フォトジェニックなセルフ撮影ブースがついに店舗化!「スタジオノハナ」とは?

2018年2月27日

「スタジオノハナ」の常設店舗は2018年12月27日(木)に閉店しました。
当記事は記録として残しております。最新の情報ではありませんのでご注意ください。

無料フォトブックサービスで人気の「ノハナ」が撮影スタジオをついにオープン!
2018年3月下旬、たまプラーザ(神奈川県横浜市)に「スタジオノハナ」の店舗第一号が登場します。

そこで、過去に不定期で開催された「スタジオノハナ」の撮影イベントを振り返りつつ、その魅力を口コミします。

スタジオノハナ

2017年7月開催「スタジオノハナ」の撮影ブース

スタジオノハナとは?

自分のスマホやデジカメで好きなだけ写真や動画を撮ることができる
家族向けのセルフ写真撮影ブースです。

昨年の「スタジオノハナ」の撮影ブース

2016年11月開催「スタジオノハナ」の撮影ブース

ノハナ社のママ社員が中心になってプロデュースし、
2016年11月と2017年7月に期間限定で開催されました。
どちらも予約がすぐに埋まってしまう大盛況ぶり。

昨年の「スタジオノハナ」の撮影ブース

2016年11月開催「スタジオノハナ」の撮影ブース

たまプラーザにオープンする「スタジオノハナ」は制限時間50分間の撮り放題。
スタッフが撮影のサポートもしてくれるので、家族全員の記念写真も撮ってもらえますよ。

昨年11月のスタジオノハナで撮影した家族写真

執筆時点で価格は公表されていませんが、
「スタジオノハナ」はリーズナブルな価格が特長。
ちなみに2017年7月開催時は、1家族につき2,160円(税込)でした。

支払い方法はクレジットカード決済のみで、予約時にカード情報を入力します。
当日現金での支払いはできません。

詳しくは、「スタジオノハナ」公式サイトをご確認ください。

「スタジオノハナ」をリピートしたくなる理由

私が初開催の「スタジオノハナ」に参加したのは年賀状に使う家族写真を撮りたかったから。

2016年11月開催「スタジオノハナ」で撮影した最初の1枚

本格的なスタジオ撮影はお金がかかるし、自宅で撮ると生活感が滲み出てしまう。
かしこまった雰囲気ではなく、でも、ちょっと小洒落た感のある写真が撮れたら良いなぁと思っていました。

スタジオノハナ

2017年7月開催「スタジオノハナ」の撮影ブース

「スタジオノハナ」はテイストの異なる撮影ブースで色んな写真を撮れるからお得&楽しい♪
私はテンションが上がってしまい、
気づけば200枚以上の写真を撮ってしまいました。連写しすぎ。

スタジオノハナ

2017年7月開催「スタジオノハナ」の撮影ブース

リラックスした表情の写真を撮れるのもセルフ撮影ならでは!

安価であることもリピート理由のひとつですが、
「スタジオノハナ」は写真を撮るのが楽しくなる空間なんですよね。

2017年7月開催「スタジオノハナ」の撮影ブース

2017年7月に開催した「スタジオノハナ」はその場で写真をプリントすることもできたので、
「撮りに来て良かった」という満足感がさらにUP。

2017年7月開催「スタジオノハナ」の撮影ブース

たまプラーザにオープンする「スタジオノハナ」にもプリントサービスがあると良いのですが、執筆時点では不明です。


 
私は「スタジオノハナ」で撮った写真を年賀状や暑中見舞いに使ったり、
家族にLINEで送ったり、InstagramやFacebookに投稿したり。
「ノハナ」の無料フォトブックにまとめたりもしました。

こうして様々な使い方ができるのも、
自分のカメラで自由に撮れる「スタジオノハナ」のメリット。

店舗がオープンしたら、さっそく利用したいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あいこうら

写真好きの主婦ブロガー。撮りすぎたスマホ写真&動画の整理と活用術を日々模索。2018年は写真プリント42商品を満喫。好きが高じてiPhone写真アプリ『さくっとプリント』監修。写真整理アドバイザーとしてNHKラジオの番組に生出演したのがこの夏のハイライト。

プロフィールページ

お問い合せはこちら

Copyright© がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ , 2019 All Rights Reserved.