタル化が可能なビデオテープは5種類。

  • VHS
  • ベータ
  • mini-DV
  • Hi8
  • 8mmフィルム

「節目写真館」はいくつかのプランがありますがビデオテープのデジタル化は「お急ぎプラン」の一択
料金は1本1,500円〜で、まとめて申し込むと割安です。
ビデオテープが切れていたり、カビが生えている場合は有償で対応してもらえます。

「節目写真館」で昔のビデオテープをDVDにしてもらった感想

私は今回、「節目写真館」でminiDVテープとVHSをデジタル化してもらいました。
スキャンしたデータはDVDで納品されます。

DVD-Video形式で保存されているのでDVDプレイヤーで再生が可能です。

長い間見られなかったテープ映像がどんなものか気になり、納品後すぐにPCで再生確認しました。
(環境によってはパソコンでは再生できないこともあります。)

長女が小さい頃の動画をようやく見られました!やっと見られた!
映像も音声も問題なく再生できたので、やはりプロに頼んでよかったと心から思いました。

あいこうら
自分でデジタル化に挑んだら時間がかかった上に失敗して散々

チャプターメニューも作成されています。

DVDは1枚につき最大240分なので、テープが複数本ある場合はまとめて収録されます。
収録順は指定できないので、時系列が前後することもあります。

あいこうら
娘の赤ちゃん映像に続いて結婚前に出かけたキャンプシーンが…

テープ1本につき1枚のDVDを作成してもらうこともできるようです。(別途料金がかかります)
見積もりのときに問い合わせてみましょう。

昔撮ったビデオ映像をテレビで見たいのに再生する機器がなく、ダビングも上手くできず困り果てていたので、待望のDVD化に感無量。
週末に家族で鑑賞会を開こうと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あいこうら

写真好きの主婦ブロガー。撮りすぎたスマホ写真&動画の整理と活用術を日々模索。2018年は写真プリント42商品を満喫。好きが高じてiPhone写真アプリ『さくっとプリント』監修。写真整理アドバイザーとしてNHKラジオの番組に生出演したのがこの夏のハイライト。

プロフィールページ

お問い合せはこちら

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.