iOS13とiPadOSの登場でどうなる?iPhone・iPadの新しい写真機能が丸わかり

投稿日:

2019年6月、Appleの開発者向けイベント「The Apple Worldwide Developers(WWDC)」が開催され、今秋公開予定のiOSやMacOSで使える新機能、iPad専用OSの発表がありました。

今回は、写真・ビデオに関する注目の新機能をまとめて紹介します。

「iOS」とは?

iPhone、iPod touch、iPadには購入時(工場出荷時)から「iOS(あいおーえす)」というソフトウエアが入っています。
この基本となるソフトウェアは、毎年のように改良を加えて更新されています。

現在は「iOS12」が最新のバージョンですが、2019年秋に「iOS13」がリリースされます。

これまでは「iOS」で動いていたiPadは、専用のOS「iPadOS」が登場します。

これから紹介する機能は、iPhone・iPod touchを「iOS13」へ、iPadを「iPadOS」へ無料で更新(アップデート)することで利用できるようになります。

iOS13対応機種
iPhone Xs/XsMax/XR/X/8/8Plus/7/7Plus/6s/6sPlus/SE
iPod touch第7世代

iPadOS対応機種
iPad:iPad第5世代以降
iPad Air:iPad Air2以降
iPad mini:iPad mini4以降、
iPad Pro:iPad Pro9.7インチ以降

iPhone・iPod touchで使える「iOS13」の新しい写真・ビデオ機能とは?

「iOS13」の目玉機能として最初に発表されたのが「ダークモード」です。
「ダークモード」は画面の色調を暗めにして発光を抑えることで、夜間や暗い室内などでも見やすくする機能。目に優しい、疲れにくい、バッテリーの節約になるといったメリットがあげられています。

カメラロールの写真をダークモードで表示するとこんな感じに…クールですね。

さらっと紹介されていましたが、写真の共有メニューの表示スタイルが大幅に変わっています。
特定の人物に写真をシェアしやすくなるようですね。

では、「iOS13」で変わるiPhone標準「写真」アプリの新機能や改良点を挙げていきます。

写真の表示が劇的変化

「Smart photo previews(スマートフォトプレビュー)」により、写真・ビデオが見やすくなります。

これまでの混沌とした写真表示が…

AIの機械学習により、ユーザーの趣向に合わせた最適な写真・ビデオを動的にハイライト表示します。

[写真]タブをタップするだけで写真・ビデオが整理され、似たような写真やスクリーンショット、メモ代わりに撮ったような写真は自動的に非表示となります。

サムネイルの表示サイズは、ピンチイン・ピンチアウト操作で変えられます。

[写真]タブは、「Years(年)」「Months(月)」「Days(日)」「AllPhotos(すべての写真)」で表示を切り替えることもできます。

写真タブの「Years(年)」表示

 

写真タブの「Months(月)」表示

 

写真タブの「Days(日)」表示

 

写真タブの「AllPhotos(すべての写真)」表示

Live Photos(ライブフォト)とビデオが自動再生されるように

これまで、ライブフォトは画面を長押し、ビデオは再生ボタンをタップすることで動画を見ることができました。
iOS13では、[写真]タブでスクロールするとライブフォトとビデオが自動再生されます。自動再生時の音声はミュート(消音)です。

「ピープル」と「メモリー」も新機能が…

顔認識機能により人物別に写真・ビデオを自動分類する「ピープル」は、「Birthday mode(バースデーモード)」が追加されます。
誕生日を迎えた人物の「ピープル」の写真を、[写真]タブにハイライト表示します。

自動でアルバムを作成する「メモリー」で楽しめるムービー(スライドショー)は、Musicアプリで聞いた音楽にもとづいたBGMがセレクトされます。

複数のキーワード検索がよりスムーズに

複数のキーワード検索はiOS12でも可能ですが、単語ごとにタップする手間がかかるので、活用されているユーザーは少ないのでは?
「iOS13」では、複数の単語を組み合わせてAND検索することができます。

編集機能がパワーアップ!ビデオも回転やフィルタ加工が可能に

編集機能が強化されて、自動補正や「ビビッド」や「ノアール」などのフィルタをより細かく調整できるようになります。
「ホワイトバランス」「シャープ」「ノイズ減少」などのレタッチ機能も使えるようになります。

そして、ビデオの編集もできるように!

これまではビデオの長さ(尺)を調整することしかできませんでした。
iOS13ではビデオを回転したり、フィルタを適用したり、写真と同じように編集できるようになります。編集したビデオは、元の編集前の状態に戻すこともできます。

iPad専用の新しいOSが登場!USBメモリやSDカードに対応

「iOS13」の新機能として紹介した写真・ビデオの機能は「iPadOS」でも利用できます。

「iPadOS」を搭載したiPadはさらに、USBメモリやSDカードなど外付けストレージに対応し、デジタルカメラの画像データも直接読み込むことができるようになります。

「iOS」も「Lightningコネクタ」に対応したUSBメモリであれば、データの転送や保存が可能です。
ただし、専用のアプリが必要で利便性は良くありません。
「iPadOS」でPCのようにUSBメモリを使えるようになるのは嬉しいですね。

iTunesが消えるって本当?PCにある写真・ビデオをiPhoneの同期方法は?

事前の予測情報では「iTunesが消える?」と噂されていましたが、音楽に特化した「iTunes」と「Podcast」と「Apple TV」の3つに分かれるだけ。

iPhoneとの同期は「iTunes」アプリでこれまでと同じようにできます。

PCにある写真やビデオを「iTunes」でiPhoneに同期(転送)されている方も安心ですね。


毎年のことながら、WWDCで新機能が発表されるとワクワクするし「早く使いたい」という思いでいっぱいになります。
iOS13は、写真だけでなくビデオの編集バリエーションが増えるのが待ち遠しいです。

あいこうら
他の加工アプリがいらなくなるかも…
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あいこうら

写真好きの主婦ブロガー。撮りすぎたスマホ写真&動画の整理と活用術を日々模索。2018年は写真プリント42商品を満喫。好きが高じてiPhone写真アプリ『さくっとプリント』監修。写真整理アドバイザーとしてNHKラジオの番組に生出演したのがこの夏のハイライト。

プロフィールページ

お問い合せはこちら

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.