なぜ?iPhoneの写真やビデオを見られない原因と対処法





iPhoneにある写真・ビデオを見られなくて困ったことはありませんか?

写真を見たいのに白くなる。
動画を再生したいのにクルクルが出てしまう。
他のアプリで使いたいのに表示されない。
エラーメッセージが出てダウンロードできない
読み込めないデータがある。

今回は、iPhoneにある写真やビデオを見られずに困ったときの原因と対処法を紹介します。

もくじ


原因1:iPhoneのバックアップを復元またはiOSをアップデートした

機種変更後など、バックアップを復元した直後は写真・ビデオが正しく表示されるようになるまで時間がかかります。
通信状態の良い環境でしばらく待ちましょう。

iCloud写真を有効にしている場合、iOSの自動アップデートによってiCloudストレージにある写真・ビデオを再ダウンロードすることもあります。

原因2:写真・ビデオを[非表示]または[削除]した

標準写真アプリで「非表示」にしたり「削除」した写真・ビデオは、最近の項目(カメラロール)やライブラリでは見られません。
このため、他のアプリからも見られなくなります。(「非表示」アルバムの読み込みに対応したアプリもあります。)

非表示にしたデータは([アルバム]タブの)「非表示」アルバムでのみ見られます。

[非表示]アルバムが見当たらない場合は標準の設定アプリで[写真]をタップし、[“非表示”アルバム]をオン(緑色)にしましょう。

[削除]したデータは一定期間内(最大40日)であれば「最近削除した項目」に残っている可能性があります。
必要に応じて「再表示」や「復元」をしましょう。

原因3:iCloud写真を利用している

iCloud写真は基本的にiCloudストレージで管理しているので、利用設定とインターネットの接続環境によっては写真やビデオを読み込めないことがあります。

iCloud写真の利用状況をiPhone標準の設定アプリの[写真]から確認しましょう。

iCloud写真の利用状況を確認
iPhone標準の設定アプリでiCloud写真の利用状況を確認

上記のように「iCloud写真」(iOS11以前は「iCloudフォトライブラリ」)の「iPhoneのストレージを最適化」にチェックが入っている場合、写真を大きく表示したりビデオを再生するにはオリジナルデータのダウンロードが必要です。

写真やビデオの右下にビックリマーク(!)が表示されているときは正常にダウンロードできない状態であることを警告しています。
その場合の対処法はこちらの記事をご覧ください。

iCloudアカウント(AppleID)を複数の機器に設定している場合、iCloud写真が意図せず同期されてしまうこともあります。

他のiPhone(iPad・iPod touch)やMac、Windows用iCloudなど同期中のデバイスの状況も確認しておきましょう。
同じAppleIDでサインイン(ログイン)しているデバイスはWebサイトからも調べられます。

原因4:「マイフォトストリーム」「共有アルバム」から削除された

「マイフォトストリーム」「共有アルバム」の写真やビデオはすべてiPhone本体ではなくiCloudストレージに保存されています。
このため、他のアプリからは見られない場合があります。

「マイフォトストリーム」と「共有アルバム」はiCloud写真とは異なりiCloudストレージの消費量としてカウントはされませんが、一定の利用制限があります。

「マイフォトストリーム」の保存期間は最大30日間かつ1,000枚の上限があるため、枚数を超過または保存期間を過ぎると自動で削除されます。
自動で削除された写真を復元することはできません。

共有アルバムも最大5000枚の上限があります。
また、共有アルバムの所有者や参加者が写真やビデオを削除した場合は見られなくなります。再共有をお願いして、iPhone本体に保存するようにしましょう。

原因5:他のアプリで受け取った

メッセージやメール、LINEなどで受け取った写真・ビデオは端末に保存(出力)しないと標準写真アプリでは見られません。

原因6:「最近の項目」にはあるが[ライブラリ(写真)]タブに無い

[最近の項目](iOS12以前は[カメラロール][すべての写真])にはあるのに[ライブラリ]タブ(iOS13以前は[写真])で写真・ビデオが見つからない場合は別の原因が考えられます。

原因7:写真へのアクセスを拒否または限定している

2020年9月に登場した「iOS14」「iPadOS14」は写真ライブラリへのアクセス制限が強化されました。
標準写真アプリにある写真・ビデオを他のアプリから見られない場合はアクセス制限が原因の可能性があります。

原因8:ファイル形式がiPhoneに対応していない

他のアプリでは見られるのにiPhone本体にダウンロードすると標準写真アプリ(カメラロール)で表示できない場合はファイル形式が対応していない可能性があります。
特に動画は、同じmp4ファイルでもコーデックや走査方式によっては再生できないことも。

標準写真アプリではなく他のアプリに保存して表示・再生しましょう。
たとえば、GoogleフォトはiPhone標準写真アプリよりも対応フォーマットが多いです。

Sponsored Link
シェアしてもらえると嬉しいです
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる