どうして?iPhoneにある写真をプリントできないときの対処法

 

iPhoneにある写真をプリントしたいのにできない!そんな困った経験はありませんか?
その原因別に対処法を解説します。

その写真はiPhone本体にある?それとも…

iPhone標準のカメラアプリで撮影した画像や動画は「写真」アプリに保存されます。

iPhone標準の写真アプリ

「写真」アプリはiPhoneの写真やビデオを管理する中枢部であり、ここに無い写真は基本的にプリントできません。
(厳密には「写真」アプリに無い写真をプリントする方法もありますが、ここでは割愛します。)

まずは、印刷したい写真が「写真」アプリにあるか確認しましょう。

iOS14の新機能

他のアプリ、例えばLINEなどのメッセージアプリやGoogleフォトなどのアルバムアプリにある写真は、そのままでは「写真」アプリからは見られません。

「画像を保存」「端末に保存」といった操作でiPhone本体に保存すると「写真」アプリで見られるようになります。

iPhone標準のメールアプリで画像を保存

iPhone標準のメールアプリで画像を保存

「写真」アプリに写真があるのにプリントできない場合は2つの原因が考えられます。

スポンサーリンク

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」を利用中の場合、環境によっては写真をプリントできない場合があります。

「写真」アプリでプリントしたい写真をタップして大きく表示してみましょう。
右下にビックリマーク(!)が表示される写真はiCloudストレージ上にあるオリジナルデータを取得(ダウンロード)できずサムネイル(縮小画像)を表示している状態です。

iPhoneの写真にビックリマーク表示

この状態では写真をプリントできません。自宅などの安定したWi-Fi環境に接続した状態でもう一度、写真を表示してみましょう。

こちらの記事も併せてご覧ください。

[PR]

iPhoneにある写真をプリントするならiCloud写真に完全対応の「さくっとプリント」におまかせ👌

写真を選びやすくて使い勝手抜群❗人気のポラロイド風や分割プリントにも対応😊
Lサイズ1枚22円(税込・送料別)の注文配送や、ファミマ・ローソンで出力可能なコンビニプリント予約機能も🎶

アプリのダウンロードは無料なので、使いやすさをぜひ実感してください✨

「写真」アプリでプリントしたい写真を正常に表示できるのにプリントできない場合は、ファイル形式(画像フォーマット)が原因かもしれません。

一部の写真現像アプリは「JPEG」に限定してプリント注文を受け付けている場合があります。
写真の保存形式として一般的なフォーマットですが、iPhoneにある画像すべてが「JPEG」形式というわけではありません。

画面をキャプチャしたスクリーンショット画像は「PNG」形式ですし、Webサイトからダウンロードした画像や写真加工アプリで編集したが画像が「PNG」形式で保存されることもあります。

2016年以降に発売されたiPhone・iPadの一部機種は、撮影した写真・動画の保存形式を"互換性優先"の「JPEG」と"高効率"の「HEIF」のどちらか選べるようになりました。

HEIFとJPEGどっちを選ぶ?空き容量対策にもなるiPhoneカメラの保存形式を比較してみた

ファイル形式(画像フォーマット)を限定している場合、対象外の写真を選択するとエラーメッセージが表示されます。

「FUJIFILMプリント&ギフト」「アプリプリント(アプリプリントジャパン)」「楽天写真館」は「HEIF」形式で保存した写真の撮影日を印刷できません

iPhoneの写真プリントで日付を印刷できない?「楽天写真館」を利用して気づいたHEIF形式の落とし穴

他の写真現像アプリを検討するか、「JPEG」形式に変換してから利用しましょう。

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2021 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ