iPhoneアプリ「ALBUS」で無料写真プリントを注文する方法

1883

ましかく写真プリントが毎月8枚まで無料!
話題のアプリ「ALBUS」の特徴と利用手順をまとめました。

ALBUS|アルバス無料写真プリント
ALBUS|アルバス無料写真プリント
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted with アプリーチ


※当記事は2016年6月8日に執筆しています。
最新の仕様とは異なる場合があるのでご注意ください。



「ALBUS」の無料写真プリントってどういうこと?


「今月」の無料写真プリントの対象となるのは「前月」分となります。
・・・って、何を言っているのかわからないですね。

例えば2016年6月にアプリを利用する場合、2016年5月の写真8枚のプリント代金が無料となります。
2016年4月以前は有料になります。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」
もちろん、「今月」の無料写真プリントに2016年6月(今月)、または2016年4月(前々月)以前に撮影した写真を選ぶこともできます。
でも、2016年5月のマンスリーカードを無料でもらえるので、「前月」に撮影した写真を無料プリント注文するのがベストかなと思います。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」

iPhoneから「ALBUS」の無料写真プリントを試してみた



※iPhoneアプリ「ALBUS」バージョン1.1.7をiPhone SE(iOS9.3.2)で使用しています。


アプリを起動すると、今月分の写真プリント画面があらわれるので、「◯月の写真プリントを注文する」をタップします。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」
アルバムの選択画面があらわれるので、選んでタップします。
前月に撮影した写真が優先的に表示されます。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」
8枚の写真を選んで完了ボタンをタップします。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」
ここで9枚以上の写真を選ぶとプリント代金は有料になります。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」
正方形サイズのプリント範囲に合わせて、
トリミング・拡大縮小を行なう場合は該当の写真をタップします。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」
ピンチイン・ピンチアウトでプリント範囲を調整し、完了ボタンをタップします。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」
必要に応じて、右上にある「白フチ」の設定を指定します。
初期設定では「白フチなし」でプリントされます。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」
以上でプリントの設定は完了です。
画面右下の > ボタンをタップして配送と支払いの手続きを行ないます。

今回は写真8枚の注文なので、プリント代金は無料!
配送料は税込み216円でした。

無料写真アプリ「ALBUS(アルバス)」

初めて「ALBUS」で写真プリントを注文した感想


姉妹アプリ「レター」のシンプル&使いやすさはそのまま。
毎月8枚の写真を形に残せるのは良いですね。

「ALBUS」アプリから写真8枚を無料プリント注文
ただ、私のように写真を撮る枚数が多いと「ALBUS」アプリ内で写真を選ぶと時間がかかるので
あらかじめ標準写真アプリの「お気に入り」機能を使ってプリント候補の写真を選別しておきました。

レター」は毎月1枚のベストショット選びにいつも悩みますが
8枚の写真を選ぶのもなかなか大変。

来月、写真を無料でプリント注文できる時期になったら、iPhoneの通知機能でお知らせしてくれるそうです。
無料プリントのチャンスを逃さないように、月初のうちに利用していきたいですね。
めざせ、有言実行!



シェア