iPhoneの写真・ビデオとiCloudストレージの複雑な関係を説明するのが難しい

558

Facebookのお友達が「マイフォトストリーム」「iCloudフォトライブラリ」「iCloud写真共有」の違いに悩んでいたので、
つい長文アドバイスをコメントしてしまった。

わかりやすく説明するって難しい。
iCloudの写真管理ってややこしい。

でも、誰かに教えようとすると漠然とした理解を整理できる。

「さくっとふぉとらいふ」でも以前、解説記事を書いたけれど、当時は「iCloudフォトライブリ」が正式リリースされていなかった。
だから、オンラインストレージ「iCloud」と3つの写真管理機能について、書き直してみた。

icloudphoto

そもそも「マイフォトストリーム」って?


iPhoneとiPadなど複数のiOSデバイス間で写真を同期(共有)するアルバム
MacやWindows PCにケーブル接続しなくてもiPhoneの撮影データ(オリジナルデータ)を「マイフォトストリーム」経由で読み込むこともできる。

ただし、
保存期間は30日間
保存上限1,000枚
動画は保存できない
といった制約がある。

「マイフォトストリーム」の写真はiCloudストレージに保存されるが、iCloudストレージの使用量にはカウントされない
iPhone本体の容量は消費する。
私のiPhone環境では「マイフォトストリーム」で1GB以上使っていた。

【参考】
マイフォトストリームに関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

「マイフォトストリーム」と似て非なる「iCloudフォトライブラリ」とは?


iPhone・iPad・iPod touchの標準写真アプリにあるデータ(写真・ビデオ)すべてをiCloudストレージで管理し、MacやWindows PCと同期することができる。

「マイフォトストリーム」との大きな違いは、「マイフォトストリーム」がカメラロールの写真だけを同期するアルバムであるのに対し、「iCloudフォトライブラリ」はカメラロールだけでなく標準写真アプリ丸ごと同期する。

また、「iCloudフォトライブラリ」は「マイフォトストリーム」と異なり、iCloudストレージの使用量にカウントされる。

【参考】
iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームについて
Windows パソコンで iCloud フォトライブラリを設定して活用する


「マイフォトストリーム」「iCloudフォトライブラリ」と「iCloud写真共有」の違いは?


「iCloud写真共有」は他人に写真・ビデオを見せるためのシェアアルバム

「iCloud写真共有」に保存した写真・動画は、iCloudストレージに保存されるが、iCloudストレージの使用量にはカウントされない

「マイフォトストリーム」と「iCloudフォトライブラリ」はどちらともWiFi環境下でiCloudストレージに自動保存されるが、「iCloud写真共有」は手動で(iCloudフォトストレージに)アルバムを作成して写真や動画を保存する。

【参考】
iCloud の写真共有

…と、やっぱり説明が長くなるなぁ。

でも、Facebookのお友達は自分の理解を深めるためにと、iCloudと写真を手書きで図解していた。
なんて勉強熱心なんだ!



私も見習って、苦手なお絵かきにチャレンジしてみた。

その結果がこちら。

iPhoneの写真・ビデオとiCloudストレージの複雑な関係
なにこれ、ひどい。
1時間かけてこの有様。
途中からやる気を失ってるのがわかる。

わかりやすく説明するのも、
絵を描くのもむずかしい。。。



シェア