2017-8-17
バレンタインイメージ

もらって嬉しい!作って楽しい!!iPhoneアプリでつくるオリジナル・キットカット

バレンタインギフトにアプリ「チョコラボ キットカット」でオリジナルの写真入りキットカットを作成しました。世界に一つだけのキットカットをスムーズに作るコツをご紹介します。

子ども連れも安心!スマホで時短お店プリント

カメラ屋さんやコンビニで見かける セルフプリントシステム(店頭受付機)は、 すぐに写真をプリントしたいときに便利ですよね。 とりわけ、 スマホの写真プリントにオススメしたいのが 「プリントラッシュ」です。 事前に専用アプリへ写真を取り込んでおけば、 セルフプリントシステムでの操作がとってもスムーズ! 写真の時短プリントが可能なんです。 お近くに「プリントラッシュ」があるかは、 公式サイトの設置店舗検索サービスで 検索してみてくださいね。 プリントラッシュの設置先検索 スマホ写真を店頭でスムーズにプリントするコツは、 事前に写真選定まで済ませること。 では、「プリントラッシュ」を例に やってみましょう♪ セルフプリントシステムを使う前に、 写真選定まで済ませます。 まず、専用の無料アプリ 「FOTOLUSIO Photo Print」 をインストールします。 「FOTOLUSIO Photo Print」 (iPhone)https://itunes.apple.com/jp/app/fotolusio-photo-print/id425147617?mt=8 (Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.dnp.printrush&hl=ja 写真を扱うアプリはメモリを多く使用するので、 起動中の他のアプリは終了しておきましょう。 「FOTOLUSIO Photo Print」に プリントしたい写真を登録します。 ちなみに、私は移動中の電車の中で写真を選びました。 サムネイル一覧から写真を選びづらいときは、 まとめて取り込みましょう。 取り込み後の画面は写真を大きくチェックすることができます。 プリント対象外の写真は削除しておきましょう。 ここで注意して欲しいのが、 写真を取り込んだ後はアプリを終了しないでください。 他のアプリを起動して使う分には問題ありませんが 終了すると選択した写真がリセットされてしまいます。 「プリントラッシュ」の設置店に到着したので、 プリントシステムの操作に入ります。 画面に詳しい手順が表示されるのでご安心を☆ 手順にそってWi-Fi設定を行い、写真を転送します。 写真の転送にかかる時間は、1枚あたり約1秒。 写真のプリントにかかる時間は、1枚あたり約3秒。 とってもスピーディーです。 セルフプリントシステムで写真を選ぶ手間を省くと、 かなりの時間短縮になります。 これなら子連れプリントも大丈夫! 私も経験があるのですが、 子どもを連れて店頭でプリントするのは一苦労。 寝ている隙に・・と思ったら 写真を選んでいるうちに起きてしまい、 大泣きされてプリントを諦めたこともあります。 今回は「プリントラッシュ」で写真の加工にもチャレンジしました。 プリクラのようにスタンプや文字入れができますよ。 分割プリントは最大8画像まで使えます。 この分割プリントは、 普通のプリント(デジカメプリント)とは別なので、 もういちど写真を取り込む必要があるのでご注意を。 もちろん、スマホでフィルタ加工した写真や コラージュした写真をプリントしても楽しいですよ。 プリントした写真は、娘がおばあちゃんに書いた手紙に同封して送りました。 とても喜んでくれて「また送って」と催促されました。 みなさんも夏の思い出をプリントしてみませんか? お子様の成長を写真プリントで残していくと、 思い出はより深くなりますよ。