フジフイルムの「イヤーアルバム(Year Album)」は本当に短時間でフォトブックを作れるの?【やってみた】

2013年6月4日

フジフイルムのフォトブック「Year Album(イヤーアルバム)」を注文しました。
時間のかかる写真選び&レイアウトを自動化できるので、撮りためた写真のフォトブックづくりに最適!

でも…「1年分思い出が最短5分で注文できる(サイズ2~3MBの画像500枚が目安)」という謳い文句は本当なのでしょうか。

あいこうら
私の環境ではムリそう…

なぜなら、Year Album(イヤーアルバム)の作成ソフトは5,000枚まで読み込み・解析対応をしています。
一方、私が昨年撮った写真は約3万枚あるので、3ヶ月単位で作ることにしました。

以降の操作画面は、Year Albumの作成ソフト(バージョン1.0.6.2)を使用しています。
執筆時点(2013年6月4日)の情報に基づくため、最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

最新の情報は「FUJIFILMプリント&ギフト/フォトブック」でご確認ください。

結果から言うと、アルバム作成のスタートから注文を終えるまで約2時間かかりました。

かかりすぎ!?
いえ、これだけ時間がかかったのは自分で写真選びをしてしまったからなんです。

富士フイルムが誇る画像解析技術「イメージオーガナイザー」がセレクトした写真を素直に使えばもっと時短できたはず。

「イメージオーガナイザー」は写真の日付、人物の顔、ピント、明るさ、画像の類似度などを解析してベストな写真を選んでくれる優等生。
彼(彼女?)のおかげで、写真選びもスムーズに進みました。

あいこうら
オススメの良い写真に★印がついているのでわかりやすい!

自分ひとりで選んでいたら、もっともっっっっと時間がかかったでしょう。
そして、途中であきらめていたでしょう。

「イメージオーガナイザー」はいわば、一緒に写真選びを手伝ってくれる頼もしい存在。
従順に作業をこなしてくれるからケンカになることもありません。

完全にお任せしても良いのですが…
写りの良いものを選んでしまうので、例えば友人の結婚式の写真が大きく使われたりします。

主人公を設定できる「スマートキャスティング」機能もありますが、あらかじめ"フォトブック候補の写真"をざっくり分類しておくと読み込みの精度もスピードもあがります。
写真の読み込みは、フォルダを指定することも可能です。

編集ソフトで加工したり、メールやLINEでもらったりした写真は撮影日情報が無いため自動レイアウトが適用されません。
フォトブックに印刷したい場合は、手動で配置しましょう。

Year Album(イヤーアルバム)の優れた機能は「イメージオーガナイザー」にとどまりません。
2冊目を作ろうとしたら、1冊目と同じ表紙のデザイン・フォントが自動設定さていました。

あいこうら
細かな心遣いが嬉しい

「Year Album(イヤーアルバム)」の作成ソフトを使ってみて、こだわりを出さなければ短時間でフォトブックをつくれることがわかりました。
言い換えれば、こだわりたい方に「Year Album(イヤーアルバム)」は不向きです。

「Year Album(イヤーアルバム)」をつくるときは写真の読み込みから注文まで、一気にすすめてしまいましょう。

途中保存も可能ですが、中断した作業を再開するときも新規作成時と同じように写真を読み込みます。
注文が完了するまでは対象の写真データを別の場所に移動したり、削除しないようにしましょう。

「Year Album(イヤーアルバム)」の詳細は、「FUJIFILMプリント&ギフト/フォトブック」でご確認ください。

こちらの記事もあわせて御覧ください。


私がイヤーアルバムでフォトブックをつくる理由〜たとえ思い通り写真を選んでくれなくても

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あいこうら

写真好きの主婦ブロガー。撮りすぎたスマホ写真&動画の整理と活用術を日々模索。2018年は写真プリント42商品を満喫。好きが高じてiPhone写真アプリ『さくっとプリント』監修。写真整理アドバイザーとしてNHKラジオの番組に生出演したのがこの夏のハイライト。

プロフィールページ

お問い合せはこちら

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.