iPhoneの写真機能「ピープル」「メモリー」「おすすめの写真」を削除するやり方

 

写真・ビデオを自動分類する「ピープル」と「メモリー」の登場から早4年。
年々、機能が強化されていますが勝手につくられるので「いらない」と思われる方も多いようです。

iOS14の新機能

最新のiOS14でも「メモリー」「ピープル」をオフ(無効)にすることはできません

でも、「メモリー」や「ピープル」のアルバムを削除して機能を一時的に停止することはできます。
また、同様の手順で「おすすめの写真」「共有の提案」を「For You」から削除することができるので、その方法をまとめました。

※当記事は2017年9月26日に公開した内容を、iOS14リリース後の2020年9月24日に全面的に見直しました。


 

「ピープル」のアルバムを削除するには?

削除したい「ピープル」のアルバムを選び、画面右上の編集ボタン(・・・)をタップし、「○○さん(この人)をピープルから削除」を選びます。
(iOS13以前の場合は「"ピープル"アルバムから削除」と表示されます。)

iPhoneの写真機能「ピープル」を削除

「この人を"ピープル"アルバムから削除しますか?」というメッセージがあらわれます。
「"ピープル"アルバムから削除」をタップすると、アルバムが削除されます。

iPhoneの写真機能「ピープル」を削除

「"ピープル"アルバムから削除」をタップしても、元の画面に戻るだけで削除されていないように見えるかもしれません。
そんなときは、画面左上の < ボタンをタップして「ピープル」の一覧画面に戻ると該当のアルバムが削除されていることを確認できます。

複数の「ピープル」アルバムをまとめて削除したいときは、「ピープル」の一覧画面で右上の「選択」をタップして人物を選び、左下の「削除」をタップします。

iPhoneの写真機能「ピープル」を削除

「ピープル」に作成されたアルバムをすべて削除しようとするとメッセージが表示されることがあります。

リセットすると、"ピープル"アルバム内の、すべての名前、お気に入り、および人を特定するのに使用されたデータが(iCloudアカウントを使用しているすべてのデバイスから)消去されます。

iPhoneの写真機能「ピープル」を削除

「"ピープル"アルバムをリセット」をタップすると、ピープルからアルバムが削除されます。
検索タブに表示されるピープルも、「ピープル」にあるアルバムをすべて削除すると表示されなくなります。

iPhoneの写真機能「ピープル」を削除

「ピープル」のアルバムを一掃できました。
・・・が、これは一時的なこと。

写真・ビデオを新たに撮影・保存すると、自動的にスキャンして「ピープル」にアルバムを作成します。

スキャンは、iPhone(iPad・iPod touch)をロックして電源に接続すると実行されます。不要な「ピープル」アルバムが作成されたら同じ手順で削除しましょう。

スポンサーリンク

iOS14の新機能「おすすめを減らす」とは?

iOS14では、「ピープル」の編集メニューに「この人(○○さん)に関するおすすめを減らす」が新たに加わりました。

iPhoneの写真機能「ピープル」をおすすめから減らす

これは、[For You]タブの「メモリー」や「おすすめの写真」に、特定の「ピープル」の写真・ビデオが表示されるのを抑える機能です。

「この人(○○さん)に関するおすすめを減らす」をタップすると、「ピープル」アルバムは削除されず残りますが、[For You]タブに(この人物の写真・ビデオが)表示されにくくなります。

iOS14の新機能

「メモリー」を「For You」から削除するには?

「メモリー」とは、iPhone(iPad・iPod touch)にある写真・ビデオを特定の日付や場所、人物ごとにピックアップして自動でアルバムにまとめる機能です。[For You]タブで見られます。

「メモリー」を「For You」から削除するには、画面右上の編集ボタン(・・・)をタップして「メモリーを削除」を選びます。

iPhoneの写真機能「メモリー」を削除

「このメモリーを削除してもよろしいですか?この操作は取り消せません。」というメッセージがあらわれます。
「メモリーを削除」をタップすると削除できます。

iPhoneの写真機能「メモリー」を削除

iOS14の場合は、似たようなメモリーが[ForYou]タブに出現するのを抑えられます。
画面右上の編集ボタン(・・・)をタップし、「これと似たメモリーのおすすめを減らす」を選択しましょう。

iPhoneの写真機能「メモリー」をおすすめから減らす

「これと似た(この日の)メモリーのおすすめを減らしてもよろしいですか?」と確認メッセージが表示されます。
[確認]ボタンをタップすると、メモリーが削除されます。

iPhoneの写真機能「メモリー」をおすすめから減らす

iOS13以前の場合、「メモリーを削除」と「メモリーを停止」が並んで表示されることがあります。
「メモリーを停止」を選ぶと特定の日付・場所・人物の「メモリー」作成を止めることができます。

メモリーを停止

「この日のメモリーを停止」を選ぶと、「この日のメモリーを停止してもよろしいですか?この日のメモリーはもう作成されなくなります。」というメッセージがあらわれます。

メモリーを停止

停止をタップするとメモリーが削除されます。

この手順を繰り返して、すべてのメモリーを削除すると、「メモリーなし」の画面があらわれます。

iPhoneの写真機能「メモリー」を削除

しかし、新たな写真が増えると「メモリー」の通知が…。

やはり、メモリーの機能を完全に停止することはできません

スポンサーリンク

「メモリーを停止」を解除するには?

標準の設定アプリを起動して[写真] > [提案されたメモリーをリセット]の順にタップします。(iOS13以前は[停止中のメモリーをリセット])

iPhoneの写真機能「共有の提案」

「リセットすると、以前停止した人、場所、日付や休日が再び新規メモリーに含まれるようになります。」というメッセージがあらわれるので「リセット」をタップします。

「おすすめの写真」を「For You」から削除するには?

「おすすめの写真」とは、写真ライブラリ(標準写真アプリの[ライブラリ]タブの[すべての写真])内のベストショットをピックアップする機能です。

iOS14でiPhone「おすすめの写真」を削除する

iOS14では、「おすすめの写真」を「For You」から削除できるようになりました。

写真をタップして表示し、画面右上の編集ボタン(・・・)をタップします。
["おすすめの写真"から削除]を選ぶと「For You」から削除されます。(データは写真ライブラリに残ります。)

iOS14でiPhone「おすすめの写真」を削除する

iOS13以前の場合は、非表示にすることで「おすすめの写真」から消すことができます。
写真をタップして表示し、画面左下の共有ボタンをタップして[非表示]を選択します。

iOS13で「おすすめの写真」を非表示にする

非表示を確認するメッセージがあらわれるので[非表示にする]ボタンをタップします。

iOS13で「おすすめの写真」を非表示にする

非表示にした写真は[アルバム]タブの「非表示」アルバムで確認できます。
同じ手順で[再表示]をタップすると、写真ライブラリで見られるようになります。
(再表示にした写真は「おすすめの写真」に再び出現することがあります。)

スポンサーリンク

「共有の提案」を「For You」から削除するには?

「共有の提案」とは、特定の人物や場所の写真・ビデオを分析し、そこに写っている人物との共有を提案する少々お節介な機能です。

iCloud写真を無効にしている場合、この機能は利用できません。

iPhoneでピクチャ・イン・ピクチャ

「共有の提案」を削除するには、画面右上の編集ボタン(・・・)をタップして「共有の提案を削除」を選びます。

iPhoneの「共有の提案」を削除

「共有の提案は削除されますが、写真はライブラリからは削除されません。」というメッセージが表示されるので、「削除」をタップすると提案が削除されます。

iPhoneの「共有の提案」を削除

 
 

いずれも便利な写真機能ではあるのですが勝手に作成されると戸惑いますよね。
そんなときは、ここで紹介した削除や停止の方法を活用してください。

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2020 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ