先生に贈る2冊の卒園記念アルバム作りに「フォトバインダー」を選んだ理由

9900

前回の記事は、「26人のママから子ども写真のデータをスムーズに集めるために実践した4つのこと」でした。

その後、無事に写真データ集めを終えて、
本日、卒園式後の謝恩会で先生に贈るアルバムを注文しました。ふぅ。

e176d34726af02bbe2cbfcef5af364ed_s
今回は、その卒園記念アルバムについて書きます。
卒園卒業にオリジナルの記念アルバムを作ってみたいとお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。

謝恩会で先生に贈るアルバムってどんなもの?!


今回私が作ったのは、娘が通う保育園でお世話になった担任の先生2人に贈る卒園記念アルバム。
謝恩会参加者全員に配布する卒園記念文集とは異なり、先生との思い出の写真と園児(保護者)のメッセージの2部構成です。


作成部数が少ないということもあり、これまでは市販のフリーアルバムに布地のカバーを作ってデコレーションした手作りのアルバムでした。

097916
でも、今回は「10年後も20年後も見返したくなるキレイなアルバム」をコンセプトにフォトブックサービスを利用しました。

2冊の記念アルバムを手作りではなくフォトブックにしたワケ


1.写真入り表紙で装飾不要!保存性と耐久性もUP


布地にフェルトやワッペンで装飾した手作りアルバムも素敵☆
でも、そのまま大切に保管されてしまう可能性大。

もちろんそれでも良いですが、せっかく作ったアルバムだから何度も見て欲しい。

フォトブックなら気軽に振り返ることができるし、写真表紙でインパクトも大!



2.写真がキレイ!


過去のアルバム制作の経験談を読むと、家庭用プリンタでの写真印刷が目立ちました。
コスト削減とプリント注文の手間を省くためでしょうか…

家庭用プリンタの品質は向上しているとはいえ、やっぱりお店プリントのほうが仕上がりが美しく安心です。

3.製作の負担軽減!


アルバムの装飾や写真のデコレーションにかかる負担がなく、失敗のリスクも少ない。
そして、写真プリントの手間もありません。

卒業卒園アルバムを象徴する名前入り個人写真も、手作りだと人数分の写真を切ったり貼ったりで大変。
フォトブックならテンプレートを使えばカンタンに作れます。


ま、私は、表紙や写真のコラージュにこだわってしまい、夜な夜な製作することになりましたが・・。


フォトブックにするデメリットは?


フォトブックを利用するにあたって、もちろん懸念点もありました。

1.手作り感が少ない


写真ページは外部サービスを利用するとはいえ、今回利用したフォトブックはフリー台紙を追加できるのでアレンジ自在。
園児と保護者の手書きメッセージを追加して、世界にひとつしかないアルバムを作りました。

2.価格が高い


市販のフリーアルバムに写真を貼り付けるコストと比べると断然フォトブックのほうが高い・・。
ですが、過去の実績を見ると装飾費用にお金をかけていました。

[手作りアルバムの場合(前年の実績)]

・アルバム2冊+追加アルバム台紙3,320円
・各家庭用個人ページ用紙882円
・アルバム装飾用布・フェルト・ワッペンネーム等4,284円
・ラッピング用品(リボン、セロファン)210円
※写真プリントは家庭用プリンタ使用のため計上されていませんでした

[フォトブックの場合(試算)]

・各家庭用個人ページ用紙:約800円
・フォトブック:4298円×2冊+送料540円=9,136円

何とか予算内におさまりそうだし、フォトブックのキャンペーン期間を狙えばコストダウンも可能!

というわけで、関係者の承諾を得て、フォトブックサービスの利用に踏み切ったのです。

先生に贈る卒園記念アルバムに利用したフォトブックサービス


これは、フエルフォトブック (ナカバヤシ株式会社)の「フォトバインダー」の一択でした。
ナカバヤシ【フエルフォトブック】

フォトバインダー」は、後からページを増やせるバインダー式のフォトブックです。

今回、私が作成した卒園記念アルバムは思い出の写真と園児(保護者)のメッセージによる2部構成。

表紙と写真のページは、専用サイトから編集・注文。
各家庭から集めたメッセージは別売りのフリー台紙に1枚ずつ貼り付けることにしました。
つまり、メッセージページは従来の手作りアルバムとほぼ同じなんです。

ちなみに、メッセージページは市販の「ライトフリー替台紙 バインダー式」にメッセージを貼り付けるため、B5縦のサイドを2cmカットした用紙を準備。
IMG_4599
替台紙は、Amazonで購入したほうが割安でした。


「フォトバインダー」を扱うフエルフォトブック (ナカバヤシ株式会社)は不定期にキャンペーンを開催するので要チェックですよ。

最新のキャンペーン情報はFacebookページやTwitterをチェックしましょう。
Facebookページ「フエルフォトブック(高品質な写真集作成)」
Twitter「FUERU(フエル)」

これから卒園・卒業アルバムを作り始める方もまだ間に合うので、フォトブックの利用を検討されてみてはいかがでしょう?



シェア