ストレージ不足解消!お金をかけず簡単にiPhoneの空き容量を増やす方法【すぐに真似できる写真・ビデオの整理術】

投稿日:

写真やビデオを撮りすぎてしまう私のiPhoneは、空き容量不足に陥りがち。
「ストレージの空き領域がありません」という警告に怯えています。

iPhoneの「ストレージの空き領域がありません」表示

特に、旅行などのイベントや子どもの行事、大型連休後は要注意。
空き容量不足で「写真を撮影できません」「ビデオを撮影できません」というメッセージが出て慌てたことも…。

そんなときは、ファイルサイズが大きいデータを削除すると効果てきめん
カメラロールにある写真・ビデオを1つずつ選別しなくても大丈夫!
「ビデオ」「LivePhotos」「バースト」を整理して、「最近削除した項目」を空っぽにするだけで空き容量を増やすことができますよ。
その手順と効果を解説します。

iPhone本体の空き容量を確認する方法

まず、iPhone本体の空き容量を確認してみましょう。
「設定」アプリを起動し、「一般」> 「情報」の順にタップします。「使用可能」の欄で空き容量を確認できます。

iPhoneの空き容量を確認

あいこうら
私のiPhoneの空き容量は約11GB…

「設定」アプリを起動し、「一般」> 「iPhoneストレージ」の順にタップすると使用状況の詳細を確認できます。
iPhoneにインストール済みのアプリが、消費サイズ(そのアプリが使用している容量)の大きい順に並んでいます。

iPhoneのストレージの使用状況を確認

あいこうら
「写真」アプリだけで約200GBも消費!断トツに多い…

なお、iPhone本体のストレージとは別に「iCloudストレージ」もあります。
▼詳しくはこちら
デバイス本体と iCloud のストレージについて - Apple サポート

以降の手順では基本的に、iPhone本体のストレージに空きをつくる方法を解説しています。

iPhone本体から不要な写真・ビデオを完全に削除する方法

iPhone標準の「写真」アプリを起動し、「アルバム」タブ > ほかのアルバム「最近削除した項目」を選びます。
ここには、iPhoneのカメラロール(または、すべての写真)から削除した写真・ビデオが約30日間保管されています。

iPhoneの「最近削除した項目」

完全に削除するには画面右上の「選択」をタップし、左下の「すべて削除」を選びます。

iPhoneの「最近削除した項目」

「これらの項目は削除されます。この操作は取り消せません。」という確認メッセージがあらわれます。
削除してよければ「○○項目を削除」をタップします。

iPhoneにある写真を完全削除

削除が完了すると「写真またはビデオがありません」と表示されます。
数が多いと削除が完了するまでに時間がかかります。

iPhoneにある写真を完全削除

これで「最近削除した項目」を空っぽにできました。
空き容量を確認すると約2GB増えました。

このように「最近削除した項目」に写真やビデオがたまっている場合は、完全削除するだけで空き容量を増やせます

空き容量対策1:「ビデオ」を減らす

ビデオはファイルサイズが写真よりも大きいので、空き容量を確保したいときはビデオから整理すると◎
PCやオンラインストレージサービスに移動するなどして、バックアップを作成してからiPhone本体からビデオを削除します。

iPhone本体にあるビデオ(動画)は、「写真」アプリを起動し、「アルバム」タブ > メディアタイプ「ビデオ」で確認できます。
たとえば、私のiPhoneには85本のビデオがあり、そのほとんどが1分未満であることがひと目でわかります。

iPhoneのカメラロールにあるビデオ

この85本のビデオの中から、ストレージサービスに保存してバックアップを作成した70本のビデオを削除しました。

iPhoneにあるビデオを削除

「最近削除した項目」を完全削除して空き容量を確認すると、約10GB増えて23.66GBになりました。

あいこうら
これでまた写真やビデオをたくさん撮影できる!

iPhoneにある動画をどこに移す?バックアップにおすすめのサービスは?

私はデジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」でビデオを管理しています。
iPhoneで撮った動画をテレビ画面で楽しめるし、撮影日で自動的に整理してくれるので便利です。

iPhoneで撮った動画をおもいでばこで観る

写真・動画の整理も鑑賞も保管もおまかせ♪「おもいでばこ」が万能すぎる!安心度UPのプレミアムモデルも…

さらに、「Googleフォト」でバックアップもしています。

Googleフォトでバックアップ

「Googleフォト」の「高画質」保存は、無料かつ容量無制限で写真や動画を保存することができます。
ただし、ファイルサイズを圧縮するため元の画質のまま写真・動画を保存することはできません。注意しましょう。

Google フォト - 写真や動画を保管 - Google, Inc.
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

 

また、iPhoneにあるビデオをDVDに残せるアプリ「MERITE(メリテ)」を活用したこともあります。
なんと、毎月1枚まではDVD作成代金が無料!

メリテでiPhoneにある動画をDVDに残す

【招待コードあり】毎月1枚無料でスマホ動画をDVDに残せる「MERITE(メリテ)」とは?

空き容量対策2:「LivePhotos」を減らす

「Live Photos(ライブフォト)」は写真に動画が含まれているので、通常の写真と比べるとファイルサイズが大きいです。
動画部分が不要であれば、普通の写真に戻すことでファイルサイズを軽減できます。

動画を削除して普通の写真に戻す方法はこちらをご覧ください。

「Live Photos(ライブフォト)」の動画部分をつなげてビデオにする方法もあります。

私は30枚の「Live Photos」を削除し、内8本は動画を削除して写真だけにしました。

空き容量対策のためライブフォトの動画を削除する

あいこうら
肉好きだけど、お肉だけを撮ったライブフォトの動画はいらない…

「最近削除した項目」を完全削除して空き容量を確認すると、約120MB増えて23.79GBに。

空き容量対策3:「バースト」を減らす

「バースト」は、連写(連続撮影)した写真です。「写真」アプリの「アルバム」タブ > メディアタイプ「バースト」で確認できます。
複数の写真がグループ化されており、iPhone標準「写真」アプリ上では自動で選ばれた1枚だけが表示されています。

iPhoneにあるバースト写真を確認する

連写した写真の中から"お気に入り"だけを残して他の写真は削除すると、ファイルサイズを減らすことができます。
画面下の「選択」をタップして、残す写真をチェックしましょう。

iPhoneにあるバースト写真を確認する

選び終えたら画面右上の「完了」をタップして「○枚のお気に入りのみを残す」を選びます。

iPhoneにあるバースト写真からお気に入りのみを残す

私は44の「バースト」をチェックして一部の「お気に入り」を残し、218枚を削除しました。
中には、78枚の連写写真も…。


あいこうら
旅館のおばちゃんに写真撮影をお願いしたら、シャッターボタンを長押しされた思い出

「最近削除した項目」を完全削除して空き容量を確認すると、約1GB増えて24.66GBになりました。

トータルで約13GBの空き容量を増やすことができました!

あいこうら
残ったビデオをバックアップ後に削除して、ライブフォトももっと選別すれば、さらに容量節約できそう

 
今回は、iPhoneにある写真・ビデオを手動で削除して空き容量を増やす方法を紹介しました。

一方、Apple(iPhone)は、「iCloud写真」の「ストレージを最適化」を有効にすることを空き容量を増やす方法として推奨しています。
この方法は、iPhoneから写真・ビデオを削除せずに空き容量を確保できます。

デバイス本体の容量に空きを作る - Apple サポート

iCloud写真を有効にして"ストレージを最適化"するのはiPhone本体のストレージに効果的ですが、iCloudストレージを大量に消費します。
このため、無料のプラン(5GB)で利用するのは難しく有料のプランを契約することになります。

だから、お金をかけずに空き容量を確保するなら、写真・ビデオを賢く選別して削除する方法をおすすめします。
ファイル数にもよりますが、ビデオを削除すると手っ取り早く空き容量を増やせます。
「Live Photos」と「バースト」も、残す写真を選んだり、動画だけを取り除く手間はかかりますが、カメラロールを1枚ずつ選別するより簡単ですよ。

あいこうら
カメラロールの写真を選別するなら「ALPACA」「HashPhotos」がおすすめ!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.