なぜ?iPhoneやiPadにあるはずの写真・ビデオが見られない!iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の謎と対処法

投稿日:2017年8月4日 更新日:

iPhone・iPad・iPod touchにある写真を他のアプリで使いたいのに表示されない。
動画の再生に時間がかかる。
PC(パソコン)にiPhone・iPad・iPod touchの写真・動画を取り込もうとしたら、ファイル数が少ない。読み込めないデータがある。

それって、iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の最適化が原因かもしれません。

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の最適化とは?

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の最適化は、iPhone・iPad・iPodTouchの写真機能のひとつです。
有効にするとiPhone・iPad・iPodTouch本体にある写真やビデオのデータサイズを自動的に縮小します。

最適化を利用しているか確認するには、iPhone標準の設定アプリで[写真]をタップします。
下記のように「iCloud写真」(iOS11以前は「iCloudフォトライブラリ」)の「iPhoneのストレージを最適化」にチェックが入っていれば、最適化が有効です。

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の利用状況を確認

ちなみに、iPhone標準写真アプリのアルバムで左上(iOS11以前は一番上)にあるのが「すべての写真」であればiCloud写真(iCloudフォトライブラリ)が有効、「カメラロール」であれば無効です。

iPhoneにある写真・ビデオが最適化されるとどうなる?

最適化されると表示用サムネイル(小さなサイズのデータ)に置き換えられて元データ(オリジナルデータ)はiCloud上ストレージに保管されます。

例えば、ここに1冊の辞書があります。

1冊の辞書

・・・と思ったら、中身は空っぽ。

1冊の辞書

辞書を使いたいときに、これでは困りますよね。
これが最適化された写真・動画(ビデオ)の状態です。

最適化された写真・動画(ビデオ)はiPhone本体にあるように見えて、そのままの状態では編集や再生することはできません

だからといって、iPhoneにある写真・ビデオがすべて「オリジナルデータが無い」というわけではありません。
「オリジナルデータがある」データも混在しています。

1冊の辞書

外箱を見ただけでは判断がつかないですよね・・・。
iPhone標準写真アプリでも見分けがつきません。

iCloudフォトライブラリのオリジナルデータと最適化データ

上の例では、ピンク色の枠線が付いたケーキの写真だけがオリジナルデータ(フル解像度の写真)、それ以外は最適化されています。

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)を利用すると写真・ビデオは必ず最適化される?!

誤解をされる方が多いのですが、「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」の利用法は2種類あり、「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)= 最適化」ではありません。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.