1冊198円から!「しまうまプリント」のフォトブックを短時間で作るコツ

59431

激安フォトブック作成サービスが人気の「しまうまプリント」。
なんと!文庫本サイズ36ページのフォトブックを1冊198円でつくれます。(税抜・送料別)

この記事を執筆した当時、「しまうまプリント」のフォトブックはPC専用のサービスでした。
でも、PCを使う時間がなかなか無い・・・。

そこで、写真選びなどの事前準備をすべてiPhoneで行ったところ、
フォトブック作りにかかる時間を大幅に短縮することができました!


というわけで今回は、スマホを使って「しまうまプリント」のフォトブックを短時間で作るコツを口コミします。
PCだけで作る派の方も「そんな方法があるんだ〜」と読み進めてもらえると嬉しいです。



2015年6月、ついに「しまうまプリント」のフォトブックをつくれる公式iPhoneアプリがリリースされました。
アプリの使い方と注意点を別記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

iPhoneから1冊198円の激安「しまうまプリント」フォトブックをつくる基本とコツ


スマホで「しまうまプリント」フォトブックに印刷する写真を選ぶ


まずは、フォトブックにしたい写真を”ざっくり”選びます。
ここで時間をかけると挫折しがちなので、”厳選”はしないこと!

選んだ写真はわかりやすいように、アルバム(フォルダ)に分類しておきましょう。

次に、「しまうまプリント」の公式サイトで、どのフォトブックをつくるかを決めます。

「しまうまプリント」フォトブック商品を選ぶ2つのポイント

1.フォトブック作成に必要な写真の枚数をチェックしてページ数を選ぶ

「しまうまプリント」のフォトブックは、1ページに最大2枚の写真を配置できます。
フォトブック全体で最大何枚の写真を印刷できるか気になるところですが・・・、まずは1ページに1枚の写真で計算しましょう。

スクリーンショット 2015-02-17 00.45.39
例えば、36ページの場合、表紙と2ページ目から35ページ目まで写真を配置できます。
となると、36ページのフォトブックを作るなら【表紙1枚と本文34枚の写真が必要】ですね。

「しまうまプリント」のフォトブックのページ数は、
32ページ(A5のみ)/36ページ(文庫・A5スクエアのみ)/48ページ/72ページ/96ページ/144ページの6種類。

この中から、最初に選んだ”フォトブック候補の写真”の枚数に近いページ数を選びましょう。

2.ましかく?横長?縦長?レイアウトをチェック!

ページ数を選んだら、次はフォトブックに印刷する写真の形をイメージします。
たとえば、「A5スクエアサイズ」なら「ましかく」、「文庫本サイズ」「A5サイズ」なら「縦長」の写真を大きく印刷することができます。

スクリーンショット 2015-02-17 00.49.35
最初に選んだ”フォトブック候補の写真”に縦構図が多いようであれば「文庫本サイズ」か「A5サイズ」、
横構図やスクエアが多いようであれば「A5スクエアサイズ」がおすすめです。

実際にフォトブックの編集機能を使って、写真を配置してみるとイメージしやすいですよ。

スクリーンショット 2015-02-17 00.46.39
「しまうまプリント」でどのフォトブックをつくるかサイズ・ページ数を決めたら、
いよいよフォトブックに印刷する写真を準備します。

最初に選んだ候補写真がフォトブックに必要な写真の枚数より多くても、
スマホならではの裏ワザがあるので焦らなくて大丈夫。

写真を多く選び過ぎたらコラージュアプリを活用する


今回は、人気のコラージュアプリ「Pic Collage」を使って、
フォトブックに印刷する候補写真の枚数を調整します。

Pic Collage - 写真加工コラージュ、無料画像編集Pic Collage – 写真加工コラージュ、無料画像編集


AppStoreからダウンロードgoogle-play-badge_270px

「文庫本サイズ」「A5サイズ」をつくる場合は縦長を、
「A5スクエアサイズ」をつくる場合はスクエアを選びます。

wpid-20150223103824.png wpid-20150223103821.png
こうして複数の写真を組み合わせて1枚の写真を作ることで、フォトブックに必要な最小写真枚数まで調整します。
コラージュに凝りすぎてしまうと時間がかかるのでほどほどに!

wpid-20150223104002.png
フォトブック候補の写真が印刷に必要な写真の枚数より少ない場合は、
文字だけのページを作成したり、見開き配置のレイアウトを活用しましょう。

フォトブックに必要な写真をすべて準備できたら、スマホからPCに写真を転送します。
あとは、PCから「しまうまプリント」の公式サイトに写真をアップロードしてフォトブックを注文するだけ。

スクリーンショット 2015-02-17 00.50.00
私はプライベートでPCを使う時間がほとんどありませんが、
スマホならスキマ時間を使えるし、
特に写真のコラージュ加工はスマホアプリのほうが手軽でかんたん!時短!
おかげで、挫折せずにフォトブックを作れるようになりました。

「しまうまプリント」フォトブックの魅力とは?


私が「しまうまプリント」のフォトブックを作るのは2回目。
前回以上に「安くてキレイで早い」を実感しました。


特に「早い」は激安フォトブックサービスの中でも、群を抜いています。


今回は、お友達家族と出かけた動物園での一日をテーマにフォトブックをつくり、プレゼントしました。


イベント当日:オンラインアルバム「30days Album」で写真を共有
2日後:フォトブック注文
3日後:フォトブック発送(メール便)5日後:フォトブック受取
6日後:友達家族にプレゼント

友達家族には驚かれたし、すごく喜ばれました。


「お金がかかったでしょう」と心配されたので、価格を伝えるとさらに驚かれました(笑)

みなさんもスマホを活用して気軽にフォトブックを作ってみてはいかがでしょうか?

「しまうまプリント」フォトブックの最新の情報は公式サイトをご確認くださいね。
 
[PR]
さくっとプリント
長期保存に優れた高品質な写真プリントをiPhoneから簡単注文!撮影日はもちろん、テキストや絵文字も入れられるから大切な思い出をより鮮明に残せます。
アプリのダウンロードは無料なのでぜひお試しください。
 



シェア