写真がキレイ!コンパクトサイズのおしゃれフォトブック「ポケットブック」がキャンペーンを実施中記事を読む

写真が増えても後からページを追加できるフォトブックまとめ【2021年最新版】

URLをコピーする
URLをコピーしました!








台紙を増やせるタイプのフォトアルバムは、子どもの成長記録などを1冊にまとめたいときにぴったり!

写真プリントを簡単に収納できるポケット式や自由にレイアウトできるフリー台紙タイプなどありますが、今回は後から増やせるフォトブックを厳選して紹介します。

当記事を初めて公開した2019年8月時点では後から増やせるフォトブック商品が複数ありましたが、2021年6月に「グロースナップ」「とじたす」が販売を終了・縮小したため、2021年7月現在はナカバヤシ社のフォトブック商品のみとなりました。



ナカバヤシ「FUERU(フエル)」シリーズ

「フエルアルバム」でおなじみナカバヤシは、3つの増やせるフォトブック商品があります。
プリント写真を収納できる台紙、写真以外のアイテムも入れられるフタ付きのワンポケット台紙などをオプション購入できます。

オプションが充実しているのが◎
デジタルもアナログも思い出の写真やアイテムをまとめて残せる

ビス式 フォトブック
デミサイズ:1冊1,980円(12ページ)〜
A4サイズ:1冊3,080円(12ページ)〜
Lサイズ:1冊3,553円(10ページ)〜
※税込・送料別価格は2021年4月時点

フエルフォトブック・ビス式 フォトブック
ビス式 フォトブック

サイズは、デミサイズ(縦242×横240mm)、A4サイズ(縦303×横237mm)、Lサイズ、(縦335×横325mm)の3種類。
ビスを外して簡単に、ページの追加、差し替え可能。最大260ページ(130枚)まで増やせます。

フォトバインダー
写真表紙:1,408円
布表紙:858円
レザー調表紙:968円
1シート(2ページ):264円
※税込・送料別(価格は2021年4月時点)

フォトバインダー 写真表紙

樹脂製のとじ具でフォトシートやオプション品を収納するバインダー式のフォトブック。最大100ページ(50枚)まで増やせます。
バインダーのサイズは縦309mm×横224mm。

フォトバインダーは2021年2月12日にリニューアルしました。
リニューアル後も同じ10穴綴具ですが、フォトバインダー本体が少し大きくなり、フォトシートのサイズも変わりました。
(旧仕様のフォトバインダーに新しいフォトシートを綴ることはできません。)

ポケットフォトブック
1冊:858円〜
1シート(2ページ):120円
※税込・送料別(価格は2021年4月時点)

ポケットフォトブック 布表紙バインダー

ポケットアルバムのようなバインダー式のフォトブックで最大80ページ(40枚)まで増やせます。
布表紙とレザー調表紙の2タイプあり、バインダーのサイズはいずれも縦309×横224×背幅22㎜。
1ページに8枚(両面16枚)の写真を撮影日順に自動でレイアウトします。

「ビス式 フォトブック」と「フォトバインダー」は3種類の作成方法があり、スマホからもパソコンからも注文が可能です。

  1. Webサイトでつくる「フエルフォトブック WEB版
  2. Windows PCまたはMacにソフトをインストールしてつくる「フエルフォトブック ダウンロード版
  3. iPhoneアプリ「フエルフォトブック」をインストールしてつくる

「ポケットフォトブック」は、専用のiPhone・AndroidアプリまたはWebサイトから注文します。

ポケットフォトブック - 写真整理&アルバム作成

AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう


1冊完結型とは異なり、追加したり並び替えたりとアレンジ自在の増やせるフォトブック。
どんどん充実していくフォトブックの成長ぶりも楽しめるはず。

今後、増やせるタイプのフォトブックに新たなランナップが登場することを期待しています。

Sponsored Link
シェアしてもらえると嬉しいです
URLをコピーする
URLをコピーしました!