2019春、スマホ写真の預け先が新登場!「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」の注目ポイント

投稿日:2019年3月1日 更新日:

写真業界の大御所、富士フイルムから新たな写真クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が2019年春に登場します。
カメラ・写真のビッグイベント「CP+2019」でデモ展示がありました。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

そこで今回は、気になる「PhotoBank(フォトバンク)」の注目ポイントをまとめました。

「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」とは?

富士フイルムが提供する会員制のオンラインフォトストレージサービスです。
自動で写真を整理してくれるほか、富士フイルムならではの多機能ぶりが魅力です。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

写真の分類&タグ付けはAIにおまかせ

「フォトバンク」に保存した写真の整理は、富士フイルム独自のAIが全部やってくれます。
タグ付けも、アルバム分類も自動化。
自分でキーワードを作成してタグ付けすることもできます。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

顔を自動認識して人物ごとに振り分けたり、
「誕生日」や「お祭り」などのイベントで自動分類してくれるので写真整理の手間いらず。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

時系列表示とタグ検索で目的の写真を見つけやすい

撮影日時順に写真が並んだホーム画面はスタイリッシュなデザイン。
「さがす」ボタンをタップすると、日付や場所、タグで写真を絞り込むことができます。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

ピントがずれた写真を自動で非表示にするなど、写真を見やすく整頓してくれる機能も。

あいこうら
デモ展示をチェックしたら見やすくて操作性も良かった!

デジタルもアナログもOK!写真プリントやフィルムのスキャンもおまかせ

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

「フォトバンク」に保存できるのは、スマホやデジカメで撮った写真だけではありません。
写真プリントやフィルムをスキャンしてデータ化するサービスも「フォトバンク」から申し込みが可能。(料金は不明)
デジタルデータへ変換後は「フォトバンク」に保存されます。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

バックアップも万全…厳重なセキュリティ環境で安心保管

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

富士フイルムのニュースリリースによると、

写真データは、厳重なセキュリティシステムで管理された、クラウドベースのメインサーバと2つのサブサーバで保管いたします。
万一、災害が発生した場合に備えて、多くの企業や公的機関で重要データ保管に使われているネット環境から物理的に独立した磁気テープでバックアップもとるため、ユーザーの大切な写真を守ります。

大切な写真を安心して預けられますね。

他にも、「フォトバンク」の会員同士であればグループをつくって写真を共有することができます。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

今後は、「フォトバンク」から直接ネットプリントサービス「Prints &Gifts」を利用できたり、オンライン写真展を開催したり、もっと写真を楽しめるようになる予定とのこと。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

さらに、2020年初頭には「マーケットプレイス」がオープン。
「フォトバンク」に保存した写真を解析し、好みに合った製品やサービスを提案してくれるそうです。
写真プリント製品以外の買い物も「フォトバンク」からおこなえるということですね。

「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」を利用するには?

2019年春にiPhone・Androidアプリ、2019年夏にWebサービスがリリースされる予定です。

FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)デモ展示

無料で利用できるのは5GBまで。

25GBプランは月額190円、50GBプランは月額380円、100GBプランは月額750円。
以降は、50GB毎に月額370円加算となります。(すべて税込価格)

あいこうら
写真が多い私は無料プランじゃおさまらない…

利用には、富士フイルムネットプリントサービスFotonomaへの会員登録が必要です。

フジフイルムのFotonoma

富士フイルムといえば、画像安心保管サービス「マイフォトボックス」の終了を発表したばかりですが、それは新サービスの布石だったんですね。
「マイフォトボックス」は10GBプラン月額390円〜だったので、「フォトバンク」のほうが割安。

とはいえ、昨今は無料で利用できるフォトストレージサービスがあるので、どこに写真を預けるか悩ましい…。
ナカバヤシが無料かつ容量無制限の「Fueru」をリリースしたのも記憶に新しいです。

無料&容量無制限でスマホにある写真を自動保存!「Fueruアルバム」は「Googleフォト」とどう違う?

写真が多すぎてiCloudのストレージプランを2TBへアップグレードしたばかりの私。
超大量の写真の中から超厳選した写真を「フォトバンク」に預けることになりそうです…。

スマホ写真の整理・活用術やお得な情報を
ほぼ毎日お届け♪ぜひフォローを!!

Twitterでブログ運営者を

✨写真プリント注文でポケットアルバムを1冊無料でもらえるチャンス✨

さくっとプリント 写真現像がかんたん♪iPhoneアプリ「さくっとプリント」で Lサイズ写真プリントを30枚以上ご注文いただくと、 特製ポケットアルバムを1冊無料で差し上げます😊※数量限定

この機会にiPhoneにたまっている思い出をまとめてさくっとプリントしませんか?
アプリのダウンロードは無料なのでぜひお試しください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.