iPhoneから「プリントラッコ」の写真プリントを注文するときに知っておくと役立つこと

312

スマホからL判写真プリントをネット注文できるアプリが新たに増えました。

昨夏、私は写真プリント注文アプリ21個を実際にiPhoneで操作して、すべてのプリント商品を比較しただけに、新しいアプリの登場は気になるところ。

発表!iPhone写真プリント注文アプリのおすすめランキング2016

もしかすると、ランキング結果を覆すようなアプリかもしれない。
そんな期待を胸に、さっそくアプリを使ってみました。

プリントラッコプリントラッコ– Printrakko


google-play-badge_270px

ここで紹介している内容は、iPhoneアプリ「プリントラッコ」のバージョン1.0.1(2017/4/8公開)をiPhone7Plus(iOS10.2)で使用したものです。

アプリのバージョンやお使いの機種、OS等によっては内容が異なる場合がありますので、ご了承ください。

iPhoneアプリから「プリントラッコ」に写真プリントを注文する流れ


アプリを起動したら、メニュー画面の「写真プリント 注文する」をタップします。

「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
  1. 紙種別選択
  2. 利用規約に同意すると、紙種別選択画面があらわれます。

    オリジナルプリント、ましかくプリント(高級プリント)、FUJICOLOR純正プリント、FUJICOLOR純正プリント(高級プリント)、FUJICOLOR純正プリント(職人仕上げ)の5種類の中から選んで「ご注文はこちら」をタップします。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
  3. 写真選択
  4. 写真を選ぶ画面ではまず、アルバムの一覧が表示されます。
    iCloud共有(共有フォトストリーム)のアルバムは選択することができません。

    アルバム名をタップすると、撮影日順で最近の写真が下に表示されます。
    アルバム内の写真は「全選択」が可能です。

    写真をタップすると選択状態になります。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
    ただし、スクリーンショットや加工した写真などPNG形式のデータは、表示されていても選択することができません。

  5. 注文サイズ・枚数・プリント範囲の指定

  6. 写真を選び終えたら、注文サイズや枚数、プリントする範囲の指定等をおこないます。(紙種別を変更することはできません。)
    まとめて設定したい場合は、画面右上の一括選択ボタンをタップします。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
  7. 会員登録・ログイン

  8. 初めて「プリントラッコ」を利用する場合は会員登録を行ないます。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
  9. プリントプションと配送・支払い方法の指定

  10. プリントする写真の「日付の印字(=撮影日の印字)」「トリミング(=写真の印刷範囲からはみ出す部分をカットするか)」「色適正(=写真全体の色合いを機械で自動的に補正するか)」は、ここでまとめて設定します。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
    配送方法は「宅急便」「クロネコDM便」の2種類、支払い方法は「クレジットカード払い」「コンビニ前払い」「代金引換」の3種類の中から、それぞれ選びます。
    クーポンやポイント等を利用する場合は、ここで入力します。

  11. 配送先の指定

  12. 会員登録した住所が一番上に表示されます。
    それ以外の住所を指定したい場合は、「新しいお届け先を追加する」をタップします。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
  13. 最終確認・写真のアップロード
  14. 注文内容の確認画面があらわれます。

    「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
    クレジットカード決済を選択した場合は、
    カード決済の手続きを終えると写真のアップロードがはじまります。

    アップロードが終わると、注文が完了します。

「プリントラッコ」のiPhoneアプリを使いこなすコツ


今回の注文はアプリのリリースから間もないこともあり、全体的に「あれ?」と戸惑うことがいくつもありました。

紙種別を選んだ後に画面がかたまったり。
→iPhoneに写真が1万枚以上あるので(iCloudフォトライブラリを使用中)、読み込みに時間がかかったと思われます。。

プリントする写真の注文サイズ・枚数等を指定する画面で、
同じ写真が2枚表示されていたり。
→写真を一度タップしてプリント範囲の指定画面を表示してから戻ると、解消されました。

プリント範囲を下にずらしたいのに移動できなかったり。
調整した結果がリセットされたり。
→「回転」を行なうとプリント範囲を正しく調整できるようになりました。

「プリントラッコ」のiPhoneアプリの操作画面
極めつけは、写真のアップロード直後に英語のメッセージがあらわれ、失敗したと思い込んで二重注文してしまったこと。
→すぐにメールで問い合わせて、一方の注文をキャンセルしました。

だから、注文操作は慎重におこなうことをおすすめします。

プリントする写真を選んだ後の画面はスルーせず、
1枚ずつタップして印刷範囲をチェックするようにしましょう。

アップロードが完了すると同時に、会員登録したメールアドレスにメールが届きます。
もし、メールが届かないor何通も届いた場合は、すぐに電話やメールで問い合わせてみましょう。

私の問い合わせメールの返信は迅速で丁寧でした。
おかげで、挫折すること無くL判プリントメニュー4種類すべて注文できましたよ。(変人と思われていないか不安・・・)


【PR】iPhoneで思いどおりの写真プリントが作れる「さくっとプリント」

iPhone写真プリントアプリ「さくっとプリント」
2017年6月、かんたんな操作でおしゃれな写真プリントを作れるiPhoneアプリがついに登場!
ただいま「さくっとプリント」はじめまして キャンペーン♪実施中
ご予約&アプリ利用のユーザー20名さまに人気のポケットアルバムをプレゼント!
ぜひこの機会にお試しください。
予約ボタン




シェア