【母の日】写真とお花のギフトをスマホから簡単注文で「OKURU」おすすめアプリ

 

おしゃれなフォトグッズをスマホから簡単に注文できる「OKURU」。
私は毎年12月と4月にお世話になっています。

12月は翌年のフォトカレンダーをつくるため。
そして、4月は母の日ギフトを注文するため。

「OKURU」の母の日ギフトはお花とフォトギフトを自由に組み合わせられます。

選べるお花は4種類

  • カーネーション(赤またはピンク):3,500円(税抜)
  • クチナシ:3,500円(税抜)
  • ラベンダー:4,500円(税抜)
  • アジサイ:5,500円(税抜)

すべて「鉢植え」タイプでサイズは5号鉢になります。カーネーション以外は数量限定です。

フォトギフトは6種類
すぐに飾って楽しめる商品が揃っています。

グッドデザイン賞を受賞しただけあってセンスは抜群!

  • マグネット付きフォトカード:+0円
  • フォトカード(89mm × 89mm 印刷仕上げ)1枚と木製マグネットスタンド1セット

  • ボックス付きフォトカード:+500円
  • 銀塩プリント(89mm × 89mm)3枚と専用ボックスのセット

  • フォトフレーム(スクエアタイプ):+1,000円
  • 国産ヒノキを使った白木の正方形フレーム(147mm × 147mm)

  • フォトフレーム(オープンタイプ):+1,000円
  • 国産ヒノキを使った白木のスタイリッシュなフォトフレーム(132mm × 137mm)

  • ボックスカレンダー:+1,500円
  • てのひらサイズがかわいいフォトカレンダー(107mm × 107mm)

  • ウォールデコ:+2,200円
  • 写真の美しさが魅力の壁かけパネル(172mm × 172mm)

価格はお花とのセット価格(税抜)です。
例えば、「カーネーション」と「マグネット付きフォトカード」の組み合わせは3,500円。
「アジサイ」と「ウォールデコ」の組み合わせは7,700円。

お花とフォトギフトのセットは、オリジナルのメッセージを印刷したカードを添えられるので直接会えなくても感謝の思いを伝えられます。

お花とフォトギフトの組み合わせを決めたら、後は写真を選んでメッセージを入力するだけ。

今年は家族アルバム「みてね」とコラボしたので、「みてね」にある写真を使うこともできます。
「みてねプレミアム」会員は母の日ギフトの送料が無料になる特典も!

支払い方法は「クレジットカード決済」「コンビニ後払い」の2種類。
「コンビニ後払い」の請求書は商品に同梱されず、別々に配送されます。また、決済手数料が別途330円(税込)かかります。

送料は880円(税込)。
商品は2020年5月6日(水)から8日(金)の期間で発送、2020年5月10日(日)までに届けられます。


 
遠方に済む母は、孫の写真をプリントした「OKURU」のフォトボックスをとても喜んでくれました。

実は、母から「カーネーションは(贈らなくて)いいよ」と言われたことがあるのですが、遠慮しているのだと思い、構わずに贈っていました。
でも、本当にいらなかったようで…カーネーションをもらってもすぐに枯れてしまうし、好みではないと打ち明けられたのです。

だから、今年はカーネーション以外の花を選べるのが嬉しい!
「OKURU」はお花以外にも、グルメカタログとフォトスタンドのセットを贈ることもできます。(3,900円〜)

私は「クチナシ」と「ボックス付きフォトカード」の組み合わせにしました。

「ボックス付きフォトカード」は写真を3枚印刷できるし、高品質な銀塩プリントなのが決め手。

写真選びを含め10分ほどで注文が完了しました。

「OKURU(オクル)」の母の日ギフト受付期間は2020年5月7日(木)まで
注文はさくっと終えられますが、数量限定の商品もあるので早めに申し込みましょう。

OKURU(オクル) - フォトギフト写真カレンダーサービス - SFIDANTE Inc.
AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2020 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ