2017-9-21
pimoryフォトブック動画再生イメージ

[п]【作ってみた】39秒の動画入りフォトブック「Pimory」に大盛り上がり

「Pimory Photobook(ピモリー)」の39秒の動画入りフォトブックが届きました! 注文の10日後には商品を受け取ることができました。 というわけで、さっそくレポートいたします。 39秒の動画を埋め込むフォトブックサービスPIMORYリリース! | さくっとふぉとらいふ2014.4.22公開 ■「Pimory Photobook(ピモリー)」開封の儀 パカッ。 おー! やっぱりこの瞬間がいちばん好き。 ヾ(@⌒▽⌒@)ノ 同封のサンクスカードは手書きです。 これは、ほっこりしますね。 こちらがフォトブックの表紙。 横構図の写真が大きく使われています。 裏表紙は、ロゴがドーン! (こ、これはできれば控えめにしてほしいなぁ・・・) 表紙カバーをとるとこんな感じ。 背表紙は、タイトルが縦文字で印刷されていました。 ちなみに、Pimory Photobook(ピモリー)は全24ページのソフトカバー仕様です。 中表紙は、タイトルとサブタイトルがプリントされています。 いよいよ本文へ…。 写真も文字も大きめでインパクトがあります。 品質もキレイでした(^^) ■「Pimory Photobook(ピモリー)」動画鑑賞の儀 いよいよ、お楽しみの動画再生へ♪ ワクワクする〜。 まず、「Pimory Photobook(ピモリー)」の動画再生専用アプリ「pimory viewer」をiPhoneへインストールします。 pimory viewer -写真にかざすと記録が記憶に↑執筆時(2014.5.14)の【バージョン】1.1.1【価格】無料 iPhoneアプリ「pimory viewer」を起動します。 右上の+ボタンをタップして、動画を登録します。 フォトブックに記載のIDを登録します。 IDはフォトブックの最終ページに記載されていました。 IDの登録が完了すると、「マーカーにかざしてください」と読み取りモードへ切り替わりました。 フォトブックの動画が埋め込まれたページ左上に「pimory viewer」マークを発見! このマークにiPhoneをかざすと・・・ な、なにも起きない! ∑(゚Д゚)ガーン し、失敗!?動作不良?? いや、「pimory viewer」マークではなく、そのページの写真にiPhoneをかざすと・・ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! すごい、すごーい!!!! 動画を見られるー!!!! ちなみに、他のページの写真をかざしても動画を再生することはできません。 (当たり前か・・) 再生中に右下のボタンをタップすると、プレイヤーに切り替わります。 プレイヤーに切り替えると、iPhoneを写真にかざさなくても動画再生することができます。 かざしたまま再生するのは結構メンドーなのでこれは便利☆ 再生中の動画のワンシーンを静止画として保存・シェアすることもできます。 このキャプチャ機能も予想外(←どんな予想をしていたんだ!?)でビックリしました。 我が家で過去最大級の盛り上がりをみせたフォトブック これまで100冊近いフォトブックを作ってきたあいこうらですが、 こんなにも「誰かと見たい!見せたい!」と強烈に思ったのは初めて。(たぶん) 5歳の長女は、大喜びで何度もフォトブックにiPhoneをかざしていました。 他のページの写真も動画を見られると思ったようで、 「うごかないよー(●`ε´●)」と文句を言われる始末。 みんなでフォトブックも動画も楽しめるのは最高ですね。 OPENキャンペーン価格も継続中だし、もう1冊つくりたいな♪ ※OPENキャンペーンは2014年5月末に終了しました pimory-写真が動くフォトブック 【追記】 2014年6月末日まで「Pimory Photobook」を無料で作れるチャンス☆ pimory(ピモリー)のinstagramアカウントをチェックして、1冊無料クーポンをゲットしましょう♪

[п]【使ってみた】39秒の動画を埋め込むフォトブックサービスPIMORYリリース!

iPhoneで撮った写真や動画をフォトブックにする新しいサービス「PIMORY」のアプリがリリースされました。今回はアプリを使ってわかったサービスの詳細と、注文までの流れを全力で口コミします。

写真も動画もフォトブックに残す「PIMORY」まもなく公開!

最近はもっぱらiPhoneで子どもを撮るなかむら。 いつも持っているし操作もしやすいから、気軽に撮れるんですよね。 今年に入ってビデオカメラで撮影したのは1度だけですが、iPhoneにはこの1ヶ月半で22回も動画撮影していました。 撮影時間は短くほとんどが10秒前後。 ムスメも写真より動画のほうがお気に入りで「動く写真撮って」とリクエストされます。 動く思い出を残すのは楽しいけれど、その後の管理が悩み。 ひとつにまとめてDVDやブルーレイにする? YouTubeなどの動画投稿サイトに保存する? その選択肢に、これからはフォトブックが加わるかもしれません! 「PIMORY」は、iPhoneで撮った写真や動画をフォトブックにする新しいサービスです。 公式サイトの情報によると、フォトブックの写真に39秒の動画をつけることができるそうです。 専用アプリでその写真をかざすと・・・動画再生!らしいです。 つ、使ってみたい! 早く作りたーーーーい!! サービスの公開は4月下旬とのこと。 リリースされたらすぐに使ってレポートしますね。 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* そういえば、富士フイルムもAR技術を活用した「動画フォト!サービス」を4月下旬に公開と言っていましたね。 【CP+2014】富士フイルムの新しい写真プリントサービスにワクワク | iPhone・iPadアプリ×こども写真 昨年はnohana(ノハナ)の無料フォトブックが話題になりましたが、今年は写真も動画も残せるフォトブックが注目を集めそう。 リリースが待ち遠しいですね☆