LINEでもらった写真を印刷するには?失敗しがちなポイントの攻略法も…

 

LINEトークに送られてきた写真や、アルバムにある写真を印刷して残したい!
そんな質問をよく受けるので、手順をまとめました。
さらに、LINE写真のプリントで失敗しがちなポイントもあわせて解説します。

LINEを印刷

LINEのトーク画面をそのまま印刷するなら、スクリーンショット(スクショ)をプリントする方法があります。
こちらの記事をご覧ください。
スクショをキレイに印刷するには?スマホの画面をプリントアウトする方法とコツ

 

LINEの写真をスマホ本体に保存しなくてもプリントできる?

LINEのトークルームに送られてきた写真やアルバムに保存されている写真は、そのままの状態では印刷することができません
スマホ本体に保存(ダウンロード)する必要があります。

スポンサーリンク


でも、共有機能に対応したアプリで写真を印刷する場合はスマホ本体に保存しなくてもOK。
例えば、コンビニ各社のプリント予約アプリ(マルチコピー機で出力するためのアプリ)は、共有機能に対応しています。

LINEの写真を他のアプリに共有する機能

覚えておくと便利♪LINEで写真の共有機能に対応したアプリを使う方法

印刷したい写真をタップし、下部中央のシェアボタンをタップします。

iPhoneアプリでLINEトークの写真をシェア

iPhoneアプリの場合


AndroidアプリでLINEトークの写真をシェア

Androidアプリの場合

「送信先を選択」メニュー画面があらわれるので右下の「他のアプリ」を選択します。
すると、共有機能に対応したアプリが一覧表示されます。

iPhoneアプリでLINEトークの写真をシェア

iPhoneは「Airprint(エアープリント)」、Androidは「Mopria(モプリア)」を活用して家庭用プリンターでLINEにある写真を直接プリントすることもできます。
iPhone向けLINEアプリで写真の共有機能を使う方法をまとめた記事も併せてご覧ください。

印刷するための基本!LINEにある写真をスマホ本体に保存するには?

写真の共有機能に使いたいアプリが無い場合や、複数の写真をまとめて印刷したい場合はスマホ本体に保存して印刷の準備をしましょう。

スポンサーリンク

LINEトークで送られてきた写真を1枚ずつ保存する

写真をタップして大きく表示します。

LINEに送られてきた画像をタップ

iPhoneアプリの場合


LINEに送られてきた画像をタップ

Androidアプリの場合

右下にある保存ボタンをタップします。

LINEに送られてきた画像を保存

iPhoneアプリの場合


LINEに送られてきた画像を保存

Androidアプリの場合

LINEトークで送られてきた写真をまとめて保存する

以降の操作画面はLINEのiPhoneアプリを使用していますがAndroidアプリも同じ手順です。

トーク画面で右上のメニューボタン(三本線)をタップします。

「写真・動画」を選びます。

写真の一覧画面で右上の「選択」ボタンをタップして、印刷する写真を選びます。

選び終えたら、右下の「保存」ボタンをタップします。

LINEのアルバムにある写真をまとめて保存する

トーク画面で右上のメニューボタン(三本線)をタップして、保存したいアルバムを選びます。

右上の縦の三点リーダーをタップします。

「写真を選択」か「アルバムをダウンロード」を選んでスマホ本体に保存します。

保存期間が終了!?写真を大きく表示できないときは…

トークに送られてきた写真をタップしたときに「保存期間が終了したため写真を読み込めません。」という画面があらわれた場合は、スマホ本体に写真を保存することができません。

保存期間を超過したLINEトークの写真

つまり、写真を印刷することもできません。
相手にお願いしてもう一度送ってもらいましょう。

いよいよ印刷!スマホ本体に保存した写真をプリントするには?

スマホの写真をプリントするには3つの方法があります。

  1. コンビニやお店でプリントする
  2. 自宅のプリンタで印刷する
  3. 自宅・店舗で受け取ることができるネット注文を利用する

詳しくは別記事にまとめましたので併せてご覧ください。

LINEの写真を印刷すると画質が悪い?注意すべきポイントとは?

LINEアプリで表示するときれいに見えるのに印刷したら画質が悪くてガッカリ・・・そんな経験はありませんか?
それは、写真のサイズ(解像度)が小さいことが原因かもしれません。

LINEトークに送られてきた2枚の記念写真、どちらもキレイに見えますよね。

LINEトークに送られてきた2枚の同じ写真

写真をタップして大きく表示し、見比べてみます。

LINEトークに送られてきた2枚の同じ写真

1枚目の記念写真


LINEトークに送られてきた2枚の同じ写真

2枚目の記念写真

大きく表示しても、スマホの小さな画面では写真の上の文字以外は同じように見えます。
でも、2枚の写真はサイズ(解像度)が大きく異なります。

LINEトークに送られてきた2枚の同じ写真

1枚目の記念写真


LINEトークに送られてきた2枚の同じ写真

2枚目の記念写真

写真プリント業界大手のカメラのキタムラのサポートサイトによると、写真をLサイズ(標準プリントサイズ)で印刷するときの推奨画素数は1,074×1,524ピクセル(150万画素相当)としています。

スポンサーリンク


1枚目の写真は、640×480ピクセルと推奨画素数を大きく下回ります。

実際にコンビニでプリントしてみたところ、よく見ると一部がぼやけていたり不鮮明だったりと画質が粗いと感じました。

低解像度の写真を印刷した結果

低解像度の写真をキレイに印刷するには?

サイズが小さな写真もプリントサイズを小さくすることでキレイに印刷することができます。

低解像度の写真をきれいに印刷

iPhoneアプリ「さくっとプリント」のノーカット機能はプリントに適したサイズでそのまま印刷できるので、無理やり引き伸ばして写真がぼやけたり不鮮明になることを防げます。

さくっとプリントの操作画面

分割プリントで低解像度の写真を1枚にまとめて印刷することもできますよ。

さくっとプリントで分割プリント

さくっとプリント」は気軽なおうち&コンビニプリントか高品質な銀写真(銀塩プリント方式)を選べます。
ダウンロードは無料なので、iPhoneユーザーのみなさんはぜひお試しください。

写真現像がかんたん - さくっとプリント(さくぷり)
AppStoreからダウンロード

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2020 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ