えっ!写真選択0分?毎月1冊無料!?フォトブック作成アプリ「sarah.AI(サラ.AI)」がすごい

投稿日:2019年5月29日 更新日:

大判フォトブックもつくれるようになった人気のアプリ「sarah(サラ)」の姉妹アプリ「sarah.AI(サラ.AI)」が登場しました。
Androidアプリが先行リリースされ、iPhoneアプリも2019年6月中にリリース予定です。

毎月1冊 AIで作る無料フォトブック・写真アルバム sarah.AI(サラ.AI)
GooglePlayで手に入れよう

今回は大注目の新感覚フォトブックアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の特徴と、実際に利用した感想を口コミします。

「sarah.AI(サラ.AI)」とは?

写真選びからレイアウトまでフォトブックづくりをアプリにおまかせできるサービスです。
なんと、24ページのフォトブックを毎月1冊無料(送料別)で注文することができます。

あいこうら
時間もお金も節約できる最強のフォトブック作成アプリ!

フォトブック専用のAIがスマホの中にある写真を解析して、ベストショットを自動セレクト

フォトブック作成アプリ「sarah.AI(サラ.AI)」

整理された写真群(コレクション)をそのままフォトブックにできるから、
写真を選別したり整理したりする手間を省けます。
フォトブックの注文まではインターネット接続不要なので、動作もさくさく。

sarah.AI(サラ.AI)のしくみ

「sarah.AI」でつくれるフォトブックの仕様と価格は下記の通り。

  • サイズ
  • スクエアサイズ(140×140mm)

  • 価格
  • 24ページ1冊300円(毎月1冊目は無料
    ※追加2ページあたり+25円(2ページ単位で最大96ページまで追加OK)

  • 配送料
  • ゆうメール(200円)/レターパック(650円)

  • 決済手数料
  • クレジットカード支払い(0円)/コンビニ支払い(200円)

あいこうら
お姉さんアプリ「sarah(サラ)」のスクエアサイズのフォトブックと同じ仕様のようですね

2018年12月に製作した「sarah」のフォトブック(スクエアサイズ)

「sarah.AI」でフォトブックをつくる方法

今回は、とあるテーマパークにでかけた一日をフォトブックにまとめることにしました。

あいこうら
撮りっぱなしの写真が200枚以上…ほとんど見返していません。

アプリを起動し、「フォトブックをつくる」をタップします。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

「コレクション」の画面が表示されます。
スマホにある写真がいくつかのアルバム(コレクション)に自動分類されています。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

フォトブックにしたい写真が別々のアルバム(コレクション)に分かれているので、選択してグループ化しました。
このように複数のコレクションを結合したり、追加したりすることも簡単にできます。
ただし、1つのコレクションにつき最大200枚の上限があるので気をつけましょう。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

アルバム(コレクション)をタップすると、カバー編集画面に切り替わります。

・・・と同時に画面下部のステータスが
「ベストショットを選定中」
「類似写真を除去中」
「暗い写真を除去中」
「ブレボケ写真を除去中」
と変化していきます。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

「写真をレイアウト中…」のステータスのときに表紙の写真が自動で変わりました。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

自動で選ばれた表紙の写真や、自動入力されたタイトルとサブタイトルはタップすると変更できます。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

表紙の編集が完了したら「次へ」をタップします
ページ数の選択画面があらわれます。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

画面上部の「おすすめ」や「もっと大きく」を選ぶと、そのページ数に合わせたレイアウトに切り替わります。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

「このレイアウトで作る」をタップすると、フォトブックの編集画面になります。
各ページの下にあるレイアウトボタンをタップすると写真のサイズや配置デザインを切り替えられます。
「+」ボタンをタップするとページ数を追加できます。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

各ページをタップするとページ編集画面に切り替わります。
ここでコメントや写真を追加したり削除することができ、ページレイアウトも変更できます。写真は1ページに最大6枚入れられます。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

写真をタップすると、トリミングしたり位置を調整したり回転したりと編集ができます。
他の写真に入れ替えるのもここでできます。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

すべてのページの編集を終えたら、画面下部の「編集完了」ボタンをタップして注文手続きをすすめます。

フォトブックを注文するには会員登録が必要です。
これまでに「sarah(サラ)」のフォトブックやポストカード(挨拶状)を注文したことがある場合は、その会員情報(アカウント)を利用することができます。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

フォトブックを注文するときに下記の招待コードを入力するとその場で100円割引となります。
クーポンコード:FKTB9TY8
※コードの入力は大文字でも小文字でもOKです

「sarah.AI」にフォトブックづくりをおまかせした感想

フォトブックにする写真の選定は時間をかけてしまいがちなので、それをサポートしてくれるのは嬉しいですね。
撮りっぱなしにしていたので、「こんな写真を撮っていたんだ…」と思わぬベストショットを掘り出してくれたときは感動しました。

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

ただ、完全におまかせすることはできず、何枚かの写真は入れ替えました。
夕方に撮った写真がAIに選んでもらえなかったのは残念…。

あいこうら
暗い写真だからかな…

これはAIに選ばれなかったのではなく写真が多すぎたことが原因でした。
アルバム(コレクション)には最大200枚の上限があるので、フォトブック候補の写真は200枚以内に抑えておきましょう。

写真選びとレイアウトを自動化した高機能のフォトブックは価格も高いイメージでしたが、「sarah.AI」はまさかの毎月1冊無料。(送料・手数料は別)

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

フォトブックづくりのモチベーションが上がるし、写真を見返す良いきっかけにもなりました。

あいこうら
月替りで登場する表紙デザインも楽しみ

Androidアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」の操作画面

iPhoneアプリのリリースも待ち遠しいです。

毎月1冊 AIで作る無料フォトブック・写真アルバム sarah.AI(サラ.AI)
GooglePlayで手に入れよう

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あいこうら

写真好きの主婦ブロガー。撮りすぎたスマホ写真&動画の整理と活用術を日々模索。2018年は写真プリント42商品を満喫。好きが高じてiPhone写真アプリ『さくっとプリント』監修。写真整理アドバイザーとしてNHKラジオの番組に生出演したのがこの夏のハイライト。

プロフィールページ

お問い合せはこちら

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.