iPhone5ではiOS10写真メモリーや顔認識機能を使えなくて涙目

3560

先ごろ公開されたiOS10。
iPhone5以降の端末で利用可能なので、さっそくiPhone5にインストールしてみました。
無事にiOS10へのアップデートを終えて、標準の写真アプリを起動。
大注目の新機能、メモリーや顔認識機能を使おうと意気込んでいたのですが・・・あれ?

iOS10インストール直後のiPhone5標準写真アプリ画面
え?

「メモリー」が無い。
「ピープル」も無い。

しばらく待てば出現するのか?!と放置してみても、変わりなし。

iCloudフォトライブラリの利用を停止してみても、変わりなし。

iOS10をインストールしたiPhone5標準写真アプリ画面
アップデートに失敗したのかと不安になり初期化してみたけれど
何をやっても待望の「メモリー」も「ピープル」も画面にあらわれない。

なぜ利用できないの?

実は、iPhone5は標準写真アプリの新機能「メモリー」「ピープル」に対応していないのです。
同じ32ビット端末のiPhone5cと第4世代iPadも非対応。
「メモリー」「ピープル」を使えるのは、iPhone5s以降、iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini2以降の端末に限られるのです。

iOS10をインストールしてから知る驚愕の事実。

iOS10をインストールしたiPhone5とiPhonese
他の新機能も利用が制限されているので、iOS10へアップデートしたのに損した気分・・・。
iPhone5とはそろそろ別れのときなんでしょうかね。寂しい。



iOS10の写真機能に関する最新情報をまとめた他の記事もぜひご覧ください。
メモリーや顔認識だけじゃない!iOS10”写真”機能の13変化まとめ

 
 



シェア