LINEでたくさん写真をやりとりするなら「LINE Toss」が選びやすくて便利☆

7262

iPhoneでLINEで写真をやりとりするとき、「写真を選びづらい」と感じたことはありませんか?
写真の枚数が多くなればなるほど、その不満は増大。

「LINE Toss」ならその悩みが解決するかも!?

iPhoneアプリ「LINE Toss」とは?

LINE専用の写真共有アプリ。
LINEのお友達と期間や枚数の制限なく、写真をシェアできます。

LINE Toss (ライン トス) – 写真シェア
↑執筆時(2014.11.7)の【バージョン】1.0.2【価格】無料

iPhoneにある写真を、時系列または撮影場所別に自動分類して表示します。
IMG_2190 IMG_2188
お使いのiPhoneがiOS8であれば、端末にある写真を削除することもできますよ。

アプリの利用にLINEアカウントは不要ですが、写真をシェアするときはLINEアプリと連携認証を行ってログインする必要があります。

iPhoneアプリ「LINE Toss」を使って写真をシェアしてみた


シェアしたい写真を拡大表示して、画面下部にドラッグします。
IMG_2214 IMG_2216
写真だけでなく、動画もOK!
IMG_2228
特定の日付、撮影場所をまとめて選択することもできますよ。
IMG_2226
選び終えたら、画面右上のシェアボタンをタップします。
IMG_2218
初回はLINEアカウントでのログインを求められます。
「LINEでログイン」ボタンをタップします。
IMG_2219
「LINE」アプリの認証画面があらわれるので、内容を確認して「同意する」ボタンをタップします。
IMG_2221
リストから、シェアしたいお友達をタップして選択します。
選択し終えたら、右上のシェアボタンをタップしましましょう。
IMG_2223
シェアしたお友達のもとへ、「◯◯さんが(アルバム名)アルバムをTossでシェアしました」というメッセージが送られます。
IMG_2231
「今すぐ確認」をタップすると「LINE Toss」アプリが起動し、シェした写真を表示します。
IMG_2238
「LINE Toss」を利用したことが無い場合は、「今すぐ確認」をタップすると認証画面があらわれます。

同意すると、「LINE」アプリ上で写真を確認できます。(「LINE Toss」をダウンロードしなくても写真は見られます。)
IMG_2233

「LINE Toss」でシェアした写真の欠点


シェアした相手が「LINE Toss」を利用していない場合、写真の閲覧しかできません。
つまり、端末に保存することができません。

IMG_2234
「LINE Toss」アプリがあれば、写真を端末に保存することができます。

IMG_2237
LINEで写真をやりとりするならとっても便利な「LINE Toss」ですが、写真をシェアするときは、お友達に「LINE Toss」のインストールをすすめたほうが親切かもしれませんね。



シェア