空き容量対策にも!iPhone・iPadで使えるUSBメモリが便利なので買い足したい

 

iPhone・iPadにある写真や動画などのデータを直接保存できるLightning・USBメモリ。
バックアップや空き容量対策になるし、
PCにあるデータをiPhone・iPadで扱いたい場合も便利。

そんなLightning・USBメモリの新商品「iStickPro 3.0 600-IPL64GCG3_S3シリーズ」が気になっています。

iStickPro 3.0 IPL64GCS3」は急速充電に対応しているので、USBメモリの機能だけでなく、充電ケーブルとしても使えるのです。

データのやり取りに使えるUSBメモリも、
充電に使えるLightningケーブルも、
仕事&プライベートで役立つことが多いので普段から持ち歩いている私。
だから、この一体化は嬉しい!

Lightning・USBメモリは2つ所有していますが、
iPhone本体(カメラロール)に入り切らない過去の"大量の"写真や動画をiPhoneで閲覧したいときに愛用しています。

iPhoneの写真をUSBメモリに取り込むには?Lightningコネクタ搭載USBメモリーのメリットとデメリット

Lightning・USBメモリ内のデータをiPhoneで取り扱うには専用のアプリを使います。

過去の写真をフォトブックや写真プリントするときは、
Lightning・USBメモリにあるデータの一部をiPhoneに保存しているのですが・・・
メモリ内の写真を選ぶとき、読み込みに時間がかかるのがネック。

新製品「iStickPro 3.0 600-IPL64GCG3_S3シリーズ」がこのデメリットを解消しているなら良いなぁと専用アプリ「iStickPro 3.0」をチェックしたら直近の評価が低くてゲンナリ。

iStickPro 3.0
AppStoreからダウンロード

うーん・・となると、狙うは、いま所有している「Leef iBRIDGE」の新モデル「Leef iBRIDGE3」かな。
アプリも新モデルになるから期待大。

\シェア大歓迎!/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事(一部広告含む)

© 2020 がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ