短時間でワイドサイズのフォトブックを作れる「ココアルクイック」を体験してきました

2463

2015年12月9日、人気のフォトブック作成サービス「cocoal(ココアル)」をより簡単、短時間で作れる「ココアルクイック」が新たに登場しました。

その「ココアルクイック」を一足はやく体験してきたので、今回はその感想を口コミします。
02ココアルクイック

「ココアルクイック」とは?


専用のソフトから、ワイドサイズの高品質フォトブック「cocoal(ココアル)」を作れる新しいサービスです。

従来からある「cocoal(ココアル)」は、フォトブックの作成から注文までWebサイト上で行ないます。
Just MyShop(ジャストシステム)
このWebサイト版の利用者から「もっと短時間で、簡単に作成したい」という要望が多く、
その声にこたえるために生まれたのが「ココアルクイック」。
ベストショットを自動選定し、自動でレイアウトするから手間いらず。

2サイズ展開の商品は、
横28cm×縦21cmのワイドが20ページで3,600円(税別)
横21cm×縦21cmのスクエアが20ページで2,838円(税別)。
4ページ単位で増やすことができ、最大32ページのフォトブックをつくることができます。



「ココアルクイック」をつくるには、Windows PCに専用ソフトをインストールしてフォトブックを作成します。
残念ながら、Macやスマホ、タブレットは利用できません。
Macユーザーは、従来からあるWebサイト版「cocoal(ココアル)」を利用しましょう。

Windows PCからつくる「ココアルクイック」を体験してみた


我が家にあるWindows PCはここ1年間放置された状態でOSもVistaと古く、「ココアルクイック」専用ソフトの動作環境に含まれていません・・・。
そんな私にとって、「ココアルクイック」のフォトブックを作れる体験会は貴重なチャンス!
ココアルクイック体験会
ま、体験会が開催されたのは「ココアルクイック」サービスリリース前で、
“新しいフォトブックサービス”としか知らされていなかったので、
まさかWindows PC専用サービスとは思わなかったんですけどね^^;

※以降の操作内容、画面イメージは2015年11月25日に開催された体験会時点のものです。
最新の内容とは異なる場合がございますので、ご注意ください。


「ココアルクイック」専用ソフトを起動後の画面から「フォトブックを作る」ボタンをクリックします。
ココアルクイック体験会
フォトブックにする写真を選ぶ画面があらわれます。
ココアルクイック体験会
「対象フォルダー」ボタンをクリックして、写真のある場所を指定します。
読み込む写真を撮影期間で絞り込むこともできます。
ココアルクイック体験会
ここで下の方にある「スマイルフォト選択を利用する」にチェックを入れると、自動的に人物の笑顔の写真を優先して選びます。
ココアルクイック体験会
おっ!確かに笑顔の写真を探しだしてくれています。
ココアルクイック体験会
写真の読み込みを終えたら、次はフォトブックの種類を選びます。

「ココアルクイック」は、幅広のワイドと正方形のスクエアの2サイズ展開。
今回はワイドの20ページをつくります。
ココアルクイック体験会
フォトブックのカバーデザインを選びます。種類が豊富!
ココアルクイック体験会
写真のレイアウトが自動的に始まりました。
ココアルクイック体験会
自動レイアウト完了!

・・あれ?表紙に選ばれた縦構図の写真が90度回転してる。
ココアルクイック体験会
んー、どうやらiPhoneで撮った縦写真が回転されてしまう模様。
写真の回転やトリミング(拡大)は編集メニューから行なえます。

※操作の写真を撮り忘れましたが、
その後、表紙の写真は横構図の写真に差し替えました。

操作画面下部の編集メニューある「写真補正」は、
写真を明るくしたりフィルタをかけたりすることもできます
ココアルクイック体験会
テキストや手書き文字の入力もできます。
色やデザインの種類が多いのが特徴的ですね。
ココアルクイック体験会 ココアルクイック体験会
スタンプ機能もあります。
ココアルクイック体験会
・・・と、こだわって編集しはじめると時間がかかるので、
私はスタンプ以外ほとんど編集機能を使いませんでした。

「ココアルクイック」作成ソフトを使った感想


フォトブックの作成に時間をかけたくない私にとって、
写真の自動選定と自動レイアウト機能は非常に便利!

でも、やっぱり自分で写真を選びなおしてしまうんですよね。

そうすると、レイアウトも変えたくなるのですが、
「ココアルクイック」はそれができません。
1ページあたりの枚数を変更したり、
縦フレームや横フレームに変えることができないのです。

これはものすごく不便に感じましたが、
レイアウトにこだわると編集に時間がかかるので、
このような不自由さが短時間作成のポイントなのかもしれません。

ココアルクイック体験会
今回は「ココアルクイック」に136枚の写真を読み込んで、
35枚の写真を採用しました。
選ばず、こだわらず、機械任せでフォトブックを作ったので、
短時間で注文までたどり着きました。

ココアルクイック体験会
展示されていたサンプルのフォトブックを見ると
完成品への期待が高まります!

商品のレポートは改めて口コミします。



シェア